漏れにくく、壊れにくい。真空ボトルを手掛けて100年超、STANLEYマグの真価

 

 

ミリタリー仕様のタフさ、STANLEY(スタンレー)

 

 

無骨でありながら、スタイリッシュで本物の証、【STANLEY】の文字。今回ご紹介するSTANLEY(スタンレー)は、1913年にアメリカ・マサチューセッツ州でウィリアム・スタンレーによって作られた丈夫なバキューム(真空)ボトルが始まりです。バキューム(真空)構造によって保冷・保温のどちらでも温度を長く保ちながら、頑丈な鋼鉄を表面に採用することで、衝撃に強く、なおかつ持ち運びしやすい画期的なアイテムとして知られるようになりました。

 

その後、灯油のマントルランプを扱うアラジン社がSTANLEY(スタンレー)を製造することになり、魔法瓶の世界トップメーカーになる礎を築き上げました。「スタンレーのボトルを買うことは、良質なギアを手に入れること」とまで賞賛されるボトルたち。軍隊でも使われるほどの堅牢で無駄のないデザインと確かな機能性は「確かなもの、本物は、時代に関係なく愛用され続ける」というポリシーを表しているように思えます。

 

 

カフェで、職場で、自宅で

 

堅牢なイメージがあり、アウトドアにも使えるSTANLEY(スタンレー)のアイテムですが、実はカフェでのテイクアウトに、自宅や職場でのマイボトルにと、毎日の暮らしの中で活躍するのです。

 

【カフェのテイクアウトで】

ランチの帰りに、午後からの英気を養うためのホットコーヒー。頑張った1日の終わりにクリームのたっぷり乗ったホットココア。ゴミが出るのが気になるので、マイボトルでテイクアウトしたは良いものの、バッグに入れるのには漏れてしまわないか心配ですよね。STANLEY(スタンレー)のボトルなら、漏れる心配も少なく、見た目もスマート。カフェのテイクアウトにおすすめな小さめボトルたちをピックアップしてみました。

 

飲み口の付いた内蓋と密閉蓋のダブルで安心:真空マグ0.23L

容量:約0.23L

保温力目安:約2時間(60度以上)

保冷力目安:約4時間(10度以下)

 

真空マグ0.23Lは持ち運びに便利なコンパクトな真空マグ。上蓋と内蓋が付いた仕様で、飲み口の付いた内蓋だけ装着すればまさに「テイクアウトにぴったり」なコンパクトマグに。更にパッキンの付いた上蓋を締めれば完全密閉されますので、バッグの中に入れていても安心。

 

容量は0.23mlで、コーヒーチェーンやコンビニコーヒーのSサイズコーヒーはおおよそ200ml前後のものが多いので使いやすいサイズ感です。大きすぎないサイズ感は持ち運びにも便利で、「ちょっとだけ飲みたい」気分の時にぴったり。デスクにポンと置きたくなる相棒のような愛着が持てるマグです。

 

 

 

上から、上蓋(密閉用)、内蓋(飲み口あり)、本体

 

手に持ったサイズ感

 

気軽に持ち歩け、気兼ねなく置いておける安心感

 

 

持ち運びやすく、飲みやすい:真空スイッチバック 0.35L

容量:約0.35L

保温力目安:約5時間(60度以上)

保冷力目安:約7時間(10度以下)

 

真空スイッチバック 0.35Lは片手で飲めるように工夫されたワンタッチ仕様の真空ボトル。飲み物を飲む時は、透明の蓋をぱかっと上に開けて、反対側のボタンを押すだけ。内部にあるパッキンが開いて飲み物が出てくるようになる仕組みです。使わない時は蓋を閉めておけばホコリも付かずに清潔。ボタンを押さない限り飲み口のパッキンが開かないため、完全密封ではございませんが、飲みやすさと中身のこぼれにくさの両方が叶えられたボトルです。上蓋の輪っかにフックなど掛ければ、携帯用ホルダーとして持ち運び可能。口径も広々しているため、自宅で作った氷を入れるのも便利です。本体は丈夫なステンレス製で、保温力保冷力ともに優れています。クールな見た目のボトルは男性だけでなく女性の方にも気軽に。毎日持ち歩きたいボトルです。

 

透明のプラスチックの蓋

 

飲み口部分は約1.5cm

 

飲み口を開ける時に押すボタン

 

 

存在感のあるハンマートーン塗装:ワンハンド真空マグ 0.35L

 

スリムな形状なワンハンド真空マグ 0.35L。テイクアウトして公園で飲んだり、デスクに置いて好きな時に飲んだりと、持ち運びと飲みやすさに最適の機能性です。開口部は洗いやすく、ご自宅から飲み物を持って行く時にも氷をたっぷり入れて持ち歩けます。

 

350mlの容量がありますが、ボトルの底の部分は少々厚め。その理由は、底部分に木炭シリカという素材を用いて、強度を高めるためにステンレスでダブルガードしているから。保温・保冷効果を高め、クッション効果があり、その耐久性は高さ12,000mから落としても割れないと言われているほど。存在感のある独特なハンマートーン・パウダーペインティング(耐久性サビ止め加工)仕上げの本体は、クラシックかつ錆びにくいので、美しく使い続けたい方へおすすめのデザインなのです。

 

 

 

スターバックスで飲み物を入れてもらったら?

 

スタッフ私物のワンハンド真空マグ 0.35Lを使って、スターバックスで飲み物をテイクアウトして、使い勝手を検証してみました。

 

 

スターバックスのドリンクTallサイズは約350ml。ワンハンド真空マグ 0.35Lと同じ容量です。並べてみると高さが異なりますが、それは底の部分を厚くして、保温保冷性と強度を高めているからです。

 

 

店員さんがきっちりドリンク容量を計って入れてくれました。今回頼んだのは熱々で飲むのが美味しいホットのアメリカーノです。

 

 

TALLサイズのドリンクを入れるとこのくらい。余裕があるように見えますが、上部の蓋が分厚いので容量はぴったりです。

 

 

蓋を閉めても、溢れることなく入りました。蓋の付近はほんのり温かいですが、本体は本当に熱いドリンクが入っているの?と思うほど、熱を感じません。手で持ってみたスタッフも、「熱々のドリンクでも気にならないで持てるので良いですね!」と嬉しそう。「コーヒーチェーン店だと、マイボトルの持参で数十円割引になりますよね。それぞれのコーヒーチェーンのボトルも素敵ですが、違うお店に行った時に出すのが気後れしてしまうんです。でもSTANLEY(スタンレー)のボトルならおしゃれなカフェでもかっこよく、普遍的なデザインが使いやすいですね。寒い時期に向けてどんどん活躍させたいです!」とのこと。

 

 

 

【自宅で、オフィスで】

 

自宅のリビングやオフィスのデスクで使うなら、蓋がないタンブラータイプのものが便利です。

 

スタッキング真空パイント0.47L

容量:470ml

保温力目安:約45分(60度以上)

保冷力目安:約4時間(10度以下)

 

スタッキング真空パイント0.47Lは、大きな口径が特徴のマグ。アイスコーヒーに氷をザクザク入れても真空二重構造ボトル自体に水滴が付かないのでコースター要らず。昼食時に飲む冷たいアイスティーや、ランチ終わりに飲みたい熱々のホットコーヒーも、みんなで楽しむビールタイムにもちょうどよく、様々な場所で使えるのが嬉しいですね。

 

ビールなどのキーンと冷たいのが美味しい炭酸飲料を入れるのにも

 

サイズ感

 

 

スタッキングの名の通り、同じマグを重ねて収納出来るのも魅力のひとつ。家族用に、もしくは自宅と仕事場に、といくつか揃えて使いたくなる、そんなマグです。 

 

 

 

 

【アウトドア・遠足にも】

 

アウトドアや遠足など、家族や友人みんなと使うなら、大容量の水筒タイプがおすすめです。クラシックな見た目は、アウトドアシーンにそっと華を添えます。

 

 

水筒:クラシックボトル 0.47L

 

 

大容量の水筒タイプ:クラシックボトル 1L

容量:1L

保温力目安:約8時間(88度以上)、約24時間(69度以上)

保冷力目安:約6時間(3度以下)、約24時間(9度以下)

 

 

 

注ぎ口が大きく開いたクラシックボトル 1L。安定して飲み物を注げ、氷も入ります。通常の水筒と比べて、構造に継ぎ目が少ないため、隙間に茶しぶが溜まってしまう・・・なんて悩みも少なく、洗いやすいのでいつまでも衛生的に使いたくなるボトルです。

 

海水浴、キャンプ、運動会など、様々な場所に持ち歩きたくなるスタイリッシュな見た目。

 

 

アウトドアでコーヒーを愉しむなら:トラベルプレス

容量:470ml

保温力目安:約4時間(60度以上)

保冷力目安:約5時間(10度以下)

 

 

ピクニックやキャンプなど、アウトドアシーンで淹れる、出来立てのコーヒーは格別の美味しさ。まさに至福の一時ですよね。ただし、コーヒーを淹れるのには、たくさんの道具が必要で、なかなか骨の折れる作業でもあります。そんな時におすすめしたいのが、このトラベルプレス。STANLEY(スタンレー)のトラベルプレスは、「真空断熱マグ」とコーヒーを淹れる「フレンチプレス」が一体となったアイテムで、フレンチプレスでコーヒーを入れた後、そのまま持ち運ぶことができるのです。取り外しも簡単で、お手入れも楽チン。プレスとして使わない時には、通常の真空マグとして使えるという、一石二鳥なアイテムです。美味しいコーヒーを出先で作ってそのまま持ち運ぶというアイディアが楽しいアイテムです。

 

 

長く愛用するための疑問点解決

 

STANLEY(スタンレー)のアイテムは、長く使いたいからこそ、疑問点は潰しておきたいものです。

 

・匂いうつりは?サビることはない?

STANLEY(スタンレー)の商品には、18-8ステンレスを採用しています。ステンレスは「Stain(汚れ、サビ)less(ない)」と言う名前の通り、サビにくい素材として知られています。18-8ステンレスとは、鉄に18%のクロムと8%のニッケルを含んだステンレスのことで、耐熱性にすぐれ非常に強度が高い素材。匂い移りもしにくいですが、長期間の飲み物の保管は避けてくださいね。

 

・使い終わってからのお手入れは?

通常のタンブラーなどと同じ手入れで問題ないとのこと。使った後はすぐに洗浄し、十分に乾かしてください。部品やパッキンなどは取り外し、洗うようにしてください。長期間使用されない場合は、汚れを落として十分に乾燥させたのを確認して、しまってください。

 

・部品の劣化があった場合は?

お問い合わせが多いものとして、内部のパッキンがどうしても長く使ううちに劣化してしまいますが、輸入代理店を通してお取り寄せが可能な場合がございます。その場合はカスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

 

・入れてはいけないものは?

危険ですので、真空のボトル類はドライアイス、又は炭酸飲料は入れないようにしてください。

 

ヘビーデューティーでかっこよく、憧れのSTANLEY(スタンレー)のアイテムたち。古き良きアメリカのアウトドアシーンを思い浮かべるロマン溢れるアイテムでありながらも、現代の暮らしに寄り添うサーマルウエアを提案し続けるSTANLEY(スタンレー)は、一つ手に入れると、いくつも揃えたくなるような強い魅力に溢れているのです。

 

▽STANLEY(スタンレー)のサーマルウエアはこちらから

投稿者: 村上 日時: 2018年08月30日 17:08 | permalink

閉じる