能作(のうさく)

フラワーベース すずはな

ぶら下げる花器

さり気なくお花が飾られていると、心がほっとします。ポケットのような形をしたフラワーベース すずはなは、錫の輪が付いた手のひらサイズのフラワーベース。窓際や部屋の壁に気軽にぶら下げてお使い頂けます。

手づくりならではの温かみ

錫製品はその色合いと質感から、空間を引き締める役割を果たしてくれます。それでいて主張しすぎず、和洋を問わず、玄関やリビング等、様々な場所に置いても違和感がありません。さらに、錫は抗菌性に優れることから、切り花が長持ちすると言われています。錫とのコントラストで、花の色や植物の豊かな緑が美しく映えます。

フラワーベース すずはなは衣服のポケットを連想させる、台形型。背中に輪が付いているので、お部屋の中に自在にぶら下げることが出来ます。とても小さなサイズなので、小花や一輪の花を生けるのにおすすめ。花の色と錫の色のコントラストが美しく映えます。シンプルにうっすらと縦線が入ったラインと、布地のように格子柄になった布目の2種類をご用意しています。

大きなサイズではないので、贈りものとして選びやすいのもポイント。結婚祝いや引越し祝い等、新しい門出を祝うお品としてお選びください。

伝統に培われた高い技術

株式会社能作(のうさく)は、富山県高岡市の金属加工メーカーです。
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が 高岡の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。株式会社能作(のうさく)は大正5年(1916)、高岡の地に伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る加工方法で、出来た金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、全て高度な技術により製作されています。
用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。

フラワーベース すずはな(ライン)
   

 

  • フラワーベース すずはな(ライン)
  • フラワーベース すずはな(ライン)・裏面
  • フラワーベース すずはな(布目)
  • フラワーベース すずはな(布目)・裏面
  • シンプルにうっすらと縦線が入ったライン
  • 布地のように格子柄になった布目
  • サイズ感
  • 錫の輪
  • サイズ感
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 説明書を必ずご確認ください
  • 箱
サイズ 幅5.5×奥行き1.8×高さ8(cm)
箱サイズ 幅7×奥行き9.6×高さ3(cm)
重量 約93g
素材 錫100%
生産国 日本
箱有無

商品特徴

  • ◇錫製のフラワーベースです。
    ◇すずはなシリーズは全部で2種類あります。

注意事項

  • ◇硬いたわし等でこすらないでください。柔らかく傷つきやすいため、クレンザーでの研磨もしないでください。

お手入れ方法

  • ◇ご使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗ってください。
    ◇光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹などで磨くと光沢が戻ります。

ブランド紹介

能作(のうさく)

能作(のうさく)

株式会社能作(のうさく)は、富山県高岡市の金属加工メーカーです。
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が 高岡の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。株式会社能作(のうさく)は大正5年(1916)、高岡の地に伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る加工方法で、できた金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、すべて高度な技術により製作されています。
用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。近年注目を集めているのはテーブルウェアや花器、風鈴などです。長い歴史の中で、伝統のみにとらわれず新しいものを追い求めていくその姿勢も、能作のこだわり【「能」が詰まった味わいのある製品、「作」への好奇心を形にすること】を体現しています。

商品 価格(税込) 在庫 個数
フラワーベース すずはな

フラワーベース すずはな(ライン)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥4,320(税込)

残り2点
選択した商品を購入する
フラワーベース すずはな

フラワーベース すずはな(布目)

ラッピング可

送料:一配送648円(一部地域除く)

¥4,320(税込)

残り2点
選択した商品を購入する

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

閉じる