メルマガ会員は、ずっと送料無料です(一部地域除きます)

一生物のコートに出会う、blanketのコート受注会

 

毎年好評の国産ウール生地を使ったblanket(ブランケット)のコート受注会。今年はメンズサイズまで追加し各色5サイズと豊富なサイズで開催です。流行に左右されない定番のコートは、これから先もずっと愛用できる冬の大切な相棒になってくれます。

 

 

 

【スタッフによるサイズ比較はこちら】

▽ハマグリコート(ダッフルコート)

 

▽ブランケットコート(ピーコート)

 

 

尾州産地の技を集めて

 

「まるでブランケットのように暖かくて身近なもの。」

「豊富な知識、確かな技術を伝えてきた多くの人々の温かみが伝わるもの。」

 

 

そんな想いを込めてスタートしたblanket(ブランケット)は、1922年に機屋として創業後、生地生産や縫製まで手掛ける毛織物のプロフェッショナル、大鹿株式会社を母体としています。

 

 

 

創業地である尾州、現在の愛知県一宮市は古くから毛織物の産地として知られており、現在でも毛織物の国内総生産量の8割を占める日本最大の産地です。その歴史は古く、現在もなお糸から生地、そして加工まで一貫して行える産地は日本でも尾州しかありません。blanket(ブランケット)のコートは、そんな代々培われてきた、原料の調達から紡績、縫製といった毛織物に関する幅広い知識と高い技術が集結され、生まれたものといっても過言ではありません。

 

他にはない柔らかさ、軽さが魅力のダッフルコート

 

 

 

ハマグリコートと名付けられたblanket(ブランケット)のダッフルコートは、流行にとらわれないシンプルなデザインと、手に取ると驚くほどの柔軟性の滑らかな肌触りが魅力です。ロング丈のコートは重さが気になるという方にも、リラックスして着ていただけるコートなのです。

 

 

 

ダッフルコートに使用しているのはウール90%、カシミヤ10%で作られたblanket(ブランケット)オリジナルの生地「ブランケットメルトン」。つやつやとした肌触りはずっと触っていたくなるほどの気持ち良さです。着てみると柔らかく滑らかな生地が体にフィットする感覚があります。

 

 

ウールとカシミヤの混紡糸を表裏同時に織り上げていく「二重織り」という手法を用いることで厚手でありながらも非常にふっくらとした、そして驚くほど軽量な仕上がりに。表面はアザミの実を使って丁寧に起毛されています。

 

 

可愛らしさをプラスする刺繍とボタン

 

 

ハマグリコートのさらなる魅力は、刺繍。フードや身頃の内側にちらりと見える、三角形の刺繍が気になりますよね。ハマグリコートを象徴する特徴的なこの刺繍は、ハマグリ刺繍と呼ばれています。

 

 

 

「ハマグリ刺繍」と呼ばれるこの刺繍は、見た目の可愛らしさだけでなく、コートの強度を増すために採用されたもの。ピーコートのブランケット刺繍と同様に、現在は廃盤となってしまった特殊ミシンを使って、ひとりの職人が仕上げています。均一で非常に細やかに並んだハマグリの形から、その技術の高さを伺うことが出来ます。この刺繍により生地の重なりを防いで着心地を保つだけでなく、さらに太い糸で巻きつけていくことで強度を保つという利点もあります。 

 

 

 

ダッフルコートといえば、フロントに付いた横長のトグルボタンがチャームポイント。ハマグリコートでは、旧式の織機で緯糸を打ち込む際に使われる杼(ひ)と同じ丈夫な樫の無垢材を採用し、「シャトルボタン」と呼んでいます。

 

 

 

 

岐阜県のおもちゃメーカーがオリジナルで作り上げたシャトルボタンは、一点一点が職人によって丁寧に削られ、磨き上げられたもの。シャトルボタンの素材には丈夫な樫の無垢材を使用することで、簡単には壊れない安心を作るだけでなく、年数を重ねることで艶を増していく無垢材ならではの楽しみがあります。

