期間限定、送料無料キャンペーン中(11/30まで)
KANEKO KOHYO

DISH LEAF LARGE

葉脈を描く「ぎやまん陶」

どんなお料理でも、盛り付ける器次第で印象ががらりと変わるもの。大皿料理は特に、キャンバスの上に絵の具を広げるようにお皿の色や形次第で雰囲気ががらりと変わります。

カネコ小兵製陶所の「リーフ 大鉢」は、食卓を和モダンに演出してくれる一皿。シンプルながら存在感があり、まるで漆塗りを施した家具のように艶やかな質感が人気を博している「ぎやまん陶」のシリーズで、ダイニングテーブルの真ん中に置きたくなる存在感が魅力です。リーフというその名の通り、大きな一枚の葉っぱを模したデザインになっており、「ぎやまん陶」シリーズに特徴的な線形の模様がそのまま葉脈を描き、動きのある印象に仕上がっています。グリーンサラダからメインのお肉料理まで幅広く対応しますので、普段の食卓にはもちろん、お客様を招いての食事の席など活躍シーンが広がりそうです。

日々使う器、美濃焼の魅力

カネコ小兵製陶所は大正10年、伊藤小兵の手により岐阜県土岐に創業しました。コンセプトは「飾ってもらう器ではなく使ってもらう器」「使い勝手が良く、丈夫であり、家庭でもジャブジャブ洗える器」。
吸水性のない素材のため、乾きやすく、素地の組織が綿密なので耐久性もあります。吸水性が無いため、シミやカビが付着しにくく日常使いに適していますし、光の反射や光沢を考えてよりガラスのような透明感をだすためのデザインで、美しさもありながら、日常的に使える丈夫さとデザインが共存しています。

ぎやまん陶の美濃焼の歴史は古く、鎌倉、室町時代には、天皇へ献上する器づくりを行い、安土桃山時代には、京から来た陶工や茶匠で発展しました。江戸時代には、民衆に向けた日常食器が作られ、明治に入り、国内需要の増大と輸出貿易によって美濃陶磁器は生産を拡大していきました。
そして現在は、全国一の陶磁器生産量を誇り、日本の和食器・洋食器の大半を生産する大窯業地になっています。歴史と共に民衆化されてきた焼き物。当初は皇族の使用もあったほどで技術が優れていることを伺えます。

和モダンなカラーで、食卓を演出

色は、3種類をご用意。どれも日本で古くから愛されてきたような趣深いカラーバリエーションです。ぎやまん陶ならではの艶やかな質感を存分に楽しむことが出来る3色で、和食はもちろん、洋食を盛り付けてもモダンに決まります。

「茄子紺ブルー」:古くから染物等に使われている藍色
「漆ブラウン」:鎌倉彫などの木彫りの器を思わせる落ち着いた色合い
「利休グリーン」:美濃焼の伝統である織部釉を現代風にアレンジしたもの

数ある美濃焼の技法の中でも、ぎやまん陶はガラスのような透明感ある質感と、漆器を思わせる深みのある風合いで、美を追い求めた末の傑作と言われています。国内はもちろん、海外の方にも人気で海外の有名ブランドでも販売されるほど。また、ベルサイユ宮殿でのパーティーにも使われたこともあり、料理が映える器としての人気があります。

リーフ 大鉢(漆ブラウン)
   

 

  • リーフ 大鉢(漆ブラウン)
  • リーフ 大鉢(茄子紺ブルー)
  • リーフ 大鉢(利休グリーン)
  • リーフ 大鉢(墨ブラック)
  • 側面(茄子紺ブルー)
  • リーフ 大鉢(茄子紺ブルー)
  • 葉脈の模様が動きのある印象に
  • リーフ 大鉢(漆ブラウン)
  • 底面(利休グリーン)
  • 四・五寸皿(漆ブラウン)、三寸皿(茄子紺ブルー)とのサイズ比較
  • パッケージ
サイズ 器:幅約25.5×奥行23.5×高さ5.5(cm)
箱:幅約24×奥行24×高さ6(cm)
素材 磁器
重量 約815g
製造国 日本

注意事項

  • ◇電子レンジの長時間のご使用は、破損の恐れがありますので、お止め下さい。温める程度なら問題はありません。
    ◇食器洗い乾燥機使用可
    ◇オーブンレンジは使用不可

ブランド紹介

KANEKO KOHYO

KANEKO KOHYO

KANEKO KOHYO was founded in Toki, Gifu Prefecture, in 1998, under the hands of Ito Kobu. At the beginning of the company, he was primarily a joint climber, and was mainly used to burn Shinto and Buddhist tools. However, with the fact that pottery soil suitable for molding was picked up, he began to put emphasis on the production of Tokutori and became Japan's largest producer. After that, with the diversification of sake, it is thought that the production of Tokutori, which has continued for many years, would make it impossible for a small soldier to stand, so it is the birthplace of Nagiyama Manga. Giyaman Ceramics is a beautiful chrysanthemum-shaped vessel completed by the backing of molding and manufacturing technology that has made the number of Tokutori's No. 1 small soldier in Tokutori. The glass-like transparency and texture reminiscent of lacquering, is called the last masterpiece that sought beauty. It also has dry and durable features, and while it has beauty, it combines durability and design that can be used on a daily basis.

商品 価格(税込) 在庫 個数
DISH LEAF LARGE

DISH LEAF LARGE(BROWN)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥5,610(税込)
DISH LEAF LARGE

DISH LEAF LARGE(BLUE)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥5,610(税込)
DISH LEAF LARGE

DISH LEAF LARGE(GREEN)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥5,610(税込)
DISH LEAF LARGE

DISH LEAF LARGE(BLACK)

期間限定、送料無料キャンペーン中!

¥5,610(税込)
  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

Added to cart

Check the cart

リーフ 大鉢には、他にもこんな仲間がいます。

リーフ 大鉢には、こんなZUTTOな商品がぴったりです。

閉じる