送料無料キャンペーン12/25まで・翌営業日発送しています
クレジットカードでご購入頂くと5%還元中です>>

 

自分へのご褒美ギフト。腕時計を選ぶなら

 

 

何気ない仕草で目が行く手元。そこへその人の雰囲気にぴったりな腕時計があったなら、自分に似合うモノを知っているのだな、と感心に近いような気持ちになるものです。

 

ただちょっとお値段が張る腕時計は、簡単には手を出しづらいというのも本音。だからこそ、家事や仕事、育児など、日々の暮らしを頑張る自分へ贈る、とっておきのご褒美として選ぶのも手です。

 

オンラインショップで腕時計を選ぶとなると、画像で見る見た目だけでなく、細かな仕様やサイズ感も気になりますね。そこで今回は女性向けの腕時計の選び方をご紹介。実際に腕時計を探しているZUTTOのスタッフと一緒に様々な腕時計を見ながら、自分に似合う一本を見つけに行きませんか。

 

 

あえて今、アナログ腕時計を選ぶ理由

 

目をやるだけでパッと文字盤が浮かび上がる、デジタル時計も増えてきた現代。アラームが付いていたり、時計としてだけでない機能が付いていたり、腕時計そのものが進化していく様子が肌で感じられます。そうした機能性の高いデジタル時計の利便性も捨てがたいものですが、道具としての「時計」の作りが突き詰められたシンプルなアナログの腕時計には、今だからこそ感じる魅力があります。

 

思い返してみれば、家にある置き時計、子どもの頃学校で毎日目にした掛け時計、駅やショッピングモールで見かける振り子付きの時計など、私たちは実は様々な場面でアナログ時計を目にしています。無意識でもアナログ時計を見てきたからか、短針と長針の動きからだけでパッと見ても時刻を把握できたり、おおよその時間の計算ができたりと、アナログ時計には何年も慣れ親しんできたデザインゆえの利便性があるのです。

 

 

【別注】こないろ 垂柳若葉 レディース

【別注】こないろ 垂柳若葉 レディース/はなもっこ

 

また、腕時計というくくりで言えば、まるでアクセサリーのように身につけられるというのも良さ。金属製のベルトのものはビジネスシーンにも似合いますし、クラシカルな革ベルトのものなら普段使いにもよそ行きにもなります。ブレスレットやリングとの組み合わせやすく、ひとつのアクセサリーとして楽しむことができるアイテムです。

 

 

ブランドを比べながら探しに行く、アナログ腕時計

 

ZUTTOで取り扱う腕時計ブランドは様々ある中で、今回は肌馴染みの良いレザーベルトタイプの腕時計を5種類ピックアップしました。

 

 

左から

LIP 腕時計 Henriette classic BROWN

LIP 腕時計 Churchill T13

ALBA リキ腕時計 SOLAR AKQD031

こないろ  藤紫 スクエア ステンレス ベルトS-No.15 ホワイト

腕時計 C33 GREY

 

 

こうして見ると、形からサイズ、ケースの色、ベルトの仕様。文字盤のデザインなど、細かな部分がまったく異なることに気がつきますね。言い換えれば、それぞれの仕様には各ブランドのこだわりが隠されている部分でもあります。それぞれのブランドの歴史やものづくりの背景を少し見てみましょう。

 

 

LIP(リップ)

 

左:LIP 腕時計 Henriette classic BROWN

右:LIP 腕時計 Churchill T13

 

19世紀からスタートしたフランスの老舗ブランド。高い技術力をもとに戦時中にフランス軍砲兵将校のための腕時計製造を任されたり、 軍のコックピットの計器類に採用されるといった実績があり、多くの著名人にも愛されてきました。ZUTTOでお取り扱いする革ベルトの腕時計は、多くが女性が使いやすい、細身でエレガントなアイテム。

丸いケースのHenriette(アンリエット)シリーズは、1960年代のミニマルなデザインを復刻させたもの。一見シンプルでありながら、フレンチシックなこだわりが散りばめられています。

Churchill T13は、第二次世界大戦中、ナチスからのパリ解放に尽力したイギリス元首相、ウィンストン・チャーチルへ感謝の証として贈られたモデルを女性向けにデザインしたもの。フランスらしいアール・デコ様式が用いられた優美な腕時計です。

 

 

渡辺力 (わたなべりき)

 

ALBA リキ腕時計 SOLAR AKQD033

 

日本のプロダクトデザイナー、渡辺力の腕時計は余計な装飾を除いて視認性を高めつつ、個性を発揮した、まさにデザイナーズ腕時計。SOLAR(ソーラー)シリーズは照明や太陽光を蓄電して動力とするソーラームーブメントを採用しており、定期的な電池交換が不要という特徴があります。浮かび上がるような、立体感のある文字盤が美しいデザイン。

 

 

はなもっこ

 

こないろ  藤紫 スクエア ステンレス ベルトS-No.15 ホワイト

 

