TAPIR(タピール)

レザーソールオイル

靴の底革のお手入れに

素敵な革靴は、靴の底まで丁寧に作られているもの。地面を直接踏みしめる靴の底は、普段は見えないものの、歩いた分だけダメージを受けてしまうこともしばしば。休日のシューケアにプラスしたい、靴の底革専用のオイルをご紹介します。

レザーソールオイルは靴の底革用専用のオイル。革に浸透して革の耐久性を高めます。靴底が新しい状態から、定期的なお手入れがおすすめです。柔らかい布またはブラシ、刷毛などにオイルを少量取って、底革に薄く均等に塗ります。余分なオイルは拭き取って、そのまま数時間馴染ませて下さいね。

TAPIR(タピール)は1983年ドイツの小さな村でスタートした皮革ケアブランド。誕生のきっかけは「大事な靴に使いたいワックスがない!」という創業者の悩みから。当時のドイツで売られているワックス製品は、たいていが嫌な臭いがしたり石油系の染料が入っていたのです。19世紀のレシピをもとに試行錯誤。そしてTAPIR(タピール)はついに、100%天然の素材で出来たワックスを完成させることに成功したのです。

レザーソールオイルは亜麻仁油、オレンジオイルといった天然の素材のみで作られています。植物性原料については有機栽培・非遺伝子組み換えのものを使用し、その製造工程でも有機溶剤などを使用していないものを選ぶなど徹底してこだわっています。原料は全て原産国まで情報を公開。真摯な姿勢には良いものを作っている、という自信がうかがえます。

そしてTAPIR(タピール)のこだわりは素材だけではありません。環境に配慮した企業活動を心がけ、南アメリカでは、トレードマークにもなっているバクの保護基金も支援するなど、常に動物愛護の立場に立っています。
革は動物の皮膚、いわば人間のお肌と同じです。ですから天然の素材が一番良い、というのは実はもっともなことなのかもしれません。革にとって本当に必要なものは何か。それがTAPIR(タピール)の追求し続けているテーマなのです。

レザーソールオイル
   

 

  • レザーソールオイル
  • サイズ感
  • 裏面
内容量 100ml
原材料 亜麻仁油、オレンジオイル、酢
箱の有無

使用方法

  • 1.使用前にビンをよく振ります。
    2.柔らかい布またはブラシ、刷毛などに少量をとって、底革に薄く均等に塗ります。
    3.余分なオイルは拭き取って、そのまま数時間馴染ませます。

注意事項

  • ◇少量で良く伸びますので、つけすぎにご注意下さい。
    ◇お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
    ◇常温で保管して下さい。
    ◇革素材のソール専用です。

ブランド紹介

TAPIR(タピール)

TAPIR(タピール)

TAPIR(タピール)はドイツ中部の小さな村で1983年にスタートした皮革用ワックスのブランド。きっかけは創業者の「自分の大切な靴に使いたいワックスがない!」という悩みから。当時のドイツには、天然素材だけでつくったワックスがなかったのです。そして試行錯誤の末、TAPIR(タピール)はついに19世紀の古いレシピをもとにした100%天然素材のワックスを作ることに成功しました。素材へのこだわりは徹底しており、植物性原料については全て有機栽培や非遺伝子組み換えのものを使用。採集・精製も素材の特性を損なわない方法で行い、石油系のオイルや有機溶剤などは一切使用していません。少量でよく伸びるワックスたちは、どれも革本来のしなやかさをよみがえらせてくれるものばかり。またTAPIR(タピール)は環境負荷を少なくする企業活動を心がけ、南アメリカではトレードマークでもあるバクの保護基金を支援するなど、動物愛護の活動にも積極的に参加しています。革にとって本当に必要なものは何か。それが、TAPIR(タピール)がつねに追求し続けているテーマです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
レザーソールオイル

レザーソールオイル

ラッピング可

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥2,808(税込)

残り2点
選択した商品を購入する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

閉じる