丸川商店(マルカワショウテン)

あづま袋

日本の伝統美、あずま袋

藍色と織柄が美しい丸川商店のあずま袋。
モノの大きさに合わせて形を変えて使うことが出来、使わない時には小さく畳めてポケットにしまえるコンパクトな袋。

古くは、日本に西洋の文化が取り入れられた時、風呂敷が袋状に形を変えて作られたのが始まりです。
松阪もめんを生地に使用し、丁寧に織り上げ、日本の伝統美をモダンな雰囲気に仕上げています。使うほどに味わい増す木綿を、天然の藍色に染め、独特の模様に織り上げた松阪もめんのあずま袋は、美しさだけでなく、丈夫で長く使って頂けます。

あずま袋とは、左右の三角形をきゅっと結ぶだけで、持ち手が出来上がるシンプルな袋。
布の底のマチが、手に提げた時にも中身が安定するように出来ていて、風呂敷が進化したことを感じる便利な袋です。

あずま袋は、お弁当用バッグやエコバッグ、旅行用のスーツケースの中で衣類の分類にと、さまざまな使い方が出来ます。籠バックのインナーバックとしても使って頂くと、目隠しにスカーフなどを使う必要もなくなり便利です。

丸川商店は、三重県松阪市の無形民俗文化財である伝統民芸品の松阪もめんを使用した製品ブランドです。
松阪もめんの歴史は古く、15世紀までさかのぼります。
当時、エジプトやインドを原産地とする木綿が日本に伝えられ、暖かく丈夫な木綿は「天下の霊財」とまで讃えられました。その後、16世紀初頭に松阪もめんが生まれ、江戸時代に人々に愛用されました。

松阪もめんは、その深い藍色と潔いほどの縞模様が特徴です。丸川商店は、その素材と日本の道具のデザインと機能性を見つめ直し、伝統的でありながら、現代のライフスタイルに活かせるようにと提案しています。

500年もの長い歴史と伝統ある松阪もめんが、古き良き物として飾られるのではなく、これから先も大切に使い続けられるように、新しい松阪もめんの在り方をデザインしています。
時代の変化によって風呂敷が形を変えて生まれたあずま袋。これから先も大事に使いたい日本の道具の一つです。

あづま袋 BA001
   

 

  • あづま袋 BA001
  • あづま袋 BA007
  • あづま袋 BA008
  • 薄くたたんで持ち運べます
  • 開いた様子
  • 上部を結ぶだけ
  • 底マチつきで、中身が安定しやすいよう工夫されています
  • 底マチつきで、中身が安定しやすいよう工夫されています
  • 柄アップ(BA001)
  • 柄アップ(BA007)
  • 柄アップ(BA008)
  • イメージ
  • サイズ感
  • かごバッグの内袋として
素材 松阪もめん(綿100%)
サイズ 縦25×横36.5(cm)
※持ち手結んだ状態
生産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇手作りのため、サイズに多少の違いがございます。
    ◇松阪もめんは藍染をしている布のため、雨、汗、摩擦などによって色移りが生じる場合がございます。
    その場合お洗濯で落ちますが、予めご注意の上ご使用下さい。

保管方法

  • 色あせの原因となりますので、日光や蛍光灯などに長時間当てないで下さい。

ブランド紹介

丸川商店(マルカワショウテン)

丸川商店(マルカワショウテン)

丸川商店は、三重県松阪市の無形民俗文化財である伝統民芸品の松坂もめんを使用した製品ブランドです。松阪もめんの歴史は古く、15世紀までさかのぼります。当時、エジプトやインドを原産地とする木綿が日本に伝えられ、暖かく丈夫な木綿は「天下の霊財」とまで讃えられました。
その後、16世紀初頭に松阪もめんが生まれ、江戸時代に人々に愛用されました。松阪もめんは、その深い藍色と潔い程の縞模様が特徴です。
丸川商店は、その素材と日本の道具のデザインや機能性を見つめ直し、伝統的でありながら、現代のライフスタイルに活かせるようにと提案しています。松阪もめんが、古き良き物として飾られるのではなく、これから先も大切に使い続けられるように、新しい松阪もめんの在り方をデザインしています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
あづま袋

あづま袋(BA001)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,240(税込)
選択した商品を購入する
あづま袋

あづま袋(BA007)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,240(税込)
選択した商品を購入する
あづま袋

あづま袋(BA008)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,240(税込)
選択した商品を購入する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

閉じる