Japan REN

タワープランツ パキラ

目線のデザインで目新しく

お部屋に植物が欲しいな、と思って買いに行くと、「まずはこれから」とオススメされることが多いパキラ。
パキラの特徴といえばヤツデ状に広がる淡緑色の葉と、ふっくらとした幹の基部。植物ですが、愛嬌のあるという形容がよく似合います。

パキラは成長が早く、ぐんぐんと大きくなり育てやすい植物です。自生地では樹高10m以上になるのですが、お部屋の中でそんなに大きくなっては困ってしまいますので、鑑賞するのは幼木段階のもの。樹形の大きさをコントロールするのが容易なので大きくせずに長く育て続ける事ができるのだそうです。

いまや観葉植物の代表選手となったパキラですが、一方で「普通すぎる」ということであまり好まれなくなってしまってきているとも言われています。そんなパキラの美しさを再肯定すべく、REN(レン)が新たな「デザイン」を加えました。

REN(レン)は、1919年創業の老舗いけばな素材専門店、「三田ハナモ」(東京生花株式会社)のデザイン部門として立ち上げられました。素材を活かす(生かす)ことを大前提に、控え目ながらも目を引く存在感と現代のライフスタイルにも合う、日本オリジナルのフラワーデザインを目指しています。

「このタワープランツシリーズは、いまや平凡だと思われている植物も、違う見方をすればその美しさに改めて気が付くことが出来る、というコンセプトです。」と語って下さったのはREN(レン)チーフデザイナーの川原伸晃さん。育てやすく、見た目もシンプルなパキラは観葉植物初心者にも安心、と言うほど一般的な植物です。
「残念なことに植物にも、洋服と同じように流行りすたりがあります。でも植物の美しさには流行りも何もなくて、それにもう一度気が付いて欲しいのです。」と熱く語って下さいました。
そのため、これまでは床に置かれて、上から見下ろされることが多かったパキラを高さの出るタワー型プランターに植え、目線を上げることで今までとは違う印象に。

同じ植物でも、目線のデザインをしてあげるだけでインテリアとしての幅が広がり、「平凡」が「非凡」に変わります。
タワー型プランターは、通常のプランターに比べ設置面積も小さく細身なため、置く場所を選ばず気軽に楽しめるのも嬉しい点です。リビングのソファの横に、ベッドルームにと、どんなお部屋にもマッチしてくれるシンプルなデザインは、違和感なく日々の生活に溶け込んでくれます。

いま辺りを見回してみて、そこに緑を見ることができなかったなら、暮らしに緑を取り入れてみてはいかがでしょうか?朝一番の深呼吸がきっと楽しみになるはずです。

※産地直送商品でございますので、他のブランドの商品と一緒にご購入頂くことができません。何卒ご了承下さいませ。
尚、こちらのお品物はヤマト運輸でのお届けとなります。


※こちらの商品は、ご注文後、キャンセルを承る事が出来ません。何卒ご了承下さいませ。

※こちらの商品は2013年5月12日(日)までサイトよりご注文頂くことが可能です。
5月13日(月)以降は不定期の季節限定販売となりますこと、ご了承下さいませ。

   

 

  • ※写真はサンプルです。植物につき、カラーやサイズの個体差はございますので予めご了承下さい。
    ※また生物のため、性質上、お届け日のご希望に沿えない場合がございます。その場合はこちらからご連絡を差し上げますことを、どうぞご了承下さい。
サイズ 全体:高さ約100~120×幅約40~50×奥行き約40~50(cm)
花器:高さ50×直径16(cm)(下皿 高さ3×直径18cm)
使用植物 パキラ グラブラ
花器 陶器
付属品 育て方紹介のレシピカード

置き場について

  • 植物の育成には日光・通風・温度が大事な要素です。室内の明るく(直射を除く)、風通し(冷暖房の風を除く)の良い暖かい場所で管理します。冬場は15℃以上で管理します。

水やりについて

  • 乾燥を好みます。モスカバーを外して用土が乾いていたら水を与えます。(モスカバーはドライですので水やりの必要はありません)一回の目安は鉢の1/4程度です。冬場は控えめにします。防虫と保湿のため、毎日葉に霧吹きをかけます。冬場室内が寒い場合は控えます。

注意事項

  • ◇乾燥に強く過湿に弱いので、用土を乾燥ぎみに管理します。成長が早いので伸びすぎた枝はカットします。新芽は葉が下を向いていますが、やがて展開してきます。
    ◇ご購入後、新しい環境に慣れるまで多少葉を落とす事があります。その後、環境に順応した葉が生えてきます。

ブランド紹介

REN

REN

1919年創業の老舗いけばな素材専門店、「三田ハナモ」(東京生花株式会社)のデザイン部門として、立ち上げられたREN(レン)。チーフデザイナーの川原伸晃さんは、「日本オリジナルのフラワーデザインの発信を目指しています」と断言します。
もともと、自然のままの姿でデザインが完成されている植物をデザインすることは、「植物のリデザイン」であるはず。自然に敬意を表し、素材を「活かす(生かす)」こと。これらを大前提とし、現代の装飾過多なフラワーアレンジメントに疑問を呈しています。
植物のみで100を目指すのではなく、その植物が置かれた空間全体で100を目指す。過度な装飾はせず控え目ながらも適度な存在感を併せ持つ。
REN(レン)の植物は私たちにそういった印象を与えてくれます。

商品 価格(税込) 在庫 個数
タワープランツ パキラ

タワープランツ パキラ

ラッピング不可

送料:一配送1,000円(一部地域除く/送料無料対象外)

¥10,286(税込)

販売終了

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

タワープランツ パキラには、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる