東屋(あづまや)

急須

ほっとする時間

美味しいお茶を淹れる時に、茶葉やお湯の温度も大切ですが、意外にも急須一つでその味は格段と美味しくなるのです。

派手な装飾もなく、ぷっくり、ぽってりとした胴体に、おちょぼ口のような注ぎ口、たぬきの尻尾のような取っ手。分福茶釜のたぬきを想像してしまう東屋の炭色の急須。

素材の朱泥(しゅでい)の生地に、呉須(ごす)とマンガンを混ぜたものをかけ、酸化焼成により急須表面を黒色に発色させました。無釉(むゆう)で使えるため、お茶の香りを蓄え、使うほどに香りの良いお茶が入るようになっています。

味を均一にし、最後の一滴まで味わう工夫

・茶葉が広がる丸くぽってりとした形
・最後の一点までしっかりと淹れられる注ぎ口
・蓋と急須の胴体はぴったりとはまり、お茶を注ぐ際に、蓋からお茶が溢れる心配はありません。

デザインは、グラフィックデザイナーの猿山 修氏。
古道具と、どこか古道具らしさを持つ道具を紹介するお店の店主であり、グラフィックデザイナー、コントラバスの演奏家という、広く活躍の場を持ち、モノを見定めるセンスが、こだわりを持つ暮らしをする人々に注目されています。

ゆったりとした時間を大切に

日本の古き良き伝統を大切にした日常品を、現代の暮らしに合わせて提案し、蘇らせる東屋の急須。
丸急須と平急須、同じ素材の急須も形でその雰囲気が異なります。お好みの形をお選び下さい。
誰もがお茶を飲む時間はほっと一息つきたい時。一分一分、ゆっくりと時間を感じるように、心を落ち着かせて淹れた温かいお茶は心を癒やしてくれます。

心を癒すお茶を淹れるための急須。
いつも頑張っている方に「ほっと一息ついて下さい」と言葉を添えて気持ちも一緒に伝えることが出来そうな急須は、心配りの気持ちも届けられそうな贈りものの一つです。

急須(丸急須)
   

 

  • 急須(丸急須)
  • 急須(丸急須) 上から
  • 注ぎ口
  • 持ち手
  • 茶漉し部分
  • サイズ感
  • サイズ感
  • イメージ
  • イメージ
  • 急須(平急須)
  • 急須(平急須)
  • 底面
  • 丸急須と並べて
  • 箱
サイズ 丸急須:幅14.5×奥行11.0×高さ79(cm)
満水容量: 225ml(適量:180ml)
平急須:幅17.5×奥行13.3×高さ79(cm)
満水容量: 300ml(適量:240ml)
重量 丸急須:140g
平急須:200g
素材 烏泥(無釉)
生産国 日本
製造 高資陶苑(たかすけとうえん)
箱有無

特徴

  • ◇1人〜2人分のお茶を入れるのに最適な大きさです。
    ◇茶漉は付属ではなく急須の一部として同素材で作られています。細かい目の茶漉が最後の1滴まで絞ってくれます。
    ◇お茶を淹れる際、90度傾けてもお茶が漏れる心配がありません。
    ◇高資陶苑と東屋、デザインを監修した猿山 修氏のロゴが刻印されています。
    ◇お茶の美味しい淹れ方の手順付き。

使用上の注意

  • ◇茶漉し部分はとても繊細なので、硬いものは使わず、歯ブラシなどの柔らかいもので洗ってください。
    ◇電子レンジ可、食洗機可の使用は可能です。

ブランド紹介

東屋(あづまや)

東屋(あづまや)

日本の素材と技術を活かし、細部にまでこだわったものを生み出す、東屋(あづまや)。「長く愛着を持って使える商品」をコンセプトに、一貫したこだわりと、熟練した職人さん達の技術を活かし、ものづくりが行われています。
日本の伝統を大切にしながらもどこか新しさがある。古き良き日本の「道具」を現代にマッチさせるべくデザインを改めることにより、日本人が大切にしてきた道具に新しい風を吹き込んでいます。日本の良さを再認識させてくれるようなものづくりが、東屋(あづまや)の魅力です。

商品 価格(税込) 個数 選択
急須

急須(丸急須)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥6,048(税込)
選択した商品を購入する
急須

急須(平急須)

ラッピング可

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥6,264(税込)
選択した商品を購入する

急須には、他にもこんな仲間がいます。