石川県金沢市発のはなもっこは、伝統的な岩絵具や箔を素材にした腕時計ブランド。岩絵具は天然石を砕いて作る顔料で、奥ゆかしく、懐かしさを感じさせる色合いを生み出します。そこへ金箔や銀箔、牛革ベルトが組み合わさることで、気品が漂う和モダンな腕時計に。自然と手首に馴染み、目にするたびに落ち着きを感じられる日本の腕時計です。

 

 

UNIFORM WARES(ユニフォームウェアーズ)

 

腕時計 M38 BROWN

 

洗練された印象の腕時計はとことんシンプルで、ユニセックスで使えるという魅力があります。イギリスのブランドでありながら、時計製造に長けたスイスで製造を行なっており、狂いのない細部まで徹底した品質管理を行いながら、美しい腕時計を作り出しています。

 

 

自分のサイズを測ってみる

 

腕時計の候補を選んだら、次は自分に合うサイズを考えていきます。まずは、自分自身のサイズから。実際に腕時計を着ける手首の直径がどのくらいあるのか、おおよそで良いので測ってみましょう。

 

 

糸など、手首にぐるりと巻けるものを使い、実際に腕時計を着ける場所に巻きつけて長さを測ります。長めにとった糸の端に輪を作り、そこへもう片方の糸を通すと測りやすいです。

腕時計を着ける位置はお好みですが、尺骨と呼ばれる手首の出っ張った骨よりやや上に着ける方が多いようです。スタッフの手首サイズはおよそ14cmでした。

 

 

 

腕時計で見るべき、ケースとベルトサイズ

 

続いて腕時計のサイズを見ていきます。

確認するべきパーツは、文字盤を囲うケースの直径とベルト幅。この2箇所のサイズが違うだけでも大きく印象が変わっていきます。ひとつ例を見てみましょう。

 

左:腕時計 C33 GREY / UNIFORM WARES

ケースサイズ:直径約33mm  ベルト幅:約1.7cm

右:LIP 腕時計 Henriette classic BROWN / LIP

ケースサイズ:直径約18.5mm、ベルト幅:約0.8cm

 

同じ丸い文字盤が付いた腕時計ですが、並べるとサイズに大きな違いがあることが分かりますね。ケース径が大きくなれば、必然的にベルト幅も太くなります。女性の場合、ケース径が26mm-32mm程度のものが多くあるので、この大きさをひとつの基準として考えるのがおすすめです。

 

ケースサイズが直径32mmを超えてくると、腕時計に目が行く存在感が生まれます。カジュアルに合わせたりメンズライクな服によく似合うサイズとも言えます。一方、ケースサイズが26mmより下回ってくると、ぐんと華奢なイメージに。ブレスレット感覚で身につけたいという方におすすめです。

 

 

 

腕時計を着けてみよう

 

それでは、先に挙げた5種類の腕時計をスタッフが実際に身につけてみます。同じ場所に着けてみると、サイズやデザインからそれぞれ異なる印象を受けるので、ぜひ時計選びの参考にしてください。

 

LIP 腕時計 Henriette classic BROWN

ケースサイズ:直径約18.5mm、ベルト幅:約0.8cm

スタッフ手首サイズ:14cm

 

5種類の中で、もっとも華奢な印象を受ける腕時計。革ベルトが柔らかくフィットし、サイズが小さい分、腕時計を着けているという感覚が薄く、ほとんど重たさを感じませんでした。小ぶりでありながら、ゴールドケースや文字盤のゴールドインデックスが煌めいて華やか。ドレスウォッチに近い印象があるので、ビジネススタイルやドレスアップした装いに似合います。

 

 

LIP 腕時計 Churchill T13

ケースサイズ:縦約2×横1.2×厚み0.6cm、ベルト幅:約1cm

スタッフ手首サイズ:14cm

 

①と同じLIP(リップ)の腕時計ですが、Churchill T13は文字盤がスクエアタイプ。また、レザーベルトにも型押しの模様が入っているので、丸い文字盤の先のHenrietteより、格式ばった重厚感を感じる印象になります。シルバーケースはゴールドに比べて落ち着きがあり肌馴染みも良いので、ビジネスシーンにも違和感なく使うことができます。

 

 

ALBA リキ腕時計 SOLAR AKQD031

ケースサイズ:直径約25mm、ベルト幅:約1.4cm

スタッフ手首サイズ:14cm

 

渡辺力 (わたなべりき)のALBAシリーズは、LIP(リップ)の2アイテムに比べて一回りサイズが大きくなりますが、それでも第一印象は細身の腕時計です。文字盤が淡い水色になっていることで、より存在感が生まれています。さりげなく身につける腕時計というよりは、腕時計を含めたコーディネートを楽しみたくなるデザイン。着けてみると、文字盤のインデックスがはっきりと浮かびあがっており、ぱっと見て時刻が分かりやすい渡辺力 ならではの良さを実感できます。

 

 

