KANKEN
取り扱い商品一覧はこちら

動物達や自然を守れるものづくりFJALLRAVEN(フェールラーベン)

軽くて丈夫な2WAYカンケンバッグ。
素材は『ビニロン』というコットンに近い触り心地の素材を使用。
紫外線に強く、防虫・遮光性・耐久性が高いのが特徴です。
縫製がしっかりとしているので、
重い荷物を入れても安心してご使用頂け、
背負ったままでもベルトの長さ調整が可能なのも便利です。

ブリック
  • ブリック
  • グリーン
  • ディグリーン
  • アイスブルー
  • ネイビー
  • フォレストグリーン×レッド
  • ピーチピンク
  • ネイビー×ウォームイエロー
  • ブラウン
  • お好きな色を選んでクリック!(商品詳細へ)

Straight backs are
happy backs.

カンケンバッグ誕生ストーリー
1970年代後半、なんと80%以上のスウェーデン国民が背中の痛みに苦しんでいました。特に子ども達にその傾向があり、原因の一つにショルダーバッグが一般的に使われていたことが議論されていました。そこでFJALLRAVEN(フェールラーベン)が学校で使用出来るバッグパックについて取り組み始めました。
電話帳をモチーフにして誕生
1978年、ストックホルムの電話帳をモチーフにカンケンバッグが誕生し、シンプルなデザインで若者や背中痛を抱える高齢者にも使われるようになりました カンケンバッグ同様にバックパックを学校や職場で使うアイディアは、急速に広がり、スウェーデン人の背中の痛みは改善されていったのでした。
カンケンバッグが誕生して30年余り、シンプルなその形は大きく変わることなく、現在は世界中で愛用されています。

KankenBag9つの機能カンケンバッグには様々な工夫があります。Regular 幅27×奥行13×高さ38(cm)※A4対応容量:16L 重量:290gMini幅20×奥行13×高さ29(cm)※B5対応容量:7L 重量:205g

Regular Mini
  • function1 背面には保護パッド装備
  • function2 荷物の出し入れがしやすい
  • function3 両サイドにはポケット付き
  • function4 持ち手はボタンでひとまとめに
  • function5 収納もしやすい
  • function6 長さの調節が可能
  • function7 リフレクター機能で夜道の安全サポート
  • function8 背負ってリュックに
  • function9 持って手提げバッグとしても活躍

全ては14歳の少年が始めました。彼は山の中で過ごすアウトドアライフに夢中でした。 当時は今日のように優れたアウトドア用品はなく、少年にはもっと優れたアウトドア用品を持ちたいという強い意欲と自由になる両手があり、アイデアも豊富でした。

彼が初めて作った道具は、100年以上も前からスウェーデンで使われていた運搬具を改良した木製の背負子です。 当時、物を運ぶには、トナカイや馬を使うか自分の背中に背負っていくしか方法がなく、山で生活を営む人は自分の手で荷物を運ばなければなりませんでした。

山の中でこしらえた用品を運ぶための背負子はクライマーやハイカー、ハンターに爆発的な人気を博しました。1950年、新たに寝袋を作るチャンスが訪れました。その後の1960年にフェールラーベン社が設立されました。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)は、アルミ製のフレームを持つザックを世界で初めて開発。空気穴を設けた超軽量テントを開発するなど、アウトドアシーンを変えていくアイテムを生み出しました。

14歳の少年が北欧の深い森で感じた、自然の中に分け入ることで得た最高の喜びが原点となっているFJALLRAVEN(フェールラーベン)は、自然の中にいる喜びを、生きている実感をより多くの人に感じてもらいたいと、アウトドアギアの開発を続けています。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)の創立者オッケ・ノルディンは、厳しい天候の中でも常に生き延びることが出来る北極ギツネに山で出会い、感銘を受けました。
当時14歳だった少年は、10年後アウトドアブランドを立ち上げた時に、北極ギツネのように機能性の高いアウトドアギアを作っていこうと、ブランドネーム&ロゴに採用しました。しかし、北極ギツネのファーを求めて行われた過度な狩猟や温暖化の影響による生息地域の縮小などにより、現在、北極ギツネは絶滅危惧種に指定されています。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)は、ブランドの由来でもある北極ギツネを保護するために、スウェーデン・フィンランド・ノルウェーが共同で設立した北極ギツネ保護プロジェクト「SEFALO」をサポート。
食糧難に陥ったキツネ達のために補助的な食料を与えたり、生息地域を脅かすレッドフォックスの脅威から守り、絶滅の危機を救っています。

ピンク×ロイヤルブルー

FJALLRAVEN(フェールラーベン)

FJALLRAVEN(フェールラーベン)

動物達や自然を守れるものづくり

FJALLRAVEN(フェールラーベン)とは、スウェーデン語で北極ギツネ、アウトドアパーソンという意味。北極ギツネがポイントのカンケンバッグは、1970年代後半、スウェーデン国民の80%が背中の痛みに苦しんでいたことがきっかけで、1978年に誕生しました。発売以来、約30年以上に渡って、世界中の人々から愛されているロングセラー商品です。
FJALLRAVEN(フェールラーベン)は、ブランドの由来でもある北極ギツネを保護するために、1商品の売上につき10ユーロ寄付する北極ギツネ保護プロジェクト「SEFALO」をサポートしています。環境に負担をかけることなく動物達にも住みやすい自然を守れるものづくりを行っているのです。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)取扱商品一覧

閉じる