ZUTTOオリジナルウェアを着回したら。スタッフが実践、アイテム毎の合わせ方

 

同じ洋服を1枚を選び取っても、どうやって味付けをするかは人それぞれ。同じ形でも、身につける人、一緒に合わせるアイテムによって様々な表情を見せてくれます。上質な生地に、シンプルかつ着た人をより魅力的に見せるディテールにこだわった「長く愛用したい服」を提案するZUTTOのオリジナルウェア。年齢や嗜好に関わらず「どんな人にも似合う」ことをテーマにしている中、実際に嗜好の異なる二人からどんなスタイリングが生まれるのか、気になるところですよね。

 

今回は今季登場したオリジナルウェアを選び、異なる二人が「自分だったらどう合わせる?」をテーマにスタイリング。撮り下ろしの着回し特集です。

 

(右上から反時計回りに)スーピマコットン二重ガーゼシャツヘビーウエイトTシャツワンピース(CHARCOAL GREY)チノトラウザーズ BEIGEブラッシュ天竺スカート(NAVY BLUE、MUSTARD)


ご紹介するのは、こちらの二人のコーディネート。

 

■フェミニン派・スタッフT(身長:158cm)
身体のラインがすっきりと見えるコーディネートが好き。女性らしいスカートスタイルが好み。
<よく選ぶアイテムは?>
・女性らしい華奢なアクセサリー
・歩きやすい太めのヒール
・バッグは小さめで、荷物は最小限に


■カジュアル派・スタッフM(身長:163m)
着心地重視で、ゆったりしたシルエットが好き。ボーイッシュなテイストが好み。
<よく選ぶアイテムは?>
・スニーカーが好き
・アクセサリーではなく腕時計をいろいろ付け替えて楽しむ
・色んなものが入る大きめのサイズのバッグ


嗜好が一見正反対のようにも見える二人が、同じオリジナルウェアを着回し。どんな着こなしになるのか、早速二人のコーディネートを見ていきましょう。

 


1枚着にも、羽織りにも。スーピマコットン二重ガーゼシャツ


はじめの1枚は、ガーゼのプロ・ao(アオ)さんと一緒に作った、優しい着心地の【スーピマコットン二重ガーゼシャツ】。ベーシックな白シャツですが、袖口にブラウスのディテールを取り入れたり、襟元は広めにとったりと工夫を散りばめたとっておきの1枚です。年間を通して活躍してくれるので、ワードローブの中に持っておきたいベーシックなアイテムです。

 

首をすっきりと見せてくれる襟元


【フェミニン派:シャツはスタンダードに、1枚着で】

◇コーディネートアイテム:ロングスカートポインテッドエスパドリーユパンプス BEストライプ ラフィアバッグ(MOCHA/GREEN)STERLING SILVER BANGLE SB31レザーベルト PV887

 

スタッフT:

シンプルな着こなしが好きなので、シャツは前を閉めて合わせました。選んだサイズは【1】です。タイトなスカートに合わせてコンパクトなシルエットにまとめました。ガーゼの風合いとコンパクトな襟で、かっちりしすぎず、ほどよいカジュアル感が出ているように思います。


【カジュアル派:ラフなプリントTシャツ+デニムに、ふんわり羽織る】

◇コーディネートアイテム:Tシャツ I ROBOT(LATVIAN EDITION)-INDIGO Sプルミエレザー CALAFIA ナチュラル Mミニショルダーバッグ ベージュ

 

スタッフM:

ラフな印象になりやすいプリントTシャツとデニムに、サイズは【2】を選んで、敢えて羽織りとして合わせてみました。とにかく軽くてふんわり着られるシャツなので、羽織りとしても丁度良いですね。プリントTシャツは着こなし方によって幼く見えてしまうこともありますが、シャツの落ち着いた風合いが全体を上品にまとめてくれました。

 


新潟県糸魚川の縫製工場から生まれたファクトリーブランド・ao(アオ)は、加工を極力行わないことで、ガーゼが持つ本来の風合いと肌に対する「本当の優しさ」にこだわり続けています。そんなao(アオ)のものづくりに強く共感した私たちZUTTOが、話し合いと試作を重ねて作ったガーゼウェアシリーズです。

>>商品特集ページはこちらから
ガーゼのプロ・aoと一緒に作り上げた、優しい着心地のオリジナルガーゼウェアが届きました

 


あわせるアイテムで表情を変える、ヘビーウエイトTシャツワンピース


お次はカジュアルなTシャツワンピース。触ってみると、肉厚な生地でありながらも、ごわごわとした固さはなく、しなやかです。使っている糸は高級綿糸である「コーマ糸」。毛羽が少なく、繊維長も長いため光沢感が特徴です。しっかりとした厚みだけでなく、上質な素材によるしなやかさが女性らしいシルエットを叶えてくれ、コーディネートでも主役になるワンピースです。

 

しなやかで、上質な国産の生地を使用しています

 

 

【フェミニン派:いつもよりちょっと上品なコーディネートを楽しみたいときに】

◇コーディネートアイテム:ヒールサンダルあけびのかご(台形並編)ネックレス 1628 

 

スタッフT:

このワンピースは生地がしなやかなので、形はカジュアルだけれど着てみると落ち感が出て上品にまとめてくれますね。シンプルなので、個性のあるネックレスもよく映えると思います。ヒールは安定感のあるものを選びつつも、Tストラップのサンダルでドレッシーなイメージでまとめてみました。


【カジュアル派:レギンスとサンダルを合わせて、より動きやすく】

◇コーディネートアイテム:コットンコンビストール KHAKI/MUSTARDSUICOKE スポーツサンダル BLACK【別注】3WAY WALLET BAG GREYALBA リキ腕時計 AKPK426

 

スタッフM:

ワンピースは、ゆったりと締め付けないので楽で良いですよね。今回は私物のレギンスを合わせることでさらに動きやすくしました。厚手で透けないので、下に着るものを気にしなくて良いのも嬉しいです。まだ夜は肌寒い日もあるので、温度調節が出来るオリジナルのストールを差し色に。袖下がゆったりしていると、羽織るものの形が限られるので、太幅のスヌードになるストールは重宝しますね。



元々はメンズウェアに多い、ヘビーウェイトTシャツ。身体のラインを拾いにくく、またインナーが透けないことから日常使いしやすいウェアですが、着やすいカジュアルさも残しながら女性らしい上品さを演出できたなら。そんな想いから、国産の上質な生地で作り上げたシリーズです。

>>商品特集ページはこちらから
カジュアルで、上品なTシャツとは。しなやかな女性らしさが魅力のオリジナルウェア

 


どんな主役にする?ブラッシュ天竺スカート

 

ふんわり揺れるアシンメトリーのスカート。着心地の良いブラッシュ天竺は吸湿力に非常に優れているので、汗をかいても通気性が良く、これからの季節にぴったりです。リラックス感のある生地のスカートを敢えてアシンメトリーにすることで、スカート全体に落ち感が表れ、すっきりとしたシルエットに。

 

気になるふくらはぎも自然にカバーしてくれる形です
 

 

【フェミニン派:スカートのドレープ感で全体をまとめる】

◇コーディネートアイテム:コットン Vネック カットソー CARDINALMACI クロッグサンダル CAMELサコッシュバッグ TAUPEビーズブレスレット S DREAM GOLD-CREAM

 

スタッフT:

スカートは形が少し個性的なので、カラーはベーシックなNAVY BLUEを。トップスにもドレープ感を出してゆったりとした雰囲気を意識しました。カットソーの色が鮮やかなので、その他の小物の色味は抑えめに。スカートがシルエットだけでしっかり主張してくれるので、はっきりした色のトップスにも負けずに丁度良いバランスになりました。


