メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

 

夏から持ちたい、RENミニバッグとお財布。別注カラーのグレーで装いを引き締めて。

 

身軽だけどレザーらしい、を求めて


夏らしいバッグとしてもはや定番なのはかごバッグ。季節感が出ますし一つは持っていたいバッグではありますが、TPOやシーンによっては合わないことも多く、活躍の場が決まってきてしまうのもまた事実です。
カラフルなアクセサリーなどのスパイス小物が多い夏の装いを引き締めるにはレザーの重厚感が欲しいところですが、大きいレザーバッグだとその重厚感が暑苦しさにつながってしまうこともあります。そこで今回、レザーのミニバッグをREN(レン)で別注させて頂くことに。
レザーバッグのスペシャリストであるREN(レン)の方が「おすすめです!」と太鼓判を押してくださった新しいレザーを使った、特別なものになりました。

 

【別注】ガマグチポシェット

シャツ:スーピマコットン二重ガーゼシャツパンツ:チノトラウザーズ BEIGEベルト:レザーベルト PV887シューズ:ローヒール バレエシューズ Patent/Brass

 


別注ゴート革、【MIES/ミース】
 

【MIES/ミース】とは、植物の樹皮や葉などから抽出された渋を利用してなめされた、ベジタブルタンニングゴートレザーです。自然な艶感のある銀面には天然シボが細やかに並び、繊維が絡まって密度が高いため、型崩れしにくく摩擦に強いという特徴があります。本来、手袋や帽子などの衣服用としての需要が高く、適度なコシを備え、しなやかに表情を変える上品な質感が魅力です。収縮性が少なく耐久性に優れ、使いこむほどに自然で美しいエイジングが楽しめるレザーです。 

 

【別注】ガマグチポシェット

 

レザーの「美しいエイジング」とは、オイルが表面に膜を張ったように艶を出すことで、色が濃く変化していくことですが、このレザーはタンニン鞣しで油分が入りやすい特徴があります。だからこそ手の油分などで日々使ううちに早い段階からその艶を実感出来るという訳なのですね。裏を返せばハンドクリームなどを頻繁に使う方は意図しないシミになってしまうこともありますので、気にされる方はお気をつけくださいね。

 


MIES/ミースレザーを手で握ると、「キュッキュッ」と音がします。これは鳴き革とも呼ばれ、原皮の質とタンニン鞣しの具合がとても良いバランスで仕上がっている、良質なレザーの証なのだそうですよ。 

今回の別注に選んだのは少しオリーブがかったグレー色、GOOSE GREYと名付けました。見る場所の明るさによってはグレーが強かったり、オリーブの深みが強かったりととても面白い色です。どの季節にも、レザーの程良い重厚感と存在感を発揮してくれそう。

 


夏から使いたい、別注ミニレザーバッグと財布


そんなレザー、【MIES/ミース】で作ったのは夏から使える小さめサイズのバッグ2種類と、以前からZUTTOでも人気のミニサイフ1種類です。
お財布は、今回の小さいバッグでお出かけする時にもぴったりのサイズ感ですよ。ぜひセットでお使いくださいね。

 

スリムなのに意外と入る ー キャニスターボトル

【別注】キャニスターボトル

Tシャツ:ヘビーウエイト Tシャツスカート:チェックティアードスカート

 

【別注】キャニスターボトル

 

丸い筒をそのままバッグにした、『キャニスターボトル』。口をきゅっと絞ることでフォルムと表情を変え、いつものレザーバッグとはまた違う魅力を持ちます。この形のバッグは開け閉めが楽なことと、口が大きく開くことで荷物が取り出しやすいのも嬉しいポイントです。 
内側は生成りの布張りなので中が見やすく、レザーだけに比べて耐久性もさらに上がります。

 

【別注】キャニスターボトル

 

スリムに見えて意外にも収納力があります。「小さいバッグには小さいお財布」、が使いやすいのは最もではありますが26cmの高さを活かして実は長財布や500mlのペットボトルも入ります。巾着タイプのバッグは丸いフォルムのものが多い印象ですが、REN(レン)のキャニスターボトルはすっきりと縦長でどこかかっこいい大人な印象を受けますね。 

ショルダーストラップが長いので、肩から掛けたり、斜め掛けをすることも可能です。柔らかい紐を好きな位置で結んで手持ちにしても良いですし、様々な持ち方を考えるのも楽しい時間になりそう。

 

【別注】キャニスターボトル

ワンピース:バルーンカットソー ワンピースサンダル:シャワーサンダルP.BLANC

 


パチン、が心地いい ー ガマグチポシェット

【別注】ガマグチポシェット

Tシャツ:コズモラマ タックTシャツスカート:hatsutoki×ZUTTO 雨のドビー スカートサンダル:シャワーサンダルP.BLANC

 

【別注】ガマグチポシェット

 

アンティークのような風合いの金具も素敵な『ガマグチポシェット』。どこか懐かしくもあるガマグチですが、洗練されたレザーを合わせることでこんなにも合わせやすいバッグになるのだと驚きです。ガマグチ部分は片手で操作出来るデザインで、パチンと閉まる音が心地良く使っていて楽しいバッグです。 

