メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

名作デザインと暮らす。

ずっと愛用したくなる機能美、ANGLEPOISEのデスクランプ受注会。

 

在宅ワークや自分の趣味などに打ち込む時間が増えたことによって、家でパソコンやスマートフォンの画面を見て過ごす時間が増えています。つい没頭してしまい、気がつくと結構な時間画面を見ていて、目が疲れてしまったと感じることも。それらの画面を見る環境で大切なことの一つは、ディスプレイと周辺の明るさの違いをできるだけ小さくすること。お部屋の照明だけでは不十分な時には、デスクランプがあるといいですね。

 

デスクランプというと事務的なものも多いですが、例えばリビングの一角を仕事や趣味のスペースにしている場合には少し味気なさも感じてしまいます。毎回出し入れするのは不便なので、置いてあるだけでなんだか雰囲気が良くなる、そんなデスクランプがあると、インテリアの一部となり、使うたびに素敵なものがいつも側にあるということが気持ちを高めてくれます。

 

 

 

暖かい日も出てきて、そろそろお部屋の模様替えや4月からの新生活に向けての準備を始めたい、そんな2月の終わりに開催する受注会は、ANGLEPOISE(アングルポイズ)のデスクランプ。アーム式ランプの元祖と言われ、映画会社のオープニングロゴとして、見かけたことがある方も多いかもしれません。機能的で美しいデザインは、一度使ってみるとこれから先も仕事や趣味など使う状況や場所は変われど、ずっと愛用していきたいと思わせてくれる照明なのです。

 

 

文化を生み出してきた照明

 

1855年にハーバート・テリー氏が3人の息子たちとスプリング製造の専門メーカー、Herbert Terry and Sons社を設立したことに始まるANGLEPOISE(アングルポイズ)ですが、その歴史を語る上で欠かせない2人のデザイナーの存在があります。

 

ひとりめは、自動車エンジニアのジョージ・カワーダイン。

 

自動車会社のエンジニアとして活躍した後、サスペンションシステム開発を専門とする会社を設立。様々なタイプの自動車サスペンションの開発を行いながらも、他の分野にも応用できるメカニズムを研究する中で、彼はタスクランプという分野に惹かれていきます。


ワークショップにこもり、新しいランプの開発実験に没頭するカワーダインは、1932年、ついに特許を取得。それはスプリングの特性を生かした全く新しいランプの仕組みで、人間の腕のように自在に曲げることができ、さらに思い通りのポジションをキープ出来るという画期的なものでした。

 

 

アームの動きに安定感をもたせるために重い鋳物のベースを用い、シェードは眩しさを抑えつつも特定のポイントの照射を可能にするフォルムを採用。このフォーカス照射によりその当時のランプと比べ少ないワット数のランプでありながら同じ明るさの確保を可能にしたのだそうです。

当初、このランプは彼のサスペンションシステムの工場で働く職人達の手元の部品を照らすためのアイデアでしたが、すぐにオフィスや家庭で使うことにも適していることに気付き、最終的なデザインを作り上げると彼の工場にスプリングを供給していたスプリングメーカーHerbert Terry and Sons にライセンス契約を持ちかけました。これが今日のANGLEPOISE(アングルポイズ)の始まり。ランプの製造販売を始めるにあたり彼等はランプをEquipoise(均衡) という名前で登録申請しましたが、それはすでに使われていたため、最終的に造語でANGLEPOISE(アングルポイズ)と名付けられました。

 

ORIGINAL 1227

 

市場において4本スプリングのタイプは工業用照明のイメージが強かったため、1935年、カワーダインはテリーのデザイナーと共に、よりシンプルでエレガントなスタイルをもつ3本スプリングタイプ、Original 1227を考案しました。Original 1227 は現在もANGLEPOISE(アングルポイズ)を代表するモデルの一つです。

 

このモデルはのちに、「英国を代表する10のデザイン」としてロイヤルメールの記念切手にも選ばれました。

 

 

そしてもう一人は、英国を代表するプロダクトデザイナーのサー・ケネス・グランジ。

 

 

Kenwoodのミキサーやコダックのポケットインスタマチックカメラ、ロンドンの黒タクシーなど、常に人々の日常性と深い関わりを持つ多くのアイテムをデザインしてきたプロダクトデザイナー。彼のデザインしたものは、一度は目にしたことがあるかもしれません。日本企業からの依頼も数多く手がけ、彼の作品は日本のプロダクトデザインにも大きな影響を与えています。

 

 

TYPE 75

 

自身もANGLEPOISE(アングルポイズ)の愛用者である彼は、クラシックなイメージを尊重しつつも独自の感性で新シリーズをデザイン。他の英国ブランドとのコラボレーションなどを生み出すなど、ANGLEPOISE(アングルポイズ)の新たな定番となったTYPE 75も彼のデザインです。

 

ANGLEPOISE(アングルポイズ)の照明は、単に機能性とデザインに優れた照明ということだけでなく、時代を超えて、様々なミュージシャンやアーティスト、デザイナー、作家に愛用され、インスピレーションを与えてきた、文化を生み出してきたプロダクトとも言えます。プロダクトがアーティストたちにインスピレーションを与える、いつも仕事やアイディアを生み出す傍にいる存在だからこそかもしれませんね。

 

博物館からの特注依頼を受けて、こんな大きなジャイアント・アングルポイズも作られています。

 

 

スポットライトのように、照らしたい場所をスムーズに照らす

 

デザインのみならず、その優れた機能性もANGLEPOISE(アングルポイズ)が世界中で愛されている理由の一つ。天井に取り付けるお部屋の照明と違い、デスクランプは例えば細かいものを見るときはより手元に近づけて、仕事中は机の上全体を照らして。と場面によって自由に動かして使いたいもの。ANGLEPOISE(アングルポイズ)の照明はそれをスムーズに実現しています。

 

 

この自由な動きを作り出しているのが、土台とアームの接続部分にある3本のスプリング。人間の腕の構造をヒントに作られており、ランプを含めたアーム全体の重量とアームの下部に取り付けられた3本のバネの張力がバランスを取ることにより、自由な角度で、スポットライトのように照らしたい場所に光をスムーズに当てる、ということを実現しています。サー・ケネス・グランジは、この仕組みを「バランスのちょっとした奇跡」 と称したのだそう。機能がそのままデザインになっており、無駄のないデザインの美しさを実感します。

 

 

 

アームの長さが自在に変わり、ピタッと止まる。集中したい場面で使うことがデスクランプにはとても大切な機能です。実際に使っていると、このアームの動きがなんだか愛らしく、より一層愛着が湧いてきます。

 

 

用途やデザインで選ぶ4つのライト

 

 

今回の受注会には4つの形をご用意しました。

 

 

90 MINI MINI

 

 

1970年代に人気を博した Model 90からインスピレーションを受け、ハーフサイズでデザインされたモデル。実用の極限までサイズダウンした軽快さに加え、常に寄り添ってくれるような親しみも感じられます。小さいながらも、しっかりとANGLEPOISE(アングルポイズ)のメカニズムを受け継いでおり、以前のデザインや技術に留まる事なく今もなお新たな開発に取り組む、ブランドの姿勢が感じられるモデルです。

 

 

シェード内にはLEDモジュールが内蔵され、調光が可能になっています。

 

 

 

電源供給にはUSBケーブルが採用されているので、携帯用バッテリーを用いれば、コンセントのない場所でも使用できます。気分転換にいつものデスクとは違う場所で仕事をしたり、夕暮れにのんびりベランダで読書を楽しんだり、家の中の過ごし方のバリエーションを広げてくれそうです。

 

▶︎90 MINI MINIの商品ページはこちら

 

 

TYPE 75

 

 

英国ではベストセラーとなり、いまやANGLEPOISE(アングルポイズ)のスタンダードとなったモデル、TYPE 75。シンプルながら、愛らしさも感じるこの形は、どんな空間にもすっと馴染む不思議な魅力があります。リビングに子ども部屋にと場所を選ばずにお使いいただけます。

 

▶︎TYPE 75の商品ページはこちら

 

 

TYPE 75 MINI

 

左:TYPE 75 MINI、右:TYPE 75

 

TYPE75をひとまわりサイズダウンしたのが、TYPE 75MINI。ベースのサイズはTYPE 75よりも約2.5cm小さく、小さな机に置いても場所を取りません。

 

 

在宅ワークにベッドサイドのランプにと、一人で使うのにちょうど良いサイズです。

 

▶︎TYPE 75 MINI の商品ページはこちら

 

 

ORIGINAL 1227

 

 

ジョージ・カワーダインが1934年にデザインしたOriginal 1227 の復刻版。くるりと折り返されたシェードの縁や、四角い土台からはクラシカルな雰囲気も感じられます。自宅の仕事スペースのデスクやソファ横、オフィスのインテリアとしても、あらゆる空間にマッチします。ソファの横に置いて、手元まで伸ばして使うことも出来ますし、お部屋の間接照明としてもお使いいただけます。

 

▶︎ORIGINAL 1227の商品ページはこちら

 

 

【組み立てについて】

 

商品は、ベースと本体が分かれた状態で届きます。

 

 

付属の工具を使って、スプリングと土台を繋ぐだけなので、複雑な組み立てはありません。手順については同梱の「取扱説明書」をご確認くださいませ。

 

 

【受注会について】


受注期間:2月23日(火)〜3月9日(火)
発送時期:3月中旬より順次発送

 

事前に必ず以下をご確認ください。
・受注会終了後のキャンセルや商品のご返品、ご交換は承っておりません。
・お支払い方法は、【クレジットカード・アマゾンペイ・キャリア決済】のいずれかをお選びください。これ以外の決済方法をお選びの場合にはキャンセルとさせていただきますので、予めご了承ください。
・商品が発送されるまでの間は、基本的にクレジット決済はされず「仮決済」の状態となり、商品発送後に「本決済」となります。ただし、アマゾンペイ・キャリア決済を選ばれた際は、決済の都合上、発送前に決済確定を行う場合がございます。予めご了承くださいませ。
・今回の受注会のお品物は、他のアイテムとおまとめが出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。また、配達日の指定は出来ません。

・在庫状況によってはキャンセルとさせていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

 

 

▶︎商品ページはこちらから

 

▶︎新生活に揃えたい、長く付き合えるZUTTOなモノたちに出会えます。

投稿者: 森 日時: 2021年02月23日 12:00 | permalink

閉じる