メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

コートにプラス1枚で寒い日もぽかぽか、KLIPPANのふっくらウールストール

 

 

ZUTTOでも毎年大人気、しっかりとした厚みのあるKLIPPAN(クリッパン)のウールストール。KLIPPAN(クリッパン)は他にもブランケットなどがあり家の中で使うイメージが強いですが、家の外でも活躍する万能ストールです。使い勝手が良く手放せなくなる、4つのポイントをご紹介します。

 

1. ふわふわのウール

 

【別注】ストール キルト チベタン

 

KLIPPAN(クリッパン)のストールの魅力は、何と言ってもふわふわで肉厚な生地。素材にはエコウールと呼ばれるウールを使っています。エコウールとは、羊に害虫を寄せ付けない殺虫剤を使用せず厳しい環境基準に基づいた工場で生産されたもの。体に危険を及ぼす有機物質を含まないことが保証された安心な素材です。贈り物や子ども用にも安心ですね。

 

2. 木のボタン

 

ストール ベーシックウール エレガントグレー

 

KLIPPANのストールには、羽織った時にちょうど胸のあたりにくる位置に、木のボタンがついています。ストールにボタン?と思うかもしれませんが、これが日常使う上で実はとても大切な要素になっています。

 

 

ストール ベーシックウール エレガントグレー

(パンツ:チノトラウザーズ BEIGE、ブーツ:シープスキンムートンアンクルブーツ ブラック

 

洋服やコートの上に羽織っているだけだと、常にずれてくることを気にして手で抑えたりする必要があります。ですがボタンがあることでカーディガンのように使うことが出来、鞄の荷物を出し入れしたり、携帯を使ったりすることががストレスなくスムーズに行えるのです。ちょっとしたことですが、普段使いする上ではとてもありがたい配慮です。

 

 

3.大きなポケット

 

 

ストール ルンバ イエロー

 

KLIPPAN(クリッパン)のストールには大きなポケットも付いています。家の中で使う時には携帯電話を入れて、外では交通系カードやコインケースを入れてと、大活躍してくれます。深くて大きいので、外で着る際にはハンドウォーマーとして手を温める役割も果たしてくれます。

 

 

左:ストール ベーシックウール エレガントグレー、右:ポケットショール

 

LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)のショールと比べてみました。ポケットの大きさはLAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)の方が深さがあります。どちらもストールの両端についていますが、LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)は、長さが175cmとKLIPPAN(クリッパン)に比べると10cmほど短いため、ストールで使用した際のポケットの位置が上になります。背が高い方にはKLIPPAN(クリッパン)の方がゆったりとポケットをお使い頂けます。

 

※KLIPPAN(クリッパン)のストールにはポケットの無いデザインもありますので、ご注意ください。

 

3、大判サイズ

 

左:ストール ルンバ イエロー、中:ストール ルンバ ローズ、右:ストール オーレ ライトグレー

 

幅が約65cmあるので、ひざ掛けとして使っても足全体を覆ってくれます。お出掛け時にはストールとして、会社やお店ではひざ掛けとして使えば置き場所にも困りませんね。

 

 

スタッフ愛用品と比べてみました

 

スタッフが使っているベーシックウール グレーは約7年前に購入したもの。時々休ませながら主に外出時に使い、帰宅後はブラシでお手入れをしながら、大事に愛用してきたものです。

 

 

 

新品と厚さを比べてみると、大きな差はなくふっくら感が保たれています。

 

 

 

上段が新品、下段が愛用していたものです。表面にはやや毛羽立ちがありますが、毛玉などなく見た目に大きな違いはありません。自宅で手洗いをしながら愛用しているので、3%ほど縦横のサイズが縮んでいますが、7年愛用していても、使い始めからの柔らかさとふっくらさを維持しているのは、さすがKLIPPAN(クリッパン)といったところです。

 

 

アウターの上のプラス1枚として

 

 

ストール ルンバ イエロー

 

アウターの上に重ねればあたたかさが倍増します。ダウンやウールの厚手のコートを出す前に、KLIPPAN(クリッパン)のストールをプラス1枚、お試しください。

 

 

▽KLIPPAN(クリッパン)のその他の商品はこちら

 

▽その他のストールはこちら

投稿者: 森 日時: 2018年12月08日 16:52 | permalink

閉じる