1616/arita japan(イチロクイチロク)

S&B ミルク&シュガーセット

安らぎのティータイムに

しっとりとした色合い、丸みを持ったフォルム。柔らかで優しげなS&B ミルク&シュガーセットは、毎日のティータイムを安らぐ時間にしてくれます。

手のひらに乗るサイズのミルクポットとシュガーポットは薄く作られたプレートの上に乗っています。大きなサイズではないのでテーブルの上で幅を取ることはなく、それでいてティータイムの雰囲気を盛り上げてくれる存在感があります。

オランダのデザイナーユニット、ショルテン&バーイングスによって創られた「カラーポーセリン」シリーズ。広範囲に渡る有田焼のリサーチと分析を経て、有田焼の伝統的な淡く、繊細な彩りをそのままに、陶磁器を再解釈した製品を作り出しています。

さらりとした質感と柔らかな色合いから、有田焼の趣きを感じるS&B ミルク&シュガーセット。プレーンホワイトは、どんなご家庭にも合う定番カラー。箱入りですので、贈りものとしても選びやすいのが良いですね。結婚祝いや引越し祝い、お茶やコーヒー好きの方への贈りものとしておすすめです。

400年も昔に道具として誕生した有田焼。その歴史を想いながら、新しい感性で、現代の多様な食生活に合わせたシンプルで使い易い陶磁器をと開発した柳原照弘氏。
用途を限定せず、フレキシブルに使える形とシンプルでありながら、美しさを感じる有田焼が、うまく融合した新しい有田の形です。

1616年から磁器の生産が始まった有田焼は、日本で最初に栄えた産業といえます。高級品、美術品のように扱われれていた有田焼を日用品に変化させたブランド1616/arita japan(イチロクイチロク)。
「世界中の家庭、食卓でつかえるものをデザイン」した有田焼の可能性を広げる新しいスタンダードとなるブランドです。

1616/arita japan(イチロクイチロク)は、有田焼によく見られる高台、華美な装飾をなくし、日本の伝統色を活かしたシンプルな美しい陶器に仕上げています。
また、歴史ある職人技術で独特の質感を実現しています。

世界から注目を集め始めている1616/arita japan(イチロクイチロク)は、年齢問わず幅広く暮らしの中の定番品とした愛用頂ける器です。

S&B ミルク&シュガーセット
   

 

  • S&B ミルク&シュガーセット
  • ミルクポットとシュガーポット、それを乗せるプレートのセット
  • シュガーポット
  • 丸みを持ったフォルムが柔らかで優しげな印象
  • ミルクポット
  • サイズ感
  • 箱
サイズ ミルクポット・シュガーポット:直径73×高さ58(mm)
プレート:奥行き120×幅220×高さ5(mm)
重量 約488g
素材 磁器
カラー プレーンホワイト
原産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇淡く繊細な色の有田焼のミルクポット、シュガーポット、プレートのセットです。

注意事項

  • ◇1点ずつハンドメイドのため、サイズの個体差や釉薬の濃淡が見られる場合がございます。予めご了承下さいませ。
    ◇電子レンジ・食洗機可。ただしオーブンにはご使用頂けません。

ブランド紹介

1616/arita japan(イチロクイチロク)

1616/arita japan(イチロクイチロク)

1647年(正保4年)より有田の地で焼物を手がける陶器メーカー、百田陶園から誕生したブランド、1616/arita japan(イチロクイチロク)。「1616」とは、初めて有田で陶磁器が作られた年号です。古くから、有田焼の総合商社としてお客様に喜ばれる商品の提供に努めてきた百田陶園が、長きに渡り、伝統と歴史を守ってきた有田焼に新たな可能性をと、「歴史をつなぐ新たな陶磁器ブランド、日常使いしてもらえる器」をコンセプトに1616/arita japan(イチロクイチロク)を作り上げました。
現代の食生活が多国籍化や、海外の食生活を考え、概念を捨てることで新しいものを創れる。という考えのもと、原料、成型、釉薬など、焼物の基本のすべてを見直し、誕生したブランド1616/arita japan(イチロクイチロク)は、50年後、その先も世界中の家庭で有田焼が使われていることを感じる新星有田焼ブランドなのです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
S&B ミルク&シュガーセット

S&B ミルク&シュガーセット(プレーンホワイト)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥7,560(税込)

残り2点

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

S&B ミルク&シュガーセットには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる