全身バランスを叶える、ワンピースと帽子の相性

 

 

 

ミディアム丈〜ロング丈のワンピースを着ることが多い秋冬。縦長でのっぺりとした印象にまとまりがちなのが悩みどころです。寒さもあって、足元にはブーツやスニーカーなどボリュームのある靴を履くので、余計に重心が下がってしまいますよね。

 

丈の長いワンピースは、帽子と合わせることで、目線を上げ全体のバランスを考えたコーディネートが完成します。帽子で頭・耳を覆うとぽかぽかになるので、ファッションとしてだけでなく、冷え対策としてもこれからの季節に取り入れたい小物でもあります。帽子も、ニットやウール素材のものを取り入れると、ワンピースをより秋らしい印象にしてくれますよ。

 

それぞれ様々な素材、形のワンピースと帽子を組み合わせ、そのコーディネートイメージを見ていきましょう。 

 

 

yarmo/スモックドレス

ワンピース:yarmo/スモックドレス
ベレー帽:LAULHERE/PARIS10 L.GREY
シャツ:Vlas Blomme/リネン 刺繍シャツ WHITE
バッグ:CI-VA/親子ポシェットバッグ BLACK/GRIGIO
ブーツdansko/MARIA Black Milled Nubuck

 

厚手の生地で、ボリュームのあるYarmo(ヤーモ)のスモックドレス。リボンを前で結ぶとウエストがきゅっと締まり、後ろで結ぶとストレートラインのゆったりワンピースになるという2通りの着こなしを楽しめます。スモックドレスの中には、襟元に刺繍が入ったリネンシャツをセレクト。こうすることで首周りにも印象を持たせ、帽子とともに全体的に目線を上げるようなコーディネートに仕上げています。 

 

yarmo/スモックドレス

 

使用している厚手のツイルコットン生地と、肩周りを大きくとったデザイン、たっぷりとした身幅も相まって全体的にボリュームのあるフォルムのスモックドレス。ワークウェアを手がけるYarmo(ヤーモ)ならではのしっかりとした生地で、日常に気軽に着ることが出来る安心感があります。

 

LAULHERE/PARIS10 L.GREY

 

ベレー帽は帽子の中でも秋らしいイメージが強い帽子です。かぶるだけで季節を感じることが出来ます。LAULHERE(ローレール)のベレー帽は頭囲の部分にレザーを内側に入れて二重縫製しているので、型崩れの心配が少ないのです。サイドにブランドロゴの飾りが一つ付いた、シンプルなデザイン。さらりとした手触りのフェルトは、メリノウール100%の暖かな生地で、しっかりと風を避けて保温してくれます。 

 

 

 

ZUTTO/ストライプ シャツワンピース

ワンピース:ZUTTO/ストライプ シャツワンピース
キャップ:HANNA HATS/ツィードキャップ 514D
Tシャツ:OUT OF PRINT/Tシャツ THE HANDMAIDS TALE「侍女の物語」-NATURAL
バッグ:CI-VA/巾着ショルダー Grigio

 

 

ツィードキャップとバッグの色味を合わせることで全身の色のつながりを意識しています。ワンピースの中にベージュ系のTシャツを入れ、シャツコートのように着ればワンピースのコーディネートにも幅が生まれます。

アイテムとして、キャップはカジュアルな印象なので、例えばスウェット素材のワンピースを合わせてしまうとどこか少年らしく偏ってしまいますが、シャツワンピースだとバランス良く、足元にフラットシューズを合わせてもカジュアルに寄り過ぎません。

 

ZUTTO/ストライプ シャツワンピース

 

ZUTTOのシャツワンピースは、高密度でハリのあるタイプライター生地を使っています。袖をまくった時にクシャッとした表情が綺麗に出て、二の腕あたりの生地の溜まりで立体感を出すことにこだわりました。二番目以降のボタンは隠しボタン(比翼仕立て)になっていて、留めた時にボタンが見えずすっきりときれい目なデザインです。

 

HANNA HATS/ツィードキャップ 514D

 

カジュアルな形のキャップを上品なツィードで仕立てるHANNA HATS(ハンナハット)のツィードキャップは、そのギャップが楽しい帽子です。深すぎず浅すぎずの程良い深さ、短めのつばが英国クラシックといった表情でおしゃれな雰囲気。ツィードは、イギリス、スコットランドが発祥の毛織物の一種で、丈夫さと重厚感のある素材で、使い続けて味わい深くなるため、昔から多くの人々に愛されてきました。そのツィードの上品さとタフさを兼ね備えたキャップなのです。 

