Japan 藤木伝四郎商店

茶筒ギフトセット A-23

素材の魅力と職人の技を感じる茶筒ギフトセット

日本の伝統的な木である桜の樹皮を使った樺細工。山桜の樹皮ははがしても、もう一度再生する環境に優しい素材です。熟練の職人さん達により、一つ一つ丁寧な手仕事で作られた、藤木伝四郎商店の茶筒ギフトセット A-23ご紹介します。

秋田県角館町(かくのだてまち)に伝わる伝統工芸樺細工(桜皮細工)。1951年に秋田県で初めてとなる伝統工芸品として認定されました。200年の長い歴史を誇る藤木伝四郎商店は、江戸時代末期の創業以来、6代に渡って高品質な樺細工を作り続けています。

使うほどに、飴色へと変化し、研磨された美しい光沢を楽しめる茶筒(大)無地皮と茶さじ。伝統技術でありながら現代にもマッチするザインはもちろんのこと、茶筒の継ぎ目、内蓋を閉めた時のぴたっと収まるフィット感など、職人さんの丁寧な手仕事が感じられる逸品です。

茶葉を最適な状態で保存する

天然の山桜の樹皮は、通気性、通湿性、耐久性に優れているのが特徴です。美味しいお茶を飲むためには、茶葉の保存方法がとても大切。茶筒(大)無地皮は、入れた茶葉をいつも最適な状態で保存でき、また空気の出入りを上手にしてくれるので、防湿、防乾にもなり、ご自宅で美味しいお茶を頂くことが出来ます。
内蓋も全て桜の樹皮から作られ、また使いやすいよう、つまみが付いています。茶筒(大)無地皮は、使用される樹皮により表情が異なり、一つとして同じものがないのも、また魅力です。茶筒と茶さじが専用の箱に入っているので、大切な方への贈りものにもおすすめ。使い勝手が良く、素材の良さを生かした素敵なデザインなので、喜ばれる贈りものとなりそうです。

伝統工芸を身近なところで感じる

藤木伝四郎商店の製品の品質と高いデザイン性は、日本国内はもちろん、ヨーロッパやアメリカなどの海外市場でも高い評価を得ています。また廃材を出さないエコロジー製法を取り入れることで、環境負荷が非常に少ないことも特徴です。200年の伝統に裏付けられた技術力とデザイン性のあるものづくりは、まさに匠の技。日本の代表的な木である桜の樹皮を使った樺細工。天然素材ならではの温かみのある手触りと、美しい艶を日用品で楽しめるのも大きな魅力です。

茶筒や茶さじを手に取って見てみると、匠の技を感じます。ものにこだわりを持つことは、日常の暮らしをちょっと楽しく、豊かにしてくれるもの。お客様の前でお茶を出す時も自慢したくなりそうな、そんな茶筒ギフトセット A-23です。

   

 

セット内容 ◇茶筒(大)無地皮
◇茶さじ
サイズ 茶筒:直径約8.3×高さ約12(cm)
茶さじ:約7.5×3.3(cm)
重量 茶筒:約115g
茶さじ:約4g
入る茶葉の量 約150g(煎茶の場合)※茶葉によって前後します
材質 桜皮
箱有無

注意事項

  • ◇表面に小さな穴が開いていたり、剥がれている場合がございます。これは天然の木の皮から作られているためであり、不良品ではございません。予めご了承下さいませ。
    ◇商品に色ムラや濃淡が見られる場合がございますが、天然木特有のものですので、予めご了承下さいませ。
    ◇湿気の強いところ、また乾燥しすぎるような場所に長く置かないで下さい。
    ◇濡れた布などで拭かないで下さい。
    ◇直射日光は避けて下さい。

お手入れ方法

  • ◇軟らかい乾いた布などで皮目に添って拭いて頂くことで特有の艶が出ます。

ブランド紹介

藤木伝四郎商店

藤木伝四郎商店

秋田県角館町(かくのだてまち)に伝わる伝統工芸樺細工(桜皮細工)。200年の長い歴史を誇る藤木伝四郎商店は、江戸時代末期の創業以来、6代に渡って高品質な樺細工を作り続けています。その製品の品質と高いデザイン性は、日本国内はもちろん、ヨーロッパやアメリカなどの海外市場でも高い評価を得ています。また廃材を出さないエコロジー製法を取り入れることで、環境負荷が非常に少ないことも特徴です。200年の伝統に裏付けられた技術力とデザイン性のあるものづくりは、まさに匠の技。日本の代表的な木である桜の樹皮を使った樺細工。天然素材ならではの温かみのある手触りと、美しい艶を日用品で楽しめるのも大きな魅力です。

商品 価格(税込) 個数 選択
茶筒ギフトセット A-23

茶筒ギフトセット A-23

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥9,720(税込)
選択した商品を購入する

茶筒ギフトセット A-23には、他にもこんな仲間がいます。

茶筒ギフトセット A-23には、こんなZUTTOな商品がぴったりです。