 

 

一つ一つに施されたブランドモチーフの羊の型押しが、さり気なくワンポイントになっています。

 

 

今年はオールブラックが仲間入りしました。

 

ハマグリコート 漆黒(ダッフルコート)

モデル身長:158cm、着用サイズ:2

 

今年は新たに、blanket(ブランケット)オリジナルの生地「ブランケットメルトン」の生地はもちろん、トグルボタンと紐、内側の刺繍、全てを黒で統一した「漆黒」が登場しました。

 

 

 

中でも一番のこだわりはこのトグルボタン。ツヤツヤとした黒いトグルボタンは、なんと漆塗り。越前漆器で知られる福井県越前市で、150年以上の歴史を持つ辻田漆店により1点1点丁寧に加工されています。漆の原料を手配する辻田漆店は、独自の調合技術により様々な漆加工を可能にしており、今回の「艶やかな漆黒ボタンを作りたい」というブランドのリクエストに、艶がより強くなる漆の原料を使い、更にそれを4度も職人さんが重ね塗りするというとても手のかかる方法で仕上げる事で、非常に深みのある漆黒に仕上がっているのです。そこにブランドロゴのひつじマークを「沈金加工」という金粉を漆によって付着させる加工を施した、他では決して出会う事のない伝統技術のコラボレーションなのです。

 

 

定番のblanket(ブランケット)らしい愛らしさが感じられる定番カラーもご用意しています。

 

ハマグリコート GREY(ダッフルコート)

モデル身長:158cm、着用サイズ:1

 

ハマグリコートNAVY(ダッフルコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

ハマグリコートBEIGE(ダッフルコート)

モデル身長:158cm、着用サイズ:1

 

 

今年はメンズも含めた5サイズでご用意しています。

---

サイズ1:肩幅約40、身幅約43、袖丈約57、着丈約85(cm) 
サイズ2:肩幅約43、身幅約49、袖丈約58、着丈約88(cm) 
サイズ3:肩幅約44.5、身幅約51.5、袖丈約59.5、着丈約91(cm) 
サイズ4:肩幅約48、身幅約55、袖丈約62、着丈約94(cm) 
サイズ5:肩幅約50、身幅約59、袖丈約64、着丈約98(cm) 

 

▽3人のスタッフが、自分に合うサイズを選んでみました。

 

 

永遠の定番、ピーコート

 

 

今シーズンから新たにピーコートのご予約も受け付けております。ダッフルコートに並ぶ定番として、長く世界中で愛されてきたピーコート。元々は漁師が船の上で着用する防寒着として着ていたもので、ハンドウォーマーポケットや背面の裾に入ったスリット、しっかりと立てられる襟に2列に配置されたボタンなど、その生地や作りも、防寒と動きやすさを重視して作られています。

 

「ブランケットコート」というblanket(ブランケット)のブランド名が付けられた、ピーコートもその歴史と形をしっかりと受け継いでいます。

 

 

抜群の防寒性、八甲田山メルトン

 

 

ピーコートに使われているのは、八甲田山メルトンというblanket(ブランケット)がオリジナルで開発した生地。青森県の山の名が付いたこちらの生地はウール90%、ナイロン10%の混紡。かつて極寒の八甲田山を登った日本軍のメルトン生地を忠実に再現しており、非常に密でしなやか、そして丈夫な生地に仕上がっています。ピーコートに使われている生地というと硬くてゴワゴワしているものもありますが、八甲田山メルトンにはコシがありながらも、着た時に体に程よくフィットする柔軟性も備わっています。

 

 

 

密でありながらもふんわりと柔らかさすら感じさせるのは、10番手というメルトン生地としては非常に細い糸を、今では尾州にしか存在しない、ウール専用の低速織機を使ってゆっくりと、限界まで目が詰まるように織り上げているから。低速により、ふんわりとした手触り、そして非常に高密度な生地が出来上がります。これにより薬品加工をせずとも、型くずれのしにくい美しいシルエットが生まれています。

 

 

細部へのこだわり

 

 

厚手のため非常に縫うのが難しい八甲田山メルトンは、紳士物のジャケットやコートが得意な岐阜の縫製工場で縫製されています。美しく返った襟や、内振りにカーブする袖は、紳士物を得意とする縫製工場ならではの技術です。

 

 

 

 

生地の端にはブランケット刺繍という、ブランケットの端処理によく使われる刺繍が施されています。外からは見えづらい部分でありながら、どこか懐かしさと可愛らしさを感じるワンポイントになっています。ブランケット刺繍は現在は廃盤となってしまった特殊ミシンを使い、職人が一つ一つかがっているのだそう。手間を考えればロックミシンやパイピングを採用する部分にあえてブランケット刺繍を施すことで、生地の重なりを防ぎ、これが着心地の良さに繋がっています。 

 

 

 

ピーコートに欠かせないイカリマークのついたアンカーボタンにもこだわり、blanket(ブランケット)ではオリジナルで作っています。35mmという特大サイズと平らなフォルムで、手袋をしていてもボタンの掛け外しがしやすいのが嬉しいですね。デザインは、ヴィンテージのピーコートによく見られる13個の星があしらわれたアンカーボタンを元にしながら、星のうちひとつだけblanket(ブランケット)のロゴと同じ羊マークになっているという、気が付いたら思わず嬉しくなってしまうような楽しい仕掛けも施されています。

 

 

これから先も長く着られる3色

 

年齢を問わず似合うGREY、NAVY、BLACKの3色をご用意しました。

 

ブランケットコート NAVY(ピーコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

 

ブランケットコート GREY(ピーコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

ブランケットコート BLACK(ピーコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

ピーコートもメンズを含む5サイズをご用意しました。

---

サイズ1:肩幅約39、着丈約71、袖丈約54、身幅約45(cm) 
サイズ2:肩幅約40、着丈約73、袖丈約57、身幅約47(cm) 
サイズ3:肩幅約41、着丈約75、袖丈約61、身幅約50(cm) 
サイズ4:肩幅約43、着丈約77、袖丈約62、身幅約52(cm) 
サイズ5:肩幅約45、着丈約79、袖丈約63.5、身幅約55(cm) 

 


サイズ選びの参考に

▽3人のスタッフが、自分に合うサイズを選んでみました。

 

 

 


 

直接コートを着てみてサイズを検討したい方には、以下の日程でZUTTOの店舗でコートの試着会を開催しています。通常は予約制とさせていただいている店舗ですが、下記の期間中は予約無しでご来店いただけます。

 

【コート試着会】

開催日:9月26日(木)、27(金)

時間:10:00〜16:00

場所:ZUTTO店舗(東京都渋谷区広尾2-19-12 HYO3)

※店舗にあるコートはサンプルのため、店舗でお買い求めいただくことはできません。あらかじめご了承ください。

 


 

【受注会について】

受注期間:9月20日(金)〜30日(月)

発送時期:11月上〜中旬頃

 

▼事前に必ず以下をご確認ください。

商品のキャンセルやご返品、サイズ交換は承っておりません。予めご了承くださいませ。

・クレジットカードをお選びの場合、商品が発送されるまでの間は、基本的に決済はされず「仮決済」の状態となります。商品発送後に「本決済」となります。ただし、アマゾンペイ・キャリア決済を選ばれた際は、決済の都合上、発送前に決済確定を行う場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

・今回の受注会のお品物は、他のアイテムとおまとめが出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。

・11月上旬より順次発送となります。配達日の指定が出来ませんことをご了承ください。

 

 

ご注文はこちらから

 

投稿者: 森 日時: 2019年09月20日 11:00 | permalink

閉じる