メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

 

秋から持ちたい、コートも華やぐ差し色バッグ。カラー使いで季節を楽しむ

 

季節が移り変わるにつれて、クローゼットから秋服やコートを出してみるも、どうも暗い色ばかり・・・。そんな時に一番重宝するのが、差し色カラーバッグ。重たくなりがちなコーディネートにワンポイントがあるだけで、華やかでおしゃれな印象に早変わり。今回はそんなカラーバッグのご紹介。今から手に入れておけば、真冬のコートの時期まで活躍すること間違いなしです。

 

 

秋に備えるは、差し色バッグ

 

少しずつ寒くなってきて、慌ててクリーニングに出したままのコートを出してきたり、インナーをウールのものに変えてみたりと、1週間のうちにも大きく気温が変化するこの時期には、どうもバタバタとしてしまいます。バックにしてもコーディネートに合うものを決めなくてはなりませんね。春夏に活躍した生成り色のコットンバッグやリネンのトートバッグは、気温が下がるにつれてコーディネートとちぐはぐになってしまいますが、どっしりと重厚なレザーバッグはまだまだ身軽な秋の気分ともしっくりきません。さらにせっかく手に入れるなら、羽織がいらない今の時期から、トレンチコート、そしてウールのコートにまで使えるバッグが良いですよね。そんなわがままな気持ちに応えるバッグが、差し色になるカラーバッグなのです。

 

好きな色を身につけること

 

週末はハイキングやバーベキュー、更に街にお買い物に出掛けたり、とワクワクした気持ちで身軽に出掛けたくなりますね。おすすめしたいのは、差し色になるカラーバッグを手に入れること。黒やネイビー、グレーや白など季節問わず使える定番アイテムの秋冬服に色をプラスするだけで、自分にも見た目にも華やかさとおしゃれ感が生まれます。

 

 

色は自分の好きな色でも良いですし、今まで絶対に選んでこなかった色もおすすめ。黒は別ですが、白や茶色一つとっても、コーディネートの中で2アイテム以上同じ色味が登場すると、微妙な色味の違いが生まれ、まとまりに欠けることも。ただし、持っている服やバッグにない色ならば、そういった【微妙な色の違い】に頭を悩ますことも少なくなります。その他、冬のバッグで気にしたいポイントとしては、ショルダーの長さ。コートでゴワゴワするため、肩掛けするなら長めのショルダーを選び、手提げならば手持ちで持てる大きくないサイズを選びましょう。濃いカラーを追加するだけでぐっと季節感が出ますが、更にスエードなどの素材を使えばコーディネートのポイントになります。

 

 

 

どんな差し色バッグにする?

 

手持ちで可愛く

【PETIT PANIER XS(プチパニエ)(PIMENT)/TAMPICO (タンピコ)】

 

フレンチレッドの小さくて頼もしい相棒、PETIT PANIER XS(プチパニエ)の鮮やかなPIMENTカラーは差し色にぴったり。柔らかなコットンキャンバス生地でありながらも、牛革のハンドルがキリッと全体を引き締めているので、一年中持ち出したくなるアイテムです。コンパクトサイズですが、マチ(20cm)ほどあるので、お弁当箱やコンパクトカメラなど少々かさばるものも安心して入れられます。内側についているポケットも、キーケースや定期入れを入れるのに十分なサイズで、必要なものをぽんぽん入れて、色んなところに持って行きたくなるバッグです。

 

マチがたっぷり

 

 

【パイナップルバッグ/TRICOTÉ(トリコテ)】

 

肩掛けもOK※販売終了色です

 

まるでパイナップルのように丸みを帯びた形と、独特の凹凸が印象的なパイナップルバッグ。実はこれ、本体からショルダーまで、全てひと続きに編まれたニット生地なのです。ニットバッグというと、重い荷物を入れたら重みで伸びてしまうんじゃないの?と心配になりますが、このバッグには特殊加工を施した【ポリエステル×ポリウレタン】のぎゅっと目が詰まった編み地が採用されているので、重たい荷物を入れても後できちんともとどおりの形になってくれるんです。

 

肩掛けできる長めのショルダーがメインで、マグネット式のボタンを持てば手提げにも早変わり。ニットならではの温かみを感じられ、更にポップでキュートな見た目と相まって、大人のための上質なバッグが出来上がりました。

 

 

 

万能、レザーも色使いがポイント

【サークルトート(MADDER BROWN)/REN(レン)】

 

 

ぽってりとした丸い形が愛らしい、REN(レン)のサークルトート。口元についた特製のくるみボタンや、細身のハンドルが女性らしいデザインのトートバッグです。素材にはRENオリジナルピッグスキン「HALLIE/ハリー」を使用。素材そのものの良さを感じられ、カジュアルにもエレガントにも持って頂けます。華奢に作られたハンドルは、そのままの長さで肩掛けにしたり、結び目を作って手提げにしたりとアレンジして。

 

 

ZUTTOでも人気のこのサークルトート、もともとはピンクベージュとブラックのご用意でした。好評を博して追加になったのが、この赤みがかったブラウンの【MADDER BROWN】。MADDERとは、染色植物の「アカネ」のこと。絹などをアカネの根で染めると表れる暗い赤色のことを【茜色】と表現しますよね。古来より、茜色というと夕暮れの空色を形容する際に用いられ、秋の深まりを感じさせる季語の一つとしても一般的です。しっとりと落ち着いたMADDER BROWNカラーのバッグは、秋の訪れと深まり、そして冬の始まりを連想させるアイテムとしてこれからの季節に取り入れたいですね。

