かばんの中身から見える、自分にぴったりの通勤バッグ

 

春になるとバッグが欲しくなるのはなぜでしょう。

 

新学期、新社会人、春は新しい生活が始まる季節です。

また一年頑張ろうの決意とともに

通勤に使える自分にぴったりのバッグを

探してみましょう。

 

 

 

皆さんは、通勤用のバッグ、

どのように選んでいますか。

何となくA4サイズの入るバッグが

一番使い勝手が良いんじゃないの?と

いつも大きめバッグを選んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

社外での打ち合わせが多い方には

A4サイズの書類が入る大きさがマストですが、

実は全ての通勤バッグがA4サイズのバッグである必要はないのです。

今回は下記の3つの条件から2つを満たしてくれるバッグを

それぞれご紹介しています。

 

・サイズ重視派:A4サイズのファイルが悠々入る大きさが欲しい

・軽量派:出来るだけカバンは軽くしたい

・頑丈派:毎日使うものだから丈夫でないと困る

 

ご自身の毎日使う通勤バッグを思い浮かべながら

見てみてくださいね。

 

◆サイズ重視×軽量派

A4サイズのファイルをいつも持ち歩くから、

大きなサイズのバッグが良い。

そんな方にはたくさん荷物が入るけれど

肩が凝ってしまうようなどっしりしたバッグではなく

軽量化されたバッグがおすすめです。

 

・見た目も軽さもエレガントに

ショルダーバッグ GRIGIO:570g

CI-VA(チーバ)のショルダーバッグ GRIGIOは、

様々なお洋服に合わせやすい、上質な革バッグ。

シンプルな四角いデザインに

太めのベルトがアクセントになっています。

ボタンやジッパーは付いていませんが、

中身を取り出したい時、

中身を取り出しやすい使い勝手の良さも。

ショルダー部分は長さ調節ができますので、

縦掛けも斜め掛けも叶うオススメのバッグです。

 

・カジュアルな職場にオススメ

CINQUANTA(チンクワンタ)のリネン トートバッグ:580g

一般的なトートバッグというと

カジュアルなキャンバス地のものを

思い浮かべてしまいますが、

CINQUANTA(チンクワンタ)のリネン トートバッグは

レザーのゴージャス感がありながらも、

さらりとしたリネン素材が大人なバッグ。

A4サイズのファイルもノートパソコンも

楽々入る大きさです。

 

 

◆サイズ重視派×頑丈派

お弁当箱も水筒も、パソコンも筆箱も、

仕事帰りに資格の勉強もするから参考書や辞書も、

とにかくたくさん入るバッグが欲しい

そんな方にはとにかくビッグサイズの頑丈

トート、リュックがおすすめです。

 

・したたかかな相棒

Tusting(タスティング)バイソントート Brown

大きなサイズが印象的なバイソントートですが、

通常は高級シューズのライニングとして使用される

イタリアン・カーフを使用しているため、

柔らかい使用感ながらも抜群の耐久性を持っています。

20cmのマチがあるのでお弁当箱や水筒で

バッグがいっぱいになってしまうこともありません。

 

・リュックで通勤したい方には

Winter Session(ウィンターセッション) のデイパック

リュックで通勤したい方には、Winter Sessionのデイパックがおすすめ。

どうしても機能性重視でユニセックスな印象がある

デイパッグですが、こちらは少し丸みのある形。

ワックスドキャンバス地ならではの独特のあたり、

シワが生まれ、温かみのある雰囲気。

女性らしい雰囲気を持っているリュックサックです。

レザーのストラップが使っていくうちに

体に沿うように馴染んでくれます。

外側と内側にポケットも充実しています。

 

 

・もしもの時も安心、出張にもおすすめ

PATRICK STEPHAN(パトリック ステファン)のレザートートバッグ 'grande poche' OLIVE

上質レザーを使った贅沢なバッグ。

外側と内側に2つずつポケットが付いています。

これひとつ持っていれば、持ち物が多い日も

慌てることはなさそうです。

革はしっとりなめらかな質感。

サイドのベルトを留めることで

大容量であることは変わりないながらも

台形でコンパクトな印象に。

まるでオートクチュールのような

高級感のある仕上がりにうっとりしてしまいますね。

 

 

◆軽量派×頑丈派

 

お仕事に行く時はストレスフリーで、

ちょっとやそっとで壊れてしまわないものが良い。

素敵なかばんがあったらかばんに合わせて

持ち物を選ぶことも厭わない。

そんなあなたには軽い質感でエフォートレスな

レザーバッグがおすすめです。

 

・職人の思いが詰まった

CI-VA(チーバ)のバケツ型ショルダーバッグ:540g

このバケツ型ショルダーバッグは、型崩れしにくく、

耐久性に優れたレザーアイテムを揃えるCI-VAから。

底面が広いので、ポーチやお弁当箱も入れられます。

薄いノートでしたら、A4サイズも入りますし、

ショルダーバッグで颯爽と通勤することができます。 

色違いのBlackのカラーもシックに決まりますよ。

 

・くったり体に馴染むREN(レン)のレザーバッグ

普段使いに高い人気を誇っている

REN(レン)のレザーバッグ。

その中からたっぷり入るのに軽い、

通勤におすすめな2つのバッグを紹介します。

 

FUKURO2wayレジブクロM:450g

買い物した時にもらえるレジ袋をイメージ。

長さの違う2本のハンドルが付いていて、

それぞれをもう一方のハンドルに通すことで、

ショルダーバッグ・ハンドバッグの

二通りの使い方が出来る優れものです。

レザーバッグですが、ブランドオリジナルの

くったりとして柔らかいゴートレザーを使用

しているので、重量は約450gと軽量です。

 

 

FUKURO2wayサークルショルダーM:400g

こちらは荷物を入れた時に自然な膨らみができ、

体にしっくりと馴染んでくれるような

サークル型のバッグ。

幅広に作られたショルダー部分は、肩への負担が少なく、

お好みの長さで結ぶことで、ななめ掛けや肩掛けに

アレンジも可能。

短めの持ち手もついているので、

ハンドバッグとしても使用出来るのが嬉しい仕様です。

 

 

◆サブバッグをプラス

いつも荷物が増えてしまうという方には

サブバッグを持つ選択もあります。

 

・リネン2wayトートバッグ:149g

このリネン2wayトートバッグは、リトアニアのファクトリーに依頼して製作した

ZUTTOオリジナル。

A4ファイルもしっかり入ります。

真っ黒ではなく鉛筆の芯に使用されているような黒鉛の色みなので、

季節を通して使うことができます。

今日は会社から書類を持ち帰る・・・なんて時には

朝の内にカバンの中に忍ばせておいて、

帰り際にさっと出して使ってみてください。

持っているだけで安心感のある、サブバッグです。

 

 

 

皆さんは通勤バッグに何を入れていますか?

最低限のお財布とスマートフォンがあれば良いという人から

書類、パソコンが入るものが良い!という人まで。

実際にスタッフがバッグに入れたいものをピックアップして

みましたので、是非参考にしてくださいね。

 

・今日はお弁当の日に、サブバッグ。

bag:【別注】B TOTE/XS GREEN

lunch box:角型ランチボックス

その他私物

 

健康を考えて、毎日お弁当派の皆様へ。

シンプルなデザインなのに、上品なカラーと

素材使いのサブバッグならこちらです。

STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)が

展開しているB-TOTE(ベーシックトート)ラインの、

ZUTTO別注、XSサイズのバッグです。

持ち手のヌメ革がなんとも上品で女性心をくすぐられます。

 

十分なマチがあるので、お弁当箱、水筒、タオルだけでなく

お昼休憩の残り時間に読み進めたい文庫本や

お菓子なども入れることができます。

休日のちょっとしたお出かけの時にも使えるので、

長く色々な場所で活躍してくれそうです。

 

 

・マチのある大きめバッグに入れたいのは

・purse:LONG FLAP WALLET(ロングフラップウォレット)(NAVY)

その他私物

 

マチのある大きめバッグには、長財布やメイクポーチ、

筆箱などを入れる方におすすめです。

スマートなキャンバスバッグなら、

SUNSET CRAFTSMAN CO.(サンセット クラフツマン カンパニー)の

帆布バッグ SCCV002 BROWN/MILKもおすすめです。

女性らしいフォルムと、カジュアルなキャンバス素材で

大人の余裕を感じられます。

革パーツや金具は使っていくうちにヴィンテージのような

経年変化が楽しめるので、毎日使うのが楽しみになりますね。

 

 

・PCもエレガントに持ち運べる

bag: 2WAYトートバッグ BLACK

purse: FLAP WALLET(フラップウォレット)(RED)

その他私物

 

仕事柄ノートパソコンを持ち歩きすることが多いけれど、

ビッグサイズのバッグではなく、

スマートに持ち運びたいと考えている方には

CI-VA(チーバ)の2WAYトートバッグ BLACKがおすすめです。

マチがあまり無いので、薄いノートパソコンがかばんの中で

動いてしまうこともありません。

その代わり、持ち物はコンパクトに入れるのがコツなのです。

 

 

・気兼ねなくざくざく入れたいリュックサック

bag: デイパック Navy Waxed

purse: LONG FLAP WALLET(ロングフラップウォレット)(NAVY)

 

あれもこれも必要かも・・・

外出先で時間を潰すのが上手な方や、

心配性な方には毎日持ちたくなる

デイパック Navy Waxedが良さそうです。

電車の中でさっと取り出す文庫本、

化粧室で慌てて取り出しがちなタオルは

すぐに取り出せる大きな外ポケットへ。

もしもの雨に、大きめの折りたたみ傘も。

フォルムが丸く可愛らしいので、

女性でも毎日使いしてもらえるデイパックなのです。

 

---

 

いかがでしたでしょうか。

ビジネスシーンはもちろん

仕事の後にお友達とカフェに行ったりお食事会に行ったりと

様々なシーンに活躍出来るバッグを選びたいですよね。

 

休日はお出掛けでリフレッシュしたい方にも

オフの日バッグを揃えていますので、

是非お気に入りを見つけてくださいね。

 

▼バッグカテゴリーはこちらから

投稿者: 村上 日時: 2017年04月05日 12:00 | permalink

閉じる