たおやかに揺れる、ドレープが美しいZUTTOのカットソー

 

使用頻度の高いものこそ、こだわりの一枚を選び抜きたい。何となく流れていく日常の中でも、小さな変化や彩りがあるもの。仕事でビシッと決めたい時や、大切な人と会うとき、一日中ゆっくり散歩したい時、日々のグラデーションに併せて使いこなし、人生をほんの少しでも豊かにできますように、そんな思いを込めて作った、とっておきのカットソーをご用意しました。是非ワードローブに加えてみて欲しい一枚です。

 

 

季節をまたいで長く着られるカットソーをお届けしたい、そんな思いから生まれたZUTTOのカットソー。今回、製作を依頼した小野メリヤスは、1924年の創業以来、メリヤス(カットソー)生地の製造を一筋に、最高品質を生み出すためのあらゆる研鑽を重ね、編み針や編み機をはじめとする機械の設計、さらには生地づくりに最も重要な糸づくりまでも自社で行っています。

「小野式」の針と機械は創業後すぐに独力で設計と製作がはじまったもので、これらは現在も小野メリヤスの生地を編みたて続けています。

小野メリヤスは、パリで年2回開催される国際的な繊維・服地の見本市「プルミエール・ビジョン」へも何度も出展しています。世界中のファッションに影響を与えるといわれる「プルミエール・ビジョン」をきっかけに、近年では、創業から受け継がれてきた職人技と技術革新力で、特許素材をはじめとする画期的な生地を開発、海外のトップメゾンからも高い評価を得ているのだとか。「これまで市場に存在しなかった商品を開発すれば、同業他社との競争が生じることもありません。」と、常に新しい発想を持って業界全体へと提案し続け、老舗企業ながらベンチャースピリッツに溢れています。 

 

一目で、通常のコットン素材とは異なるつやつやと滑らかな素材感に目を見張ります。この生地は【テクノラマ】という、小野メリヤス独自のもので、圧倒的な上質感が漂います。このテクノラマ素材については、後ほど詳しくご紹介しますが、吸水速乾性が強く、冬のお洗濯のストレスを軽減してくれます。ばしゃばしゃと気兼ねなく洗えない冬物ニットのインナーとしても一枚持っておきたい存在です。

 

さらに、カットソーはその柔らかさと体にフィットする形ゆえ、洗うとすぐに毛羽立ってしまったり、ネック部分がよれてだらしなくなってしまうこともしばしば。しかし、このカットソーには伸びて型崩れしないように工夫が施されています。テクノラマ天竺 切り替えトップスには裾を「ダブル付け」仕様にして腰の位置で収まりが良いデザインにしています。ネック裏には裏バインダーを施して、伸びない工夫を。

テクノラマ天竺 Uネックトップスには首の後ろ側に伏せテープを使い、伸びてよれないように、また、ネック周りの縫い代がゴロゴロしないように、ステッチを入れて抑えています。

お洗濯を重ねるごとに【良い素材】【型崩れしない安心感】を感じられる、そんな逸品です。

 

今回のカットソーには【テクノラマ】という生地を採用しています。そもそも、テクノラマとは何なのでしょうか。洋服を製作する際に必要となる生地は、糸からできています。テクノラマは原綿から作られる糸の名称のこと。糸にバイオ加工を施すことで、独特のぬめり感と強撚の濃密なシャリ感を持っています。カジュアルとラグジュアリーの中間の、「品のあるヴィンテージ感」を楽しめる見た目の生地で、吸水速乾性に非常に優れています。ヨーロッパのメゾンで使用される世界的な素材です。

原綿はインド産の高級超長綿を使用。この高級超長綿は油分をたっぷり含んでおり、光沢とぬめり感のある柔らかさが特徴です。綿自体それぞれ、その繊維の長さで3つに区分されます。

①短繊維綿(~21mm)

②中繊維綿(21mm~28mm)

③長繊維綿(28mm~)

超長綿とは、長繊維綿の中でも特に綿花の中の繊維の平均の長さが平均35mm以上のもの。これは非常に希少価値が高く、珍重されています。生地は非常に手触りが良く糸にした時の反射率が高くシルクのような光沢感があるのも特徴。綿花自体の性質も優れており、繊維が細くてもある程度の強度の糸が作れるのだそうです。これにより、薄くて上質の布生地を作ることができ、糸がしっかり絡まっていてほどけにくく、毛羽立ちにくい性質があります。微光沢の美しい生地は、正に大人の日常着にぴったりですね。

 

今回ご紹介するカットソーは2型2色、コクーン型の切り替えトップス、AラインのUネックトップスで、カラーは季節や場所を選ばないホワイトとネイビーをご用意。パターンはパリのトップメゾンで経験を詰んだ方に引いていただいています。シンプルながら、女性の体を美しく見せる形で、一枚でも、カーディガンの下に着るカットソーとしてなど重ね着用にも使えます。

 

【テクノラマ天竺 切り替えトップス】

今回ご用意したハーフスリーブの切り替えトップスは、前面と背面に入った着痩せ効果のある切り替えが特徴的な一枚。ドレープが作りやすいテクノラマ素材を生かす、立体シルエットを目指して製作されました。まだまだ日中暖かい日が続く時のつなぎのTシャツの代わりにもなります。カーディガンなどの前開きの羽織物の下のインナーにして頂いても、切り替えがニュアンスを作り出します。

カットソー:テクノラマ天竺 切り替えトップス(WHITE)

カーディガン:カシミヤ ロングカーディガン(GREY)

ブーツ:MARIA Black Milled Nubuck

 

もちろん、一枚で着た時にも美しく見えるように工夫が施されています。

細身のパンツと合わせても体の線を拾わず、女性らしいシルエットにしてくれるコクーン型。裾を狭めているので、すっきりとまとまります。

 

【テクノラマ天竺 Uネックトップス】

こちらは、細幅のUネックが落ち着いた印象のロングスリーブタイプ。首元がすっきりと長く見え、肩で落として着るタイプ。女性らしいAラインのシルエットが作れます。着丈は前後差が出るようにして、動いた時の美しさも計算して作られています。

女性らしく見えるのに、体の線を広い過ぎません。ボトムスにインしても、印象やシルエットはそのままです。

これからたくさんの活躍が期待できそうな、定番カットソー。是非ワードローブに加えて頂きたい一枚です。

 

▽ご紹介ブランド

投稿者: 村上 日時: 2017年10月07日 11:00 | permalink

閉じる