④ こないろ  藤紫 スクエア ステンレス ベルトS-No.15 ホワイト

ケースサイズ:縦約2.3×横3cm、ベルト幅:約2cm

スタッフ手首サイズ:14cm

 

はなもっこのスクエアシリーズはケース、ベルトともサイズを大きめに取ることで岩絵具の美しい色合いが引き立つように計算されています。ケース幅がありますが、ベルトがしっかり支えてくれるのでずれてしまう心配もありません。インデックスに数字がなく、極力余計な装飾をしていないデザインだからこそ、意外と装いと合わせやすいという良さがあります。カラーバリエーションが豊富に揃っているので、太めのブレスレットやバングルのような感覚で選ぶのも楽しい腕時計です。

 

 

⑤ 腕時計 C33 GREY

ケースサイズ:直径約33mm、ベルト幅:約1.7cm / スタッフ手首サイズ:14cm

 

5種類の腕時計の中では、もっともケースサイズが大きかったUNIFORM WARES(ユニフォームウェアーズ)の腕時計。大きいゆえに着けてみるとずっしりとした重量感があります。ただ直径3mmを超えるケースサイズとはいえ、手首からはみ出してしまう大きさではありませんので、手首サイズ14cmのスタッフが身につけても、大ぶりのアクセサリーのような感覚で見た目に違和感がありません。インデックスは色味や装飾を抑えている分、ゴールドケースとカーフレザーの品の良さが際立ちます。大きめの腕時計が好みの方には、きっとしっくり来る腕時計です。

 

 

装いと腕時計が持つ印象

 

5種類の腕時計を比べて実感できるのが、腕時計がそれぞれ持つ雰囲気と、それによる印象の違い。同じレザーベルトの腕時計でも、インデックスの色が違ったり、プレーンベルトか型押しベルトか、ケースは丸型かスクエア型か、という違いで大きく印象が変わることが分かりました。

 

だからこそ、普段自分が身につけている装いや持っているアクセサリー、バッグ、靴といった小物と腕時計が似合うのか、という点も、腕時計を選ぶ上で重要になります。もしくは、腕時計がこんな印象だから、今日は服をこれにしよう、と腕時計をベースに装いを考えるのも楽しい時間になります。腕時計を選ぶことは、自分の好みや雰囲気、装いを見直すきっかけになりますね。

 

 

渡辺力の腕時計は、リラックス感のあるパーカーなど、カジュアルな服に合わせて気軽に身につけたいアイテム。

 

 

腕時計 C33 GREY

気品漂うUNIFORM WARES(ユニフォームウェアーズ)の腕時計は、シンプルなシャツスタイルによく映えます。

 

 

腕時計を長く使うために

 

 

腕時計を長く使うために、最後にいくつか使い方とお手入れ関するポイントをご紹介します。せっかく選んだものだからこそ、大切に愛用していきたいですね。

 

 

腕時計は若干ゆるめに着ける

 

意外と知られていないことですが、腕時計はベルトをぎゅっと締めて固定させるよりも、ややゆるめに着けて手首とベルトの間に少し隙間を作るのがおすすめです。これは湿気を逃す空間を作ること、そしてベルトへの負担を減らすという理由があります。

 

特に汗をかきやすい暖かい時期に手首に固定させてしまうと、時計と手首の間に汗が溜まってしまい、皮膚のかゆみなどに繋がったり、腕時計のベルトや本体内部に水分が入る恐れがあることから、あまり良い状態ではありません。また、ベルトをぎゅっと締めるとシワができると思いますが、シワができるということは、それだけベルトへ負荷がかかっているということ。繰り返しその状態が続くとベルトを傷める原因になります。

 

ベルトは触って動くくらいの緩さがおすすめ。

 

腕時計を着けたら、横から見たときに、ベルトと手首の間に隙間があることを確認してみてください。もちろんあまりに緩すぎると腕時計が動いて気になる場合がありますので、ご自分にとってちょうど良いサイズを見つけてくださいね。

 

 

使い終わったら拭う

 

腕時計は皮膚に触れることから、汗や皮脂が付着します。そこで心がけたいのが使用後は必ず柔らかい布で全体を拭うこと。とてもシンプルなお手入れですが、これだけでも腕時計の見た目が変わります。

 

使う布はメガネ拭きのような目が細かいクロスがおすすめですが、お持ちでない場合は、柔らかいコットン製の綺麗な布を使ってください。腕時計置き場に置いておけば、その場ですぐお手入れできるので便利です。

 

 

保管場所は埃と日光を避けること

 

腕時計の保管には埃と直射日光が当たらない場所が選んでください。毎日使うのであれば特にカバーなしでも問題ありませんが、引き出しの中やケースの中がもっとも良いでしょう。この保管方法は、腕時計本体のほか、革ベルトを長持ちさせるコツでもあります。

 

 

▽腕時計カテゴリをもっと見るなら、こちらから

投稿者: 植田 日時: 2019年11月25日 11:00 | permalink

閉じる