女性の石けん職人をサヴォニエールと呼びます。

取り扱い商品一覧はこちら

お肌の悩みに合わせて選べる石けん

  • 毛穴の汚れに
  • 敏感肌には
  • 透明感と潤いを
  • ピーリング効果
  • 艶と潤いを
  • エイジングケア

サヴォニエール石けんの泡立て方

泡立てネットで、空気を含ませるようにしてたっぷりの泡を泡立てます。
しっかり泡立てることで、石けんの持つ有効成分が肌表面と触れ合う面積が広がり、毛穴に入り込んで汚れを吸い取り、包み込んで掃きだしてくれます。

しっかり泡立てた泡を頬の上に乗せ、手が肌に触れないようにして、
泡を転がすようにフワフワ感を楽しみながら洗って下さい。

1週間に1〜2回、洗顔後の泡を30秒間そのまま肌に乗せたままにして
パックすると、すっきりとした清潔な肌に。石けんの貴重な美肌成分が
浸透し、より自然の恵みを吸収することが出来ます。

  • メレンゲ泡 グリーンクレイと南仏の恵み[毛穴の汚れを落とし、肌を清潔に保つ]
  • ミルキー泡 ホワイトクレイとカリテバター[デリケート肌を乾燥から守る]
  • フワッフワ泡 レッドクレイとカリテバター[透明感のある美肌に導き、潤いを保つ]
  • サクサク泡 ムスクローズパウダーとホホバ[ピーリング効果でくすみ対策]
  • クリーム泡 ハチミツとアプリコット[ツヤと潤いをアップして健康的な印象の肌に]
  • モッチリ泡 アルガンとミツロウ[エイジングケアとひどい乾燥に]

SAVONNIERE(サヴォニエール)

SAVONNIERE(サヴォニエール)

自然の摂理に則った「誠実な石鹸」

フランスでは、女性の石鹸職人をサヴォニエールと呼びます。その職業の名前がついたマダム・マリアが作るSAVONNIÈRE(サヴォニエール)は、南フランスの小さな町で誕生しました。
農学技術者のマリアは、自身の乾燥肌の悩みから、独自のレシピで石鹸を処方し、その後、町の人々の健康を守ってきました。
生命力に富んだオーガニック原料のみを使用し、人の手を加えるのを最小限に抑えて、植物の持つ力をありのまま届けることを目指した「誠実な石鹸」は、全てが本物、自然の摂理に則った、人と地球に優しい石鹸です。自然療法に基づいたSAVONNIÈRE(サヴォニエール)は、マダム・マリアの生き方が反映されているオーガニック石鹸のブランドです。

SAVONNIERE(サヴォニエール)取扱商品一覧

閉じる