送料無料キャンペーン12/25まで・翌営業日発送しています
クレジットカードでご購入頂くと5%還元中です>>

リベンハム(Libenham)

リベンハム(Libenham)

自然と人と時の繋がりを

「Libenham Watch」は、スイスのバーゼルという地で二人の兄弟によって生まれた時計。ドイツ語で「自然を愛する」という意味「Lieben Natur(リーベンナトゥーア)」と、プロデュースする自らの兄弟の名「Hammer」からなるこのブランドは、「自然と人」「人と時」「時と自然」の繋がりをテーマにしています。
兄(Reto Hammer)と弟(Martin Hammer)、彼らはヨーロッパで時計ビジネスの第一線で活躍しています。2人は大自然の上空を緩やかに舞うハングライダーを趣味に持ち、スイスが誇る雄大な自然や美しく移り変わる景色を切り取り、文字盤という小さな世界にその美しい色を表現しています。
季節という時の流れと共に美しく変化する山、湖、川、空、大地の鮮やかな色、そして太陽の輝きが表現されています。また、時計には電池を使用せず、かわりに機械式の自動巻きを採用することで、自然な人の動作の中で時を生み出すことから「人と自然と時」を表現しています。またブランドを象徴する赤いロゴマークは、スイスの国旗をイメージし、「Libenham」の頭文字である「L」を組み合わせたシンプルでありながら印象的なデザインとなっています。

閉じる