DUX(ダックス)

DUXシャープナー レザーケース付ギフトセット

世界初手動式鉛筆削り

鉛筆でスケッチやメモ書きをすると、やっぱり鉛筆って良いなと思うことがあります。削りたての芯で書くシャープな線も書き進んで味わいを増した太い線も、ボールペンとは違う書き心地ですよね。そして芯先が丸くなったら、削っては書いての繰り返し。

鉛筆を削る感覚。大人になって鉛筆を使う機会が減ったという方も多いかと思いますが、子どもの頃毎日のように味わった鉛筆を削る時のカリカリという音や削り終わった時の何とも言えない清々しい感覚は、誰しも共通の思い出ではないでしょうか。

昔ながらの鉛筆削り

DUX(ダックス)のシャープナーは子どもの頃、ペンケースに入れていた小さな手動式の鉛筆削り機のような、手のひらサイズのフォルム。鉛筆の先を差込み、くるくると回して芯を削る昔ながらの鉛筆削り機です。横には1・2・3のダイヤルが付いており、芯の鋭さを3段階で調整出来るようになっています。真鍮を削り出して作られるため鉛筆削りの表面には無数の傷があり、鈍く光る金色のボディとあいまって、味のある大人の道具といった印象。革製のケースも付属しているので持ち運びにも便利。デザインや設計など、お仕事で鉛筆を使うという方や趣味で絵を描かれるという方への贈り物にも素敵です。

不変のものづくり

ドイツ人技師テオドール・P・メビウスにより世界で初めて手動式鉛筆削り器が発明されたのは、1908年のこと。刃物の製造技術に長けていたDUX(ダックス)は、創業当時から大工や学生のための鉛筆削りを製造してきました。その製造方法は創業以来ほぼ不変であり、特殊合金の塊に穴を開け、刃を取り付ける一連の工程のほとんどが熟練の職人たちの手作業によって行なわれています。削り機の命とも言える刃は硬化鋼片で作られ、入念な生産過程で製造・点検された後、慎重に本体に取り付けられています。幾世紀にも渡りドイツ手工業を支えてきた誇りの称号、“マイスター”。DUX(ダックス)の鉛筆削りはその伝統的なドイツの職人気質が今もって息づく、永遠不変の「逸品」なのです。

長く愛用出来るDUX(ダックス)のシャープナーはステーショナリーでデスク小物にこだわる大人への贈り物にはもちろん、お子さんへのギフトとして贈れば、1つのものをずっと使って欲しいという想いが伝わりそうです。DUX(ダックス)のシャープナーで、手で鉛筆を削る、あの感覚を是非味わってみてください。

DUXシャプナー レザーケース付ギフトセット
   

 

  • DUXシャプナー レザーケース付ギフトセット
  • DUXシャプナー
  • 削り具合を調節できるダイアル
  • 真鍮製
  • 専用レザーケース
  • ぴったりサイズでかわいい
  • サイズ感
  • イメージ
  • 替え刃3枚
  • ギフト仕様パッケージ
  • ギフト仕様パッケージ
サイズ ・本体:幅約3.2×奥行1.8×高さ1.2(cm)
・革ケース:幅約4.5×奥行2.5×高さ2(cm)
箱サイズ 幅約8×奥行9×高さ3(cm)
重量 ・本体:約35g
・革ケース:約5g
素材 真鍮、革
製造国 本体:ドイツ/革ケース:日本
箱有無

注意事項

  • ◇この製品は、本体をドイツより輸入し、革ケースを日本で生産しております。
    ◇革ケースの素材は、革本来の風合いを楽しんで頂くために、必要以上の染色・撥水加工をしておりません。そのため、水分を含んだ場合など色落ち、色移行する可能性がありますのでご注意ください。

ブランド紹介

DUX(ダックス)

DUX(ダックス)

ドイツのシャープナーブランド、DUX(ダックス)。ドイツ人技師テオドール・P・メビウスにより世界で初めて手動式鉛筆削り器が発明されて以降、刃物の製造技術に長けていたDUX(ダックス)は、大工や学生のための鉛筆削りを製造してきました。その製造方法は創業以来ほぼ不変であり、特殊合金の塊に穴を開け、刃を取り付ける一連の工程のほとんどが熟練の職人たちの手作業によって行なわれています。DUX(ダックス)の鉛筆削りはその伝統的なドイツの職人気質が今もって息づく、永遠不変の「逸品」なのです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
DUXシャープナー レザーケース付ギフトセット

DUXシャープナー レザーケース付ギフトセット(ブラック)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥3,240(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

カートに追加されました

カートを見る

DUXシャープナー レザーケース付ギフトセットには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる