メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

MAGEE CLOTHING(マギー クロージング)

MAGEE CLOTHING(マギー クロージング)

ファブリックブランドから製品ブランドへ

1866年ジョン・マギーは、ホームスパンの手織りのツイード生地を扱う店を、アイルランド北西部のドニゴールに開きます。手織りのツイードは湿気と寒さを防ぐファブリックとして人気が拡がり、時代とともに職人を抱える事業に育てていきました。
ロバート・テンプルが1877年に会社に加わり、その後MAGEE1866社を受け継ぎ、ファブリック流通業を拡張させます。
一方、それらの生地を使って作る製品ブランドMagee Clothingもスタートしました。ジャケット・カジュアルウエア、ナイトウエアやニットのコレクションが中心となっています。メンズ・レディースの両方の部門があり、現在はアイルランド・英国、イタリア・オランダなどのヨーロッパを中心に販売しています。

閉じる