 

 

 

FilMelange/コットン ワンピース

ワンピース:FilMelange/コットン ワンピース
ニット帽:ROBERT MACKIE/H709 Zic Zag Jacquard ハット
バッグ:CINQUANTA/【別注】レザー ミニ トート AVORIO×BLU
スニーカー:COLCHESTER RUBBER CO./ハイカットスニーカー Brown

 

 

シンプルで上品な、FilMelange (フィルメランジェ)のスウェットワンピース。着心地を重視すると、リラックスウエアのようにラフな印象になり過ぎてしまうのがこのタイプのワンピースにおける難点ですが、表地の張り感と裏地のふっくらとした起毛感のコントラストによって、大人の日常着にふさわしい上質さが感じられます。

 

FilMelange/コットン ワンピース

 

装飾もなく無地のコットンワンピースなので、その分小物のセレクトがコーディネートの印象を大きく左右するワンピースです。ここに合わせる帽子は、ROBERT MACKIE(ロバート マッキー)の【H709 Zic Zag Jacquard ハット】です。

 

ROBERT MACKIE/H709 Zic Zag Jacquard ハット

ほっこりと温かみを感じるような編み模様の入ったニット帽。シンプルなワンピースの差し色となり、全身を一気に秋モードに変えてくれます。ワンピースのベージュと、ニット帽の模様の赤色がマッチしています。大人のカジュアルをイメージし、足元はハイカットスニーカーを合わせます。

 

ROBERT MACKIE(ロバート マッキー)はスコットランドの伝統的な模様を帽子やマフラーに採用するニットメーカーで、細かい模様と綺麗な発色が魅力です。

使用しているのは地元のラム、シャットランドウール。スコットランドの北にある、シェットランド諸島に生息する羊からとれるウールのことで、厳しい冬の寒さや湿度の高い天候の中生息している為、水にも強い上に柔らかい毛質を持つのが特徴です。 

 

 

 

SHOKAY/シャンバラ マルチウエア ワンピース ブラウン

ワンピース:SHOKAY/シャンバラ マルチウエア ワンピース ブラウン
ハット:ITALIAN HAT COMPANY/ウール ハット
カーディガン:JOHN SMEDLEY/W1607 30G 3/4SLEEVESカーディガン
バッグ:ARTS&CRAFTS/HORSE LEATHER DRAW STRINGS POUCH/S
シューズ:DIVINA/チャンキーヒール VELVET MORNING

 

 

女性らしいニットのワンピースには、王道のハットを合わせて。ボリュームもインパクトもあるウールハットですが、ワンピースと同系色のベージュを選びカラートーンを合わせると悪目立ちしません。

 

SHOKAY(ショーケイ)のシャンバラ マルチウエア ワンピース ブラウンは、ヤクの毛を100%使った、ふんわり暖かなワンピースです。ノースリーブなので、上にカーディガンを羽織ったり、下にシャツやタートルネックを着てください。

 

SHOKAY/シャンバラ マルチウエア ワンピース ブラウン

 

ヤクは、標高3000m以上の厳しい環境の中に生息する牛の仲間です。その柔らかい毛は「ダウン」と呼ばれ、とても高級な繊維であり、カシミヤに匹敵するほど。それは1頭のヤクからわずか 100gしか取れません。ヤクの毛は指通りが良く、しっとり、ふかふかしているので、ちくちくしたり痒くなったりする心配が少ないのです。

 

ITALIAN HAT COMPANY/ウール ハット

 

ITALIAN HAT COMPANY(イタリアン ハット カンパニー)のウールハットは長毛のウールを使い、見た目だけなく肌触りももちろんウールの質感。ニット帽のように耳まで隠れるわけではありませんが、高い保温力を持つので風の冷たい季節に被れば、なんだか安心する気持ちになります。

中折れ帽はメンズライクな印象がありますが、女性らしいワンピースと合わせることでバランスが取れますね。つばを前に下げて被ったり、少し後ろに寄らせたりするだけで雰囲気も変わるので、ワンアイテムで様々なコーディネートを楽しめます。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

▼ワンピース 一覧へ

ワンピース カテゴリー

 

▼帽子 一覧へ

帽子カテゴリー

投稿者: 丸山 日時: 2017年09月19日 11:00 | permalink

閉じる