 

 

【サコッシュバッグ(GREEN)/Tusting】

 

モスグリーンの起毛したスエードレザーが印象的、キュッと口をすぼめた形が愛らしい、巾着型のサコッシュバッグです。一見コーディネートが難しいかも?と思うグリーンのバッグですが、面積が小さいのでワンポイントになり、コーディネートもしやすいのです。カーディガンやライトコートを羽織った時はショルダーを伸ばしてサコッシュとして、着膨れしやすいコートを着た時は持ち手を二重にして手提げに。マチがないので、体にピタッとフィットするこの小さなサコッシュは、スマホとミニ財布を入れて身軽なお出かけのおともに。

 

つい撫でたくなるような可愛らしさです

 

 

リュックは面積が大きいからこそ主役カラーを

【NylonCross×Leather Old デイパック(MUSTARD)/vasco(ヴァスコ)】

 

「旅の道具」というコンセプトのもと、レザーアイテムを作るブランド、vasco(ヴァスコ)。時を経ても輝きを失わない、ヘビーデューティーなアイテムを作っています。このマスタードカラーは、キャメルのレザーと上品にまとまったデイパック。ショルダー部分には牛毛フェルトを採用し、肩にかかる負担を軽減しています。サイズ感はユニセックスで女性には少々大きめですが、たっぷり入ること、重さにも耐えられる工夫で、女性でも普段使いしたくなるアイテムです。

 

このNylonCross×Leather Old デイパックは、 1960〜1970年代に普及したオールドデザインの梨型デイパックをベースに再構築したもの。レザー部分はフルベジタブルタンニンのカウレザーを伝統的な手染め製法で丁寧に染め上げたあと、オイルを染みこませ、深みを持たせています。メイン生地はレザーとともに経年変化を楽しめるコットンナイロンで、鮮やかな発色が美しい。流行り廃りのない古き良き時代のクラシカルなデザインと機能性・利便性を融合させた設計で、長くご愛用いただけるヘビーデューティーなデイパックです。 

 

女性着用イメージ(163cm)

 

 

【2WAYカンケンバッグ ブリック/FJALLRAVEN(フェールラーベン)】

 

スウェーデンで愛される2WAYカンケンバッグ。使いやすい色味をお持ちの方も多いかもしれませんが、この時期に気になるのはオレンジブラウンの【ブリック】カラー。ブリック(BRICK)とはレンガのことで、特にネイビーやブラックとの相性が良い色。男性にも女性にも使いやすいカラーです。バッグにはビニロンというコットンに近い触り心地の素材を使用しており、重い荷物にも耐えられます。A4対応サイズで、一泊二日の旅行にもOK。タウンユースやアウトドアシーンにも活用ください。

 

身長158cm

 

◆コーディネートアイテム

チノパン:チノトラウザーズ KHAKI

シューズ:デッキシューズ L012 BLACK

 

 

 

コートとカラーバッグの相乗効果

 

今は暖かくなったり、ちょっぴり涼しく感じたりしますが、これからはコートの季節に。落ち着きがちなこれからの季節に、今までに見てきたカラーバッグを合わせてみました。

 

ロングコートには、大きめリュックをアクセントに

身長166cm

 

◆コーディネートアイテム

マスタードカラーのバックパック:NylonCross×Leather Old デイパック(MUSTARD) ※9月19日頃再入荷予定

インディゴカラーのコート:ラボコート(INDIGO)

ショートブーツ:SECCHIARI MICHELE(セキアリ ミッケーレ)のもの。近日入荷予定。

その他スタッフ私物

 

 

クールな印象のコートにも、グリーンをピリッと効かせて

身長166cm

 

◆コーディネートアイテム

サコッシュバッグ:サコッシュバッグ(GREEN)

グレーのコート:GARAGE COAT DARK GREY(38)

ボトムス:シェットランドウールリネン ガウチョパンツ

ショートブーツ:SECCHIARI MICHELE(セキアリ ミッケーレ)のもの。近日入荷予定。

その他スタッフ私物

 

 

定番キャメルにプラスする、あったかレッド

身長166cm

 

◆コーディネートアイテム

赤色バッグ:PETIT PANIER XS(プチパニエ)(PIMENT)

キャメルのカーディガン:LAMBS WOOL ロングカーディガン(CAMEL)

サボ:SECCHIARI MICHELE(セキアリ ミッケーレ)のもの。近日入荷予定。

首に巻いたストール:INOUITOOSH(イヌイトゥーシュ)のもの。近日入荷予定。

その他スタッフ私物

 

 

カラーバッグだからこそ気を付けたいこと

 

鮮やかな色合いのカラーバッグ、いつまでもその綺麗な色合いを守るために、気をつけたい点は?

 

汚れを防ぐために:汚れて黒ずんだり、白くなってしまわないように、素材にあった【防水スプレー】をかけましょう。特に、ハンドルや開口部の縁など摩擦が多い部分にはこまめにスプレーしてください。色移りなども防げます。

退色を防ぐために:保管は直射日光の当たらない場所が基本。日の当たる車内や窓際も避けるようにし、上から布を掛けたりすると良いです。

 

 

▽バッグカテゴリーはこちらから

 

投稿者: 村上 日時: 2018年09月16日 12:00 | permalink

閉じる