Japan BUNACO (ブナコ)

BUNACO オーバルトレイ

ブナ材のしなやかさを活かしたトレイ

この丸みを帯びた楕円形のフォルムと、ナチュラルな白木の色が優しい雰囲気の、BUNACO オーバルトレイ。実用的でありながら、デザインが美しいトレイは、自宅使いはもちろん、お客様のおもてなしの際にも自慢したくなるほどです。

その美しい姿から森の聖母とも呼ばれるブナ。その貴重なブナの木から生まれたのがこのBUNACO(ブナコ)です。

果物を入れて食卓に置いたり、洗面所に置いて化粧水などを入れたり、または洗面所のタオル置き場としても重宝するオーバルトレイ。
深い森の中で静かにはぐくまれたブナの木から生み出されるBUNACO(ブナコ)は、2008年の洞爺湖サミットで各国首脳へのお土産として選ばれたのも納得です。
表面は耐水性に優れたウレタン塗装を施しているので、水分のあるものをこぼしてしまっても、さっと拭けば大丈夫。

「ブナの生ずるところ、その土地は美しい。」
その優美な森の聖母とも呼ばれるブナは、秋になれば良質の土壌を造り出す青葉とたっぷりと水を蓄える保水力で周囲の命の源のような存在です。
日本にも広く分布しているブナですが、その代表的な産地といえば、世界遺産にも登録された白神山地の原生的なブナ林でしょう。
その白神山地のある青森県で、ブナを有効利用して作られる独創的な木工品BUNACO(ブナコ)が生まれます。

BUNACO(ブナコ)という名前は、この技術的な特色であるブナ材のテープをコイル状に巻くというブナコイルを津軽弁でもじったもの。
ブナをかつらむきにした後、幅10mm、厚さ1mmほどのテープ状に加工し、巻き型をあて、コイル状に器等の形にしていく製法は、木材資源を有効に活用できる画期的なもの。
例えば、木のブロックから削り出して作るロクロ挽きの場合、直径20cm、高さ8cmのサラダボウルを木のブロックから削り出すと体積にして5,800立方cm程の木の固まりが必要となります。
これをBUNACO(ブナコ)の製法で作ると、たった160立方cm程の材料があれば作ることが出来ます。

BUNACO(ブナコ)は、原材料の加工から完成までひとつひとつ手づくりされています。
生産工程は、細かなものまで数えると30工程ほどにもなり、ロクロ挽きに比べ労力と時間が必要ですが、貴重な木材の無駄が無いだけでなく、割れや狂いも無く、ロクロでは作れないユニークな形状を作り出せる特徴があります。

自然の素材をそのまま使用しているため、ひとつひとつ木目の表情が異なるのもこのBUNACO オーバルトレイの魅力のひとつです。

限りあるブナの木を最小限に利用することを考えて生まれたこのオーバルトレイ。つくり手の木を思う優しさが、じんわりと伝わってくるような逸品です。

   

 

サイズ 幅20.5×奥行き9.8×高さ5(cm)
素材 天然木(ブナ)、ウレタン塗装
原産国 日本
箱有無

注意事項

  • ◇自然の素材をそのまま使用しているため、ひとつひとつ木目の表情が異なります。
    ◇電子レンジ・オーブン・食器洗い機のご使用は出来ません。

ブランド紹介

BUNACO (ブナコ)

BUNACO (ブナコ)

原材料の加工から完成まで自社で一貫生産している青森の木工メーカー。
BUNACOは、森の恵みである天然木を素材に原材料の加工から完成まで自社で一貫生産している国産の木工品です。もとは漆器の下地として利用されており、むく材を削り出して作る従来の方法より、ブナ材のテープを使用しそれをコイル状に巻き少しずつスライドする事で同じ形態を作り出すことが可能になりました。
ブナ材の豊富な青森において、これを生かして何かに利用出来ないかと言う発案から生まれた技術で、木材資源を有効に活用する「地球にやさしい」環境に配慮した独自のエコ製法です。
「ブナ」は北欧では「森の聖母」と呼ばれるほど木質の美しい木です。その美しい木を加工した、曲線美豊かな作品は、そのデザインの優秀性・品質・安全性が認められ経済産業省選定のグッドデザイン商品に認定されています

商品 価格(税込) 在庫 個数
BUNACO オーバルトレイ

BUNACO オーバルトレイ

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥4,320(税込)

入荷待ち

入荷連絡メールを希望する 入荷連絡メールを希望する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

BUNACO オーバルトレイには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる