Germany Frosch (フロッシュ)

Frosch フォームボトル

ふんわり泡はお手の物

顔を洗うときにふわふわに泡立てた石けんの泡や、お菓子作りでつるんと泡立てたメレンゲの泡。そして食器洗いのときにスポンジをくしゅくしゅしてふんわりと泡立てた洗剤の泡。
白くてふっくらとした泡は幸せな気分にしてくれます。

ちょっぴり面倒な食器洗いを楽しくしてくれるフォームボトルが、自然にやさしい洗剤、Frosch(フロッシュ)から届きました。

Frosch(フロッシュ)の洗剤は、世界が認めるOECD(経済開発協力機構)のテストで、排水されてから28日以内に、有効成分のうち98%が生分解して自然に還るということが証明されています。

そんな環境への付加が少ないFrosch(フロッシュ)の台所洗剤を、4倍に薄めてボトルの中へ。ノズルを押すとふんわりときめ細やかな泡が生まれます。250ml入りの洗剤で約300回分も使用することができて、お財布にもやさしいのです。それに泡になる分、1回に使う洗剤の量を少なくすることができるので、水をできるだけ汚さなくてすみます。いくらFrosch(フロッシュ)が自然にやさしいからといって、ばしゃばしゃとスポンジに振りかけて使ってしまったら、きっと水辺のカエルは悲しい顔をすると思うのです。

このフォームボトルは白くて清潔感があってシンプルなフォルムなので、どんなキッチンにもすんなり馴染んでくれそうです。また、裏面にはどのくらい入っているのか一目瞭然な目盛りつきなので、薄めるのも簡単。実用的だけれど、ワンポイントのカエルマークがほっと和ませてくれる、心地よい使い心地のフォームボトルです。

環境にも手肌にもやさしいFrosch(フロッシュ)の洗剤を、ふっくらと泡立てて洗い物をするという小さな幸せ。真っ白でふんわりした泡に心惹かれる方には特におすすめしたいのです。

   

 

ブランド紹介

Frosch (フロッシュ)

Frosch (フロッシュ)

Frosch(フロッシュ)の歴史は1867年、ヴォルフガング・ヴェルナーがワックス製品メーカー「ヴェルナー兄弟商会」を設立した時に始まります。
以来シューケア商品やカークリーナー、浴室用・トイレ用のクリーナーを開発、1971年業務用洗剤の開発と販売をスタートしました。1980年代、ドイツでは「黒い森」の酸性雨被害やライン河汚染など様々な環境問題が発生し、環境に対する国民的な関心が高まる中、環境に与える負荷を抑えた洗剤「Frosch(フロッシュ)」がデビューします。
現在はヴェルナー&メルツグループと名を変え、マインツを代表する企業としてNABU(ライン河地区環境保護センター)など自然保護に携わる人たちと共に、ライン河の環境保護に取り組んでいます。
また本社、工場では2003年よりISO14001の認定を受け、生産システムにおけるエネルギーの管理、製品のパッケージ改善など、組織全体で地球環境への負荷軽減に力を入れています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
Frosch フォームボトル

Frosch フォームボトル

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥648(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

Frosch フォームボトルには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる