小笠原陸兆 (おがさわらりくちょう)

すきやき鍋

南部鉄器のすきやき鍋

小笠原陸兆さんデザインのすきやき鍋。ずっしりとした重さのすきやき鍋は、南部鉄器から作られています。無駄な装飾は一切なく、シンプルで美しいデザインが魅力です。多くの人々から愛されている理由はデザインだけでなく、その機能美も。頻繁に登場しないすきやきだから、たまに食べる時は、より美味しく味わいたいものです。

南部鉄の素朴な風合いを楽しむ

使うほどに南部鉄器の風合いをお楽しみ頂けるすきやき鍋。職人さんの手により丁寧に丁寧に作られ、一つ一つ微妙に異なるその表情が、素朴であり、手づくりならではの温もりを感じます。心を込めてお手入れしてあげることにより、半永久的に使用出来るので、愛着を持ってお使い頂きたいそんな存在です。

南部鉄の特徴を活かす

江戸時代から人々に親しまれ、400年もの古い歴史を持っている「南部鉄」。その耐久性は高く、重厚でありながらもどこか懐かしさを感じさせるのが「南部鉄器」の特徴です。
鉄は温度の変化に鈍いので、一度温まると冷めにくく、温まる時も熱が全体に均一に伝わるので温度がムラになりにくいのです。すきやきだけでなく、餃子を並べて焼いたり、お好み焼きを焼いたりと様々な場面で重宝してれそう。お鍋のまま出せば、熱々のお料理が楽しめるのも魅力の一つです。結婚祝いの贈りものにも喜ばれそうですね。

小笠原陸兆さんは、水沢市で鋳物業を指導し、発展に多大なる貢献をしています。60年以上のキャリアを持ち、古典的な南部鉄器について、単純な形しか出来ないが大量生産がきく「生型」と、制作に煩雑な工程と熟練の技を要する「惣型」の2つの技法を使い分け、生活に根ざした鉄器を作り続けています。古典的な南部鉄瓶の技法を受け継ぐ一方で、シンプルでモダンなデザインの日用雑器の製作もこなすマルチ鋳物師です。

すきやき鍋を囲んで、家族揃ってすきやきを楽しんでみてはいかがでしょうか。一家に一つ欲しい頼もしい存在です。

すきやき鍋
   

 

  • すきやき鍋
  • アップ
  • 底面
  • イメージ
サイズ 直径24×高さ5(cm)※3~6人分
重量 2.7kg
材質
生産国 日本
箱有無

使用方法

  • ◇使い始めは、空焚きは不要ですが、お湯で綺麗にすすぐか、お湯を沸かしてからお使いください。
    ◇ご使用後、残ったものは他の容器に移し替え、きれいに洗い軽く鍋を温めて、十分に水気を切りおしまい下さい。
    ◇さびが出た場合、汚れを拭いた後、鍋を熱してサラダ油などを塗って下さい。

注意事項

  • ◇IH使用可
    ◇熱した鉄鍋は素手で触れると火傷をします。厚手の布などで取り扱って下さい。
    ◇一度熱した鉄鍋は冷めにくいので、子供には触らせないで下さい。木台など必ず使用して下さい。

ブランド紹介

小笠原陸兆 (おがさわらりくちょう)

小笠原陸兆 (おがさわらりくちょう)

1929年、岩手県水沢生まれ。
岩手県盛岡市の南部鋳物製作所「おがさわら」の代表で、JCDA(社)クラフトデザイン協会会員です。
水沢市で鋳物業を指導し、発展に多大なる貢献をしています。60年以上のキャリアを持ち、古典的な南部鉄器について、単純な形しか出来ないが大量生産がきく「生型」と、制作に煩雑な工程と熟練の技を要する「惣型」の2つの技法を使いわけ、生活に根ざした鉄器を作り続けています。古典的な南部鉄瓶の技法を受け継ぐ一方で、シンプルでモダンなデザインの日用雑器の製作もこなすマルチ鋳物師です。

商品 価格(税込) 個数 選択
すきやき鍋

すきやき鍋

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥8,100(税込)
選択した商品を購入する