美しく軽やかなガラスアクセサリー、春夏にぴったりのBARネックレスとピアス

 

軽やかで涼しげな印象のガラスアクセサリーを手掛ける

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)。

バーナーでガラスに熱を加え自在にその形を変えていく様子は正に職人技。

今回、そんなHARIO Lampwork Factoryにお願いをして、

ZUTTOの別注品ネックレスとピアスを作っていただきました。 

 

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

 

今回、別注のガラスアクセサリーを作るにあたり

華美でない、大人らしいデザインにしようと思っていました。

HARIO Lampwork Factoryのアクセサリーは緻密なデザインで

花々を表現したり、大ぶりのモチーフで印象的なものも

あるのですが、よりシンプルで大人っぽいデザインのものが

あれば服装を問わずに愛用出来るのではと考えたのです。

 

そこで、思い切りシンプルに、ガラスの美しさを実感出来るように

BARという、ガラスの棒をモチーフにしました。 

 

【別注】ネックレス バー

 

【 ネックレス バー -necklace Bar 】

 

【別注】ネックレス バー

 

ネックレスは、BARを横にして平行になるようにし左右を

チェーンで留めたデザインです。

縦にレイアウトするよりも鎖骨の美しさが際立ちます。 

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

【別注】ネックレス バー

 

フロントだけでなく、アジャスターの先端にも

ガラスモチーフを付け、付けた時に背中にもデザインが。

バックスタイルも抜かりなく演出しています。 

 

【別注】ネックレス バー

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

かわいらしさではなく、上品さを追い求めたらシンプルさにたどり着き、

ネックレス・ピアスともにピンクゴールドのパーツを合わせることで

上品な印象も加わりました。

ピンクゴールドはメーカーの定番にはない金具で、ちょっとした特別感です。

肌にもよく馴染む色味なので、これからの季節出番が多い

アイテムとなってくれたら嬉しいです。 

 

 

【 ピアス バー  -pierce Bar 】

 

【別注】ピアス バー

 

ピアスは、チェーンタイプのアメリカンピアス。

お顔の横でゆらゆらと揺れ、透明感溢れる印象に。

シリコンキャッチが付属するので、チェーンタイプの

ピアスにありがちな、気がついたら外れてしまっていた!という

心配もありません。 

 

【別注】ピアス バー

 

【別注】ピアス バー

好きな長さで留めることも出来るので、

髪の毛をアップにする日は少し長めにつけて存在感を出し、

ダウンスタイルの時は髪の毛の間からチラリと見える

ガラスの美しさを堪能出来ます。 

 

 

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

それぞれがシンプルなデザインなので、ピアスとネックレスを

一緒に使っても「付けすぎ」にはならず、上品な統一感が出ます。

 

Tシャツなどのラフな格好にも合いますし、襟付きのきちんとした

シャツの雰囲気に負けることなく凛とした表情を見せてくれます。 

 

 

 

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)は、

国産耐熱ガラスの老舗メーカー、HARIO(ハリオ)が手がける

ハンドメイドガラスのブランドです。

ブランド名にもある「ランプワーク」とはバーナーの炎でガラスを熱し、

職人の手で造形する昔ながらのガラス細工。 

 

HARIO(ハリオ)といえばコーヒー器具や食器のような

キッチン・テーブルウェアが有名ですが、

もともと創業当時は職人が1点ずつ手作業により、

理化学器具や食器を作っていました。

やがて需要が高まると、効率化のために機械製造が進み職人の手仕事は減る一方。

ところがこれは、職人の手仕事が途切れてしまい、新たな技術・

新しい製品を生み出すための企画開発が出来なくなることも意味します。

そんな中、再び原点に立ち返り、ガラス職人が丹念に作った作品をお届けしたい、

また手加工の技術を次の世代に残したい、

そんな思いで立ち上げられたのが

このHARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)なのです。 

 

 

職人が炎と向き合い、熱くなったガラスを一点一点加工し

自在に形を変化させる。何かを生み出す、というのはこういうことなのかと

思わせてくれるほど、ガラス細工はスピーディーに正確に

出来上がっていきます。 

 

ガラスという繊細な素材に見出す美しさと力強さ。

透明感をまとう緊張感とともに感じる凛とした気持ちは、

そんなガラスがくれる不思議な力のようにも思えます。

 

ガラスを身につけるという体験を通じて、職人さんたちの

熱い想いを感じてください。 

 

 

▼HARIO Lampwork Factoryのブランドページはこちら

HARIO Lampwork Factory(ハリオ・ランプワーク・ファクトリー)

 

投稿者: 丸山 日時: 2017年04月18日 11:00 | permalink

閉じる