ぬくもりに包まれる幸せ。極上肌触りのスーパー裏毛プルオーバー

 

「スウェット」、「トレーナー」というとオフの日に着るカジュアルウェアというイメージがありますが、大人がおしゃれに取り入れるには、コーディネートの力量が問われがちです。

でも柔らかくストレスフリーな裏毛素材の快適さはぜひ毎日のおしゃれに取り入れたいもの。そこで素材はもちろん、形も工夫し、コーディネートに迷わず大人が着こなしやすい裏毛素材アイテムを作りました。 

 

スーパー裏毛プルオーバー

 

 

 

ZUTTOでもご紹介している日本のカットソーブランド、FilMelange (フィルメランジェ)のメーカーが作る極上の肌触りと暖かさを誇る素材「スーパー裏毛」を採用しました。ループ状になっている一般的な裏毛とは違い、スーパー裏毛は起毛処理を施し、もこもことしてまるでムートンに包まれているような心地良さです。

 

冬の定番、ウールのセーターは暖かさだけでなくその編み模様もデザインとして楽しめる、定番の一着です。でもウール特有の少しチクチクする肌触りがどうしても苦手な、肌が弱い方もいることは事実で、セーターの代わりになるような暖かいカットソーをコットン生地で作りたいという想いがありました。そんな時に出会った「スーパー裏毛」という素材。暖かさと肌触り、着心地の良さを両立するのはこの素材であると確信したのです。

 

スーパー裏毛プルオーバー

上:ループ状の裏毛 / 下:起毛処理を施したあと

 

「スーパー裏毛」は国内で1社のニッターさんだけが所有する特殊な編み機で編んだ生地。その編み機に改良を重ね、通常では難しい高番手(細い糸)を使用して表面を編み立てることに成功しました。粗いゲージに細い糸を多く入れることで高密度に目が詰まり、さらにループを長くして生地自体にふくらみを持たせ、通常とは異なる表情の裏毛に仕上がっています。

裏側はふかふかとした起毛で、一見スウェットのループはないように見えますが、これは糸が切れている訳ではなく、極限までループ糸を起毛させているのだそうです。

 

ソフトでふっくらとした風合いですが、どこか繊細さも感じます。裏毛を起毛させているので厚みが出て暖かく、体全体がもこもこに包まれているような幸せな気分になります。

 

そんなスーパー裏毛を使い、今回作り上げたのはプルオーバーとロングカーディガンの2型。カラーは、それぞれグレーとブラックをご用意しました。 

 

 

 

スーパー裏毛プルオーバー

 

スーパー裏毛プルオーバー

スカート:チェックティアードスカート
シューズ:Professional プロフェッショナル Black Oiled

 

 

ヘンリーネックタイプの、前身頃中心が胸元まで開いていて3つのフックで留めるデザインです。ヘンリーネックといえば通常はボタン留めをイメージしますが、フックにすることでより洗練された、大人の印象に。更にその金具にはアンティーク調のものを使用し、ブラックはシルバーでクールに、グレーは部分的にゴールドを使い優しい雰囲気にしています。

 

スーパー裏毛プルオーバー

 

フックが付いている前立て部分には、スーパー裏毛を表面にも使っています。ふんわりとした素材が分かり、見た目にも暖かな印象になります。

フックを開けてカジュアルにインナーをのぞかせたり、ぴったりと閉めて綺麗目なパンツと合わせたり、クルーネックのカットソーともまた違う着方が出来るのが魅力です。

 

スーパー裏毛プルオーバー

パンツ:ビエラチェックパンツ
シューズ:タッセルシューズ BROWN
バッグ:HEBE(近日販売開始)

 

 

また、裾と袖を切りっぱなしにしてスウェット独特の、端がくるくると丸まっているデザインにしています。袖をまくるとスーパー裏毛がのぞくので、特にグレーは表と裏のカラーの違いを楽しむことが出来ます。 

 

 

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

インナー:スーパーヘビーワッフル ロングスリーブ
パンツ:ダブルジャカード テーパードパンツ
バッグ:SUEDE×LEATHER CITY MAILバッグ SMALL

 

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

 

ふんわりと丸みが出て優しい雰囲気のスーパー裏毛 ロングカーディガンは、ボタンを留めた時に、中心がサイドにずれ、左身頃が少し下に落ちたデザインになっているのが特徴的です。見た目のデザインだけでなく、アシンメトリーにし前身頃が重なっている部分を多く取ることで、風が入りにくいようにと考えています。

 

大きめのボタンを5つ配置し、そのうち4種類のボタンは色やデザインを変えています。目がいきやすいボタンだからこそ、変化をつけることでリズムが生まれる楽しいデザインを目指しました。また、そのボタンですが、カーディガンのブラックとグレーによっても採用したものが異なります。それぞれのカラーに合う、ヴィンテージの雰囲気がある温かみのある色やデザインのボタンを選んでいますので注目してみてください。

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

 

ボタンが縫われている裏側を見てみると、力(ちから)ボタンが。力ボタンとは、表側のボタンの重みや生地の厚みに負けて付け糸が緩んでしまわないように裏側に付ける小さなボタンのことです。生地を痛めないために、そして表側のボタンを外れにくくする機能を持っています。通常は厚手のコートやジャケットに付いていることが多いのですが、今回は裏毛生地。裏毛生地はふんわりと柔らかいのが特徴ですが、別の言い方をするとふにゃふにゃしてボタンの重さに引っ張られ、綺麗なシルエットが出ません。表面のボタンをきちんと立たせるために力ボタンを付け、カーディガンの綺麗なシルエットを作っているという訳です。

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

 

スーパー裏毛 ロングカーディガン

 

着てみると、裾にいくにつれてシルエットがふんわりと丸くなります。裾部分を広めのリブ仕立てにしているためで、丈はカーディガンとしては少し長めの膝下丈。厚手のスウェット素材が重なると足さばきが悪くなりますが、前身頃の合わせ部分をアシンメトリーにすることで、ボタンを全て留めても引っかかる感覚なく歩けます。

 

肩が落ちたドロップショルダーなので、フリーサイズで着やすいようになっています。腕まわりもゆったりして、中にセーターを着てもごわつきにくいですよ。

また、左右には深さのあるポケットが付いているので秋や初冬のアウターとして着る時も、室内で過ごす時も何かと便利です。 

 

 

 

コットン素材のカットソーということはお手入れのしやすさにもつながっています。ウールやカシミヤなどの天然素材は着用していくうちにどうしても毛玉が出来てしまいます。そのお手入れをしながら大事に着ていく、というのはそれはそれで正しいことですし、そういったお気に入りの一着ももちろんあります。ただ、そうでなく、お手入れが簡単な暖かい素材のものが一着あるだけでも、コーディネートは大幅に広がるものだと思っています。 

 

・自宅での洗濯可能

コットン100%なので、自宅での水洗いが可能です。洗濯ネットに入れた上での手洗いを推奨します。

 

・漂白剤の使用は避けて

色合い、風合いが変わってしまうので、漂白剤の使用は避けてください。

 

・乾燥機のご利用は避けてください。

シルエットが崩れたり、生地の風合いが損なわれますので、乾燥機は使用せず、自然乾燥させてください。

 

・使い始めは、起毛された繊維が落ちやすくなっています。

色の薄いインナーやボトムスに繊維が付いてしまうことがありますが、次第に落ち着いていきます。 

 

▼スーパー裏毛プルオーバー

スーパー裏毛プルオーバー

 

▼スーパー裏毛 ロングカーディガン

スーパー裏毛 ロングカーディガン

投稿者: 丸山 日時: 2017年11月15日 11:00 | permalink

閉じる