【カジュアル派:モノトーンコーデのアクセントになる主役スカート】

◇コーディネートアイテム:テクノラマ天竺 Uネックトップス WHITEスリッポン L010 MONOCHROMEKITEショルダー black

 

スタッフM:

綺麗な色なので、手持ちのモノトーンの洋服の差し色になってくれますね。アシンメトリーなシルエットなので、シンプルなトップスとバッグ、スニーカーでもお洒落にまとまります。伸縮性がありやわらかく着心地が良いので履いていて気持ちが良いのが好きですね。ラフな素材なので、スニーカーなど、カジュアルなコーディネートにもぴったりで選びやすいです。


柔らかいタオルのような生地が叶える心地よい着心地と、リラックス感をほどよく引き算してくれるディテール。爽やかなカラーが夏のお出かけにもぴったりなスカートです。同素材のトップスとセットアップもおすすめです。

>>商品特集ページはこちらから
セットアップでも、単品でも。さらりとした着心地のオリジナルブラッシュ天竺トップス&スカート

 


すっきり派?ゆったり派?チノトラウザーズ BEIGE

左:チノトラウザーズ BEIGE右:チノトラウザーズ KHAKI


女性にも使いやすく、かつメンズライクになりすぎない、裾にかけて細身になるテーパードタイプのチノパン。ひざ下には、ふくらはぎ脇のシーム(縫い目)を前側に捻ったようなパターンを採用し、人間工学に基づいた膝の動きに合わせて立体裁断しています。

 

ファスナーは、米国最古のユニバーサルファスナー社のものを現代的に甦らせたものです


【フェミニン派:すっきりシルエットだからワンピースと合わせたい】

◇コーディネートアイテム:ワイドワンピース BLACKプレーンパンプス GARGOYLEFLAT SHOULDER/S BLACKSTERLING SILVER BANGLE SB32

 

スタッフT:

オーバーサイズのシャツワンピースに、ジャストサイズの1サイズを選びました。綺麗なシルエットのパンツなので、ワンピースなど、下に着るパンツとしても使えますよね。ワンピースからのぞくシームがシンプルなスタイルに動きをつけてくれています。


【カジュアル派:サルエルパンツ風、とことんカジュアルに】

◇コーディネートアイテム:【別注】ワッフルクルーネックショートスリーブ H/GRAYデッキシューズ L012 BLACK2WAYカンケンバッグ ブリック レギュラーダブルリングベルトALBA リキ腕時計 AKPK426

 

スタッフM:

サイズ1も履けますが、敢えてサイズ2を選んで、ゆったりとサルエルパンツ風に履いてみました。裾をロールアップすればハイカットのスニーカーとの相性も良いですよ。ベルトと、バッグのオレンジ色をコーディネートのアクセントにしています。


生地は丈夫なワークウエアの生地を得意とし、著名な海外ブランド等にも供給する広島県福山市の織物工場と、FOB FACTORYが共同開発したもの。生地に施したVATDYE(バット染め)も特徴のひとつで、洗剤に強く、色落ちしない一方で、着用時のアタリ(デニムなどに良く見られる色落ちした部分)が出やすく、着込むごとに自分だけのヴィンテージの風合いを作り出すことが出来、まさに「育てる」チノパンなのです。

>>商品特集ページはこちらから
履き込んでじっくり育てる。こだわりを詰め込んだチノトラウザー

 


今回の特集で、ZUTTOのオリジナルウェアのテーマでもある「どんな人にも似合い、愛用したいと思える服」であることを改めて実感した様子のスタッフ。同じアイテムでも合わせ方やその人の好みによって、たくさんの可能性を秘めているのですね。ZUTTOからお届けした1枚が、皆様にとってお気に入りの1枚になりますように。


▽オリジナルウェアはこちらから

 

投稿者: 武田 日時: 2018年06月21日 11:00 | permalink

閉じる