 

【別注】ガマグチポシェット

 

ガマグチポシェットは中は布張りはなく起毛されたレザーのまま。マチが薄くスリムなタイプなのであえてボリュームが出る仕様にはせず、レザーそのものを楽しんでください。
フォルムを綺麗にキープしたまま使用する場合はスマートフォンにミニサイフ、ハンカチ、ティッシュ、リップほどの容量ですが、少々膨らんでも良い場合は実は長財布や文庫本も入ります。その日必ず持ち歩きたいものによって組み合わせを変えて使ってくださいね。 

 

ショルダーストラップは少しねじれたような、ひねりが効いたデザインの柔らかい紐です。こちらもストラップに長さがあるので、肩から掛けたり、荷物が増えたら斜め掛けをすることも可能ですよ。ストラップは取り外しが可能なので、お持ちのものを付けて印象を変えてみても。

 

【別注】ガマグチポシェット

 


"ちょうどいい"財布 ー 外ポケウォレット

【別注】タンニンゴート 外ポケット ウォレット

 

こちらはZUTTOでも以前からご紹介していた「外ポケウォレット」。その使い勝手の良さから、今回の別注カラーのレザーでも作って頂くことにしました。

 

【別注】タンニンゴート 外ポケット ウォレット

 

まずはその造りの特徴をご紹介。
イメージとしては、紙幣とカードを収納する二つ折りのお財布の外側に、ぷっくりとしたポケットのような小銭入れが付いたお財布、といったところでしょうか。
紙幣の取り出し口もコイン用のポケットの入り口も同じ向きに取り付けられているので、お財布を持ち変えることなく両方にアクセス可能です。また、ファスナーは一辺だけでなくL字型に開くので小銭も取り出しやすいですよ。

 

【別注】タンニンゴート 外ポケット ウォレット

 

コインポケットが外側にあるため、コインが増えてもお財布が膨らんで開いてしまうことがなく、スマートに持てるのは嬉しいですね。
スペックについてもう少しお話すると、カードスロットは8枚分、その下にもカードが入る箇所が2つあります。お札スペースは仕切りで2つに分かれているので、例えば「個人用」と「家庭用」の紙幣を分けて管理することも出来るのです。もちろん、片方をレシートの一時収納場所にする使い方もありますね。

 

【別注】タンニンゴート 外ポケット ウォレット

 

別注カラーで作って頂くにあたり、REN(レン)さんの通常の外ポケウォレットで使用しているシルバーのファスナーではかっこよくなりすぎてしまうかも、ということで、特別にゴールドのファスナーを使うことに。YKKのエクセラという、入念に磨きをかけた滑らかなファスナーで、長く使っても引っ掛かりが少なく使いやすいものです。

 

 

レザーに合わせた紐やファスナー台布など、パーツを決める作業も悩みながらも真剣に。

 

 

 

長く愛用するためのお手入れ

 

 

今回のMIES(ミース)レザーに限らず、REN(レン)のバッグは、革本来の風合いを可能な限り残した自然な加工を心がけているので、同じ革でも使う人によってエイジングは大きく変わってくるそうです。例え定期的なケアをしなくとも、日々使ううちに手の油分や浴びる陽の光によって徐々に革の色が濃くなり、そしてツヤが出てくるものです。それがレザーの醍醐味や楽しさでもあり、画一的なものが多いこの時代に自分らしさが自然と出てくるのはなんとも面白い素材であると思いませんか。ZUTTOが考える愛着とは、それに気づいた時に感じる愛おしさです。レザーの「美しいエイジング」は人によっても違うもの。自分だけのエイジングを楽しんでください。

 

定期的なケアとしては、「防水スプレー」と「保湿クリーム」の2点です。


【防水スプレー】
汚れや色あせを防ぎたい場合は、使いはじめや定期的に防水スプレーをお使いください。ご注意頂きたいのが、「フッ化炭素樹脂」系の防水スプレーをお選びくださいね。革の風合いを保ちつつ、一定期間防水性を保ってくれます。対して、「シリコン樹脂」系の防水スプレーは革の表面が固くなってしまうためおすすめ出来ません。

 

防水スプレーを使う時は、30cmほど離してまんべんなくスプレーがかかるようにします。近距離で吹きかけると、液剤が浸透しすぎて変色することがあるのでご注意くださいね。

 

【保湿クリーム】
乳化性・無色のクリームをお選びください。特に今回のMIES(ミース)というレザーは油分を含みやすいため、ミンクオイルなどの油分が多いものを使用してしまうとその部分の色が大きく変わってしまうかもしれません。
クリームをお使い頂く場合は、底面など目立たない箇所に少し塗って、様子を確認してから行ってください。

 

 

▼アンティーク調のガマグチポシェット

【別注】ガマグチポシェット

 

▼キュッ、と絞る巾着型ショルダー

【別注】キャニスターボトル

 

▼コンパクト財布への第一歩

【別注】タンニンゴート 外ポケット ウォレット

 

▼REN(レン)のバッグ・お財布 一覧はこちらから

REN(レン)

投稿者: 丸山 日時: 2018年07月27日 11:00 | permalink

閉じる