gi(ギー)

かすり スカーフ しらかば文人格子 レッド

久留米かすりを纏う

肌触りが良く、使えば使うほど馴染んでいき、自分のものへと変化していく様子を楽しめる「かすり」。肌触りが良いだけでなく、木綿糸の良さを活かし丈夫な作りなのも魅力の1つです。

gi(ギー)のかすり スカーフ しらかば文人格子は、伝統工芸品でもある「久留米かすり」から作られています。久留米かすりは、肌触りが優しく、軽いのが特徴。夏は涼しく、冬は温かいので、季節問わずお使い下さい。洗いざらしでも使えるので、その使い勝手の良さにはまりそうです。

チェック模様のかすり スカーフ しらかば文人格子。カラーは赤と青の2種類。赤はパッと目を惹くので、ワンポイントとしてコーディネートの挿し色におすすめです。赤色はちょっと難しいかも?という方におすすめしたい青色。藍色に近い落ち着いたカラーがコーディネートの邪魔をすることなく取り入れやすいですよ。どちらのカラーも性別を問わないので、プレゼントにも喜ばれそうですね。

200年以上の伝統を誇る「久留米かすり」は江戸時代に誕生しました。どんなに機械が進化しても、人の手からしか作ることの出来ないかすり。それは「括る」「染める」「織る」という30以上の工程を全て手作業で行います。
一反(巾38cm×長さ12m)が仕上げられるまでには、およそ2ヶ月かかるその工程は、複雑であり、高度な技術、そして根気が必要な作業でもあります。

gi(ギー)は、2006年に福岡県中央区で誕生しました。ディレクターである幸田修治さんの奥様の実家が久留米で久留米かすりの製造販売を営んでいるのを縁にブランドを立ち上げました。おばあちゃんからお母さんへ、お母さんから子どもへと代々仕立て直されて、受け継がれて使われてきたかすりは、現代のイメージだと、どうしても古臭く思われがち。伝統工芸品だからと言って遠い存在になるのではなく、現代に合わせることで、布の質感を楽しんでほしいという気持ちから、gi(ギー)のものづくりが始まっています。
時代が変わっても変わらない姿で人々に愛されるものを作り出すのはとても大変な事ですが、それは幸田さんの久留米かすりに対する強い気持ちがあるからなのかもしれませんね。

かすりを知っている世代には懐かしく、知らない世代には新しい。伝統を大切にしながらも、新しい付加価値を付ける事により、ずっと愛されるものへと変わっていくのです。
人の手の温かさがじんわりと伝わってきそうな久留米かすりの風合いをお楽しみ下さい。

かすりスカーフ しらかば文人格子
   

 

  • かすりスカーフ しらかば文人格子
  • かすりスカーフ しらかば文人格子
  • 素材アップ
  • バリエーション
サイズ 横約35×縦約160(cm)
素材 綿
原産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇かすりの生地にワッシャー加工を施した、独特の風合いが特徴のスカーフです。
    ◇肌触りも良く、巻きやすい長さなのでほぼオールシーズン使えるアイテムです。

注意事項

  • お洗濯をするとしわはとれますが、ネットに入れて単独洗いの後、陰干しして完全に乾いたら軽くねじって、しばらくおいて下さい。もとのしわが蘇ります。しわの加減はねじり具合で調整して下さい。

ブランド紹介

gi(ギー)

gi(ギー)

2006年に福岡県中央区で誕生した gi(ギー)。ブランドを立ち上げたディレクターの幸田修治さんの奥様の実家が久留米で、久留米かすりの製造販売を営んでいるのを縁に、祖母の家に沢山あったかすりの布と再会しました。おばあちゃんからお母さんへ、お母さんから子どもへと代々仕立て直されて、受け継がれ使われてきたかすりは、現代のイメージだと、どうしても古臭く思われがち。伝統工芸品だからと言って遠い存在になるのではなく、今のファッションに取り入れ、布の質感を楽しんでほしいという気持ちから、gi(ギー)のものづくりが始まっているのです。時代が変われば、人の価値観、物の価値も変化していきます。しかし、時代が変わっても変わらない姿で人々に愛されるものを作り出すのはとても大変な事ですが、それは幸田さんの久留米かすりに対する強い気持ちがあるからなのかもしれません。

商品 価格(税込) 在庫 個数
かすり スカーフ しらかば文人格子 レッド

かすり スカーフ しらかば文人格子 レッド

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥7,560(税込)
選択した商品を購入する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

かすり スカーフ しらかば文人格子 レッドには、他にもこんな仲間がいます。

かすり スカーフ しらかば文人格子 レッドには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる