United States Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

earth shoes ロッジ2 カリブー

立てば芍薬-カーキ色のヨガ姿勢ブーツ-

【完売致しました。2011年秋冬再入荷予定です。】

ムートンのように柔らかく、ふわふわ・もこもこしたファーがついたearthshoes(アースシューズ)のブーツ、ロッジ2 カリブー。

存在感のあるデザインに惹かれて履いてみると、普通の靴とはちょっと違うことに気付きます。つま先よりもかかとの方が低くなっていて、背筋がピンとなる感覚を覚えるのです。頭が肩の上にまっすぐ乗り、胸がおのずと張り、呼吸が楽になって、背中と腰が正しい位置へ。憧れの姿勢になっている自分がそこにいます。

このブーツを生み出したのは、デンマークのヨガ師範アン・カルソー。ブラジルのビーチで休暇を過ごしていた際に、目を見張るほど姿勢の美しい現地の女性たちが歩くと、砂に残る足跡のかかと部分が、つま先よりも深く沈むことに気付きました。それがヨガにおいて姿勢を正す「マウンテンポーズ」とよく似ていることに気付いたカルソーは、フットウェアに応用しようと試行錯誤を重ね、3.7度の傾斜をつけたソールの靴を開発したのです。それが、earthshoes(アースシューズ)です。

earthshoesロッジ2 カリブーはパンツをブーツインしても、スカート+柄タイツと合わせてもとってもかわいくて、使いやすいミドル丈です。
履きまわしがきくカーキ色のカリブーは、見た目の印象が重くなりすぎず冬場に重宝する色です。
内側にファスナーが付き、木製フックにゴムローブが付いているので着脱もしやすく、ブーツ内部はアウトドアの靴に使用される軽量防寒素材、「シンサレート」素材で、保温性だってばっちりなのです。しかも吸湿速乾で、蒸れることもなく快適な履き心地をお約束。

さらに、3.7度の傾斜があるearthshoes(アースシューズ)は自然な蹴りあげをサポートするだけでなく、ふくらはぎや足全体に程良い緊張感を、コアマッスルには刺激を与え、身体全体の脂肪燃焼に効果を発揮します。またその効果は通常の靴に比べ約4倍も高いことが証明されています。

身体の芯を補正し、より健康で自然な身体へ近付くことが出来るearthshoes(アースシューズ)は、運動不足になりがちな方にぴったりのブーツです。
スウェード使用の柔かいearthshoes(アースシューズ)ロッジ2。履けば身体も、心の底からも、自然体でいられそうな気がします。

理想の姿勢を作るためには、まずは身体を支える足元が肝心なのだなと、あまりにも様にならない自分の足さばきに反省です。
姿勢がいい人は所作にも余裕があり、身体の端々いたるところから美しさがにじみ出ているように感じるもの。「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」とあるように、earth shoes ロッジ2 カリブーであたかも花を匂わすかのような立ち居振る舞いをしてみたいものです。

   

 

  • モデル身長:156cm
サイズ size6:23.0~23.5cm
size7:24.0~24.5cm
size8:25.0~25.5cm
内寸(筒周り) ◇size6:ジップ締めた状態31cm
◇size7:ジップ締めた状態31.5cm
◇size8:ジップ締めた状態32cm
重量(片足) ◇size6:約550g
◇size7:約585g
◇size8:約625g
素材 甲/スウェード
内側/ポリエステル(3Mシンサレート※3M社の軽量断熱マイクロファイバー素材)
底/合成ゴム
ファー部分/ポリエステル
カラー カリブー

商品特徴

  • ◇earthシューズには3.7度の角度がついているため、始めのうちは履いた瞬間、または歩く際に違和感や疲れやすさを感じる場合があります。(違和感を全く感じられない方もいらっしゃいます)。
    これは重心がやや後方になることによって、それを支える筋肉が使われるようになるためです。
    2週間ほどで慣れていただけますが、個人差がございますので、疲れを感じるようでしたら1日の着用時間を短めにして下さい。慣れてまいりましたら段々と着用時間を長くしていくなど、適度な調節をしてお履き下さい。

注意事項

  • ◇もともと腰や背骨、膝などに重い痛みや疾患がある方は、医師に相談の上ご着用下さい。
    ◇USサイズの商品のため、日本の靴より少し幅が狭く作られています。
    甲高・幅広の足の方は、普段より0.5cmくらい大きいサイズをオススメします。(個人差があります。)
    ※甲高幅広の足でない方は、通常お履きのサイズをお選び下さい。

ブランド紹介

Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

Kalso earth shoe(カルソーアースシューズ)

1957年、デンマークのヨガ師範Ann Kalso(アン・カルソー)はブラジルを訪れた際に、現地の人々が見事な姿勢であることに感銘を受けました。砂に残った彼らの足跡はつま先よりもかかとが沈んでおり、それはヨガの「マウンテンポーズ」とよく似ていたのです。
彼女はその経験を元に、1966年、「KALSO MINUS HEEL SHOE STORE」をコペンハーゲンに開きました。Kalsoの靴に共感したアメリカ人カップルが、マンハッタンに「Earth shoes」を扱う店を開いたのが1969年。爆発的な人気を呼びましたが需要に供給が追いつかず、1977年に「Earth shoes」は店を閉じることになったのです。
「Earth shoes」が20年ぶりに話題に上がり始めたのは1997年のこと。その勢いを受け、2001年にミッシェル・メイナードがリバイバルに着手してブランドを再開し、今日の市場に合った展開を繰り広げています。 そして、2012年春夏コレクションから、ブランド名がearth(アース)からKalso earth shoe(カルソーアースシューズ)へと変更になり、今までと変わらない、こだわりあるものづくりを行っています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
earth shoes ロッジ2 カリブー

earth shoes ロッジ2 カリブー(size6)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥19,224(税込)

販売終了

earth shoes ロッジ2 カリブー

earth shoes ロッジ2 カリブー(size7)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥19,224(税込)

販売終了

earth shoes ロッジ2 カリブー

earth shoes ロッジ2 カリブー(size8)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥19,224(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

閉じる