Japan CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)

CHIKUNO CUBE HOUSE

スイッチのいらない空気清浄機

お部屋のちょっとした匂い。普段は気付かないけれど、来客時やしばらく家を空けた後にふと気になることはありませんか?かといって香りの強い芳香剤や電気を使い続ける消臭器具はストレスになりがちです。

そんな悩みを一挙に解決してくれる、頼もしい味方が京都のブランドCHIKUNO CUBE(チクノキューブ)から登場です。手のひらサイズの軽いキューブの側面はツルツルとした手触り。竹炭で出来た立方体を手に取ってかざすと、小さなハニカム(六角形)型の孔がたくさん並んでいるのが分かります。このたくさんの孔が、通常の竹炭立方体の約100倍もの表面積を作り出しているのです。竹炭はお部屋に置くだけで、空気清浄・消臭効果に加え、湿度を一定に保つ働きもしてくれます。まさに、スイッチのいらない空気清浄機ですね。

CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)の原料である竹は京都・丹後半島にある竹炭工房で、職人の手によってじっくり長い時間をかけて炭になります。使用しているのは、非常に質が良いとされる京都北部の由良川水域で育った竹。六角形の孔の向こうに、しっかりした自然の土壌に伸びた竹と、職人のこだわりが透けて見えるようです。

こちらのHOUSE(ハウス)は家型の専用トレーにキューブをセット。家を形づくる木と竹の見事なコラボレーションは、まるでCHIKUNO CUBE(チクノキューブ)の哲学を体現しているかのよう。キューブ1個使用の小は1~1.5畳、4個使用の大は4~6畳が置く場所の目安。玄関やリビングなど、用途に合わせてお使い頂けます。月に一度の天日干しで、竹炭はある程度効力が復活します。孔に汚れや埃が付いてしまったら、乾いた布やブラシで軽く取ってあげましょう。

実は竹林が森林の成長を妨げてしまっているという事実をご存じでしょうか。自然が自然を壊してしまうということ。しかし、竹も大切な自然です。この竹の力をものづくりに活かすことが出来ないかという問いが、CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)を生み出しました。

CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)は、現代の生活スタイルの中で自然を生かし活用するという理念のもと、竹林による森林の荒廃問題に貢献する商品開発を行うブランドです。運営企業であるチクノライフ株式会社は2001年より竹炭事業を開始し、竹を炭にして生活に取り入れるという古来よりの知恵を次世代に託す活動を行っています。

スタイリッシュで働き者のCHIKUNO CUBE(チクノキューブ)は、プチギフトや引越し祝いの贈りものにもぴったりです。さりげなく、それでいて力強く。そんな天然の竹の力がぎゅっと詰まったキューブなのです。

   

 

セット内容 ◇小:キューブ1個・ハウス
◇大:キューブ4個・ハウス
サイズ ◇キューブ:幅約4.1×奥行4.1×高さ4.1(cm)
◇ハウス
小:幅6×奥行4×高さ7.5(cm)
大:幅12×奥行4.1×高さ15(cm)
重量 約30g
(キューブ1個あたり)
素材 ◇キューブ:竹炭パウダー(超微粒子炭)・ピオライト・バインダー
◇ハウス:ホワイトアッシュ(タモ材)
カラー(ハウス) ナチュラル
生産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇高品質の竹炭を粉末にし、天然素材で固めたキューブです。
    ◇ハニカム(六角形)構造の孔によって竹炭と空気が触れる表面積が広がり、竹炭の効果を最大限に引き出します。

竹炭の効能

  • ◇空気清浄
    ◇消臭効果
    ◇湿度の一定化
    ◇アンモニア/ホルムアルデヒド・トルエン(シックハウスの原因と言われている有害物質)の除去

注意事項

  • ◇CHIKUNO CUBEは水溶性です。水中や水の直接かかる場所でのご使用は出来ません。
    ◇形成には天然素材を使用しているため、強い衝撃により破損する場合がございます。
    ◇超微粒子の炭を使っているため、手に触れた場合やキューブを置いた場所に黒い炭がつくことがございます。その場合は水で洗い流して下さい。
    ◇天然素材を使用しているため、小さな亀裂や欠けがある場合がございますが、竹炭の効能に影響はございません。予めご了承下さいませ。

お手入れ方法

  • ◇竹炭は天日干しすることで、ある程度効力が回復します。月に一度が目安です。
    ◇ハニカムの細かい孔に入った埃などが気になるときは、乾いた布やブラシで拭き取ればきれいになります。

ブランド紹介

CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)

CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)

CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)は 現代の生活スタイルの中で自然を生かし活用するという理念のもと、竹林による森林の荒廃問題に貢献する商品開発を行うブランドです。運営企業であるチクノライフ株式会社は自然と歴史の街・京都府長岡京市を拠点に1982年の創業以来、伝統建築を保存・移築する活動を行ってきました。そして2001年に竹を炭にして生活に取り入れる竹炭事業に着手。その背景には京都の森林を侵害してしまう竹林の整備という問題があります。自然が自然を壊してしまうという現実を前に、竹が持つ自然の力を活かしたものづくりは出来ないだろうかという問いが、CHIKUNO CUBE(チクノキューブ)を生み出しました。そのシンプルな造形美と天然素材を生かしたものづくりが注目を集め、2008年にグッドデザイン賞を受賞しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
CHIKUNO CUBE HOUSE

CHIKUNO CUBE HOUSE(小)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,564(税込)
選択した商品を購入する
CHIKUNO CUBE HOUSE

CHIKUNO CUBE HOUSE(大)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥10,260(税込)

残り2点
選択した商品を購入する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

CHIKUNO CUBE HOUSEには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる