Winter Session(ウィンターセッション)

Winter Session(ウィンターセッション)

妥協をしないバッグ

Winter session(ウィンターセッション)アメリカ・シカゴで、ロイとタニヤ夫妻によって設立されました。
ロイは、北欧で建築家として活動をした経歴の持ち主で、タニヤはもともと、両親がバッグを取扱するセレクトショップを経営していました。当時、丈夫で良いバッグというと、アウトドアブランドの男性的なものが多く出回っていました。
タニヤは「女性でも持ちやすい、キャンバスバッグブランド」があったら、長く使い続けられ、受け継がれるのではないかと考えました。
Winter session(ウィンターセッション)の製品は、3年間アメリカ全土のファクトリーを渡り歩き、納得できる素材を集めた製品です。
長く使い続けられ受け継がれる為に、妥協をしないバッグブランドとして誕生した、完全アメリカ製の丈夫なバッグブランドです。

Winter Session(ウィンターセッション)取扱商品一覧

閉じる