能作(のうさく)

風鈴 オニオン シルバー

風の音を楽しむ

タマネギ型がなんともかわいらしい風鈴。遊び心のあるモダンなデザインで、ころんとした形がとってもキュート。可愛らしさの中にも凛とした雰囲気を持っています。こちらのオニオン シルバーは銀メッキを生かした着色。光沢感のある上品なお色が特徴です。

夏になると、そよ風が木の葉を揺らし、虫の声、川のせせらぎ、そして風鈴の音色…想像するだけで身も心もリラックスします。「チリン、チリーン」という涼しげな音が、日本の夏がやってきたと思わせてくれる瞬間です。真夏の暑い日でも、風鈴のさわやかな音色を聞くとなんだか涼しい風が吹いた様に感じます。

風鈴は日本独特の文化と思いきや、その歴史は古く、世界中に存在するものなのです。わが国では、その昔に中国から仏教とともに伝わり、お寺の四隅などにかけられ、魔除けとして使われていたそう。その音が届くところに住む人々には災いがおこらないと言われていました。今では様々な色の風鈴が存在しますが、その頃は朱色の風鈴が一般的だった様です。それが時代を越え、風鈴が奏でる透明感のある音色が、夏の風物詩として愛される様になったのですね。

この風鈴は工芸・クラフトの産地、富山県高岡で作られた真鍮(しんちゅう)製の風鈴です。ひとつひとつ職人の手仕上げにより製作され、大事に作られました。表面仕上げ(ヘアーライン)を生かしたその洗練したデザイン性から、高い製造技術を感じる事が出来ます。

シンプルなデザインで、スッキリとしたフォルムが洗練された印象です。洋風、和風、モダンな、どんなお部屋にもマッチします。また、インテリアの一部として楽しむのも良いですね。

こだわりはデザインだけではありません。こちらの風鈴が奏でる音色は遠くまでよく響き、風が吹くたび、細く凛と鳴り響きます。金属音のような、「キーン」とした音ではなく、お落ち着きのある、真鍮ならではの澄みきった音色です。こちらの【オニオン】は、能作の他の風鈴である【スリム】・【ホルン】より高めで、音に透明感があり、深い音色と余韻を楽しむ事が出来ます。

ストレスが多い現代に癒しのアイテムとして取り入れ、ゆったりとしたライフスタイルを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
ぜひお気に入りの形と音色をお選び下さい。今年の夏は、音から清涼感を味わってみませんか?

風鈴 オニオン シルバー
   

 

  • 風鈴 オニオン シルバー
  • アップ
  • イメージ
サイズ 約直径5.0×高さ12.8(cm) 
※サイズは金属部分です。
材質 本体:真鍮製(銅60% 亜鉛40%)
短冊:和紙・塩化ビニール
シルバー
備考 化粧箱入り、テグス付き(約46cm)
箱有無

商品特徴

  • ◇クリア塗装を施さず、酸化色を魅力とする商品。
    ◇色がくすんできた場合は磨けば元通りの色に戻ります。
    ◇能作の風鈴は3500Hz以上の音を持つので疲れた脳にリラックス効果があります。

ブランド紹介

能作(のうさく)

能作(のうさく)

株式会社能作(のうさく)は、富山県高岡市の金属加工メーカーです。
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が 高岡の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。株式会社能作(のうさく)は大正5年(1916)、高岡の地に伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る加工方法で、できた金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、すべて高度な技術により製作されています。
用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。近年注目を集めているのはテーブルウェアや花器、風鈴などです。長い歴史の中で、伝統のみにとらわれず新しいものを追い求めていくその姿勢も、能作のこだわり【「能」が詰まった味わいのある製品、「作」への好奇心を形にすること】を体現しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
風鈴 オニオン シルバー

風鈴 オニオン シルバー

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥5,400(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

風鈴 オニオン シルバーには、他にもこんな仲間がいます。

風鈴 オニオン シルバーには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる