メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)
BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)

SUNGLASS

ハンドメイドで仕上げる拘り

多くの人が似合う形。普遍的で長く愛用出来るベーシックなサングラスを作るBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)。
マットな質感のフレームとその色に合わせたシャープなテンプル(つる部分)。そのテンプルもヒンジ(丁番)からモダンまでも細く美しく強弱がつけられ、横顔の印象が重くならずシャープな印象です。パッド部分が低目ではありますが、バランスのいい設計で、日本人の顔にもフィットしやすく作られているという、シンプルながらこだわりが詰まったBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)のサングラスです。

眼鏡産業の歴史と二人の挑戦

かつて、イギリスの眼鏡産業は1000以上の工場で栄え、イタリアなどについで海外への輸出も多くありましたが、 1970年〜80年代にアメリカや中国で大量生産を行う技術が発展し、安価な製品が一気に広がったことで徐々にイギリスの工場は閉鎖。現在ではほんの数社しか残っていない状況です。そんな中、イギリスの眼鏡産業の歴史的遺産を未来へ残して行くという信念のもと、イギリス国内で最高品質の材料を使ったハンドメイドの眼鏡を作ることに情熱を注いだのが、Lucy RossとJamie Bartlettの二人。

二人が5年あまりの歳月をかけて作り上げたのは、ワンスタイル、ワンサイズ。 最小限のデザインで、最大限の機能性を持つサングラスでした。 合わせやすいフレームの形で、男女問わず使うことが出来、無駄のないシンプルなサングラスには、数多くのこだわりが詰まっています。一つのスタイルで勝負することは、そのプロダクトへの彼らの自信の表れと言えます。

英国をベースにしたアイウェア製造の復活

およそ300年前の1730年、ロンドンで今のテンプル(つる部分)付き眼鏡の原型が発明されたという記録があり、それから100年余りの時をかけて眼鏡のデザインが増え、国民の間に普及。医療用などにも使われた眼鏡は、デザインや素材の品質、価格などの厳しい規制の中で、工場や職人の技術向上で発展してきました。そうした歴史背景や技術を元に進化したイギリスの眼鏡製造を見つめ直し、現代に失われつつあるものづくりとして完成させたのが、BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)です。

「英国をベースにしたアイウェア製造の復活」とも言われているBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)のものづくり。それは、プロダクトデザインのバックグラウンドを持つ二人が、分業制で行なわれてくることが多かった眼鏡製造の全ての技術を習得するため、それぞれのパーツを製作出来る地元のスペシャリストから古くから続くその製造方法を学ぶことからスタートしました。そしてその製造方法を理解するためには、何千時間もの練習と学習を実施、 試行錯誤に5年の歳月をかけて一貫生産する体制と技術を整えました。

素材厳選、巧みな技術

そうして完成したBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)のこだわり。
まずは、その素材選びです。フレームのアセテートはイタリア製を採用。レンズはドイツ製のCR39レンズを使用(Breitfeld&schliekert社製)。
デザインは、イギリスの眼鏡産業のこれまでの功績を超えるほどの眼鏡を目指したもの。また、全製造工程において、完成していく製品の品質を確かめるように一つ一つ手作業で行っている点も大量生産の眼鏡にはない過程です。

例えば、量産眼鏡の場合、パーツの製造では金型成形を用いるところ、BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)では、レーザーカッターでプロトタイプを作成。レンズを囲むリムは、CNC技術の精密機械を利用しながら、手動で一つ一つ加工し、フレームの前面を作ります。レンズを収めるための溝をフレームに切り込みを入れていく作業や、完成したパーツの組み立て時のリベット留めも手作業で行うという、職人のものづくりと言える眼鏡作りなのです。そして、最終段階ではフレーム前面を3日間かけてタンブル研磨するという手間暇かけた仕上げで生まれるのがBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)のサングラスです。

未来へ繋げる

素材のアセテートは、バイオプラスチックで、綿の繊維から作られる特許技術のプラスチックで、この生地を使用した眼鏡は土に還るという再生可能な製品という点でも、安心安全で環境にも優しいBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)です。

時代とともに変わりゆくものづくりの現場と、失われつつある職人の温もり感じる手仕事。大量生産の眼鏡にはない、ものづくりへの愛情を感じるBANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)のサングラスは、性別に関係なく、様々な人に愛用していただけるシンプルさと温もりがある製品で、大切に使い続けたいは一生ものになってくれます。
紫外線対策だけでなく、大切な人への贈りものとしてもおすすめです。

BANTON FRAME WORKS サングラス
   

 

  • BANTON FRAME WORKS サングラス
  • サングラス(BLACK)
  • サングラス(BLACK)
  • サングラス(TOTROISE)
  • サングラス(TOTROISE)
  • サングラス(GREY)
  • サングラス(GREY)
  • マットな質感のフレーム(BLACK)
  • 側面(TOTROISE)
  • フレームの色に合わせたシャープなテンプル(TOTROISE)
  • フレーム内側(GREY)
  • マットな質感のフレーム(BLACK)
  • TOTROISE
  • ヒンジ部分(GREY)
  • BLACK
  • GREY
  • TOTROISE
  • ケース
  • マットなブラックのケースとパッケージ
サイズ 横幅:14cm
重量 約33g
素材 フレーム:アセテート
テンプル:PVDスチール
レンズ:CR39プラスチックレンズ
製造国 イギリス
箱有無

仕様

  • 可視光線透過率15%
    紫外線透過率0.1%以下
    ドイツBreitfield & Schliekert社製のCR39レンズを採用

特徴

  • ◇形はベーシックな1種類です。
    ◇様々な頭のサイズに適合し、性別に関係なく様々な顔の形に合わせて設計されているサングラスです。
    ◇日本人の顔にも合う眼鏡が滑らない設計です。

ブランド紹介

BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)

BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)

BANTON FRAME WORKS(バントンフレームワークス)は2012年にスタートしたアイウエアブランド。 Lucy RossとJamie Bartlettの2人の若い職人によって手がけられており、 スコットランド・グラスゴーにある荘厳な大自然の中にあるBANTON湖のすぐ側に工房を構えています。
二人は、イギリスの伝統的産業で生まれてきたメガネは、量産品にはない丁寧なもの作りと、 生涯にわたって価値ある製品であると考え、 2012年から5年かけてアイウェアの製造スキルと製造プロセスを構築。 全ての工程がハンドメイドで作り上げブランド設立に至りました。
自然豊かな土地で若き二人の情熱が生み出した未来に残したいものづくりのブランドです。

商品 価格(税込) 在庫 個数
SUNGLASS

SUNGLASS(BLACK)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥27,000(税込)

残り2点
SUNGLASS

SUNGLASS(TORTOISE)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥27,000(税込)

残り1点
SUNGLASS

SUNGLASS(GREY)

送料無料対象商品(一部地域除く)

¥27,000(税込)

Withdrawn

  • ペーパー
    ラッピング
  • リネン
    ラッピング
  • 熨斗
  • メッセージ
    カード
  • 海外発送

お気に入りに追加されました

マイページで確認する

Added to cart

Check the cart

サングラスには、他にもこんな仲間がいます。

閉じる