キッチン雑貨

今月のおすすめ

今月のおすすめ和皿

テーブルの上の日本美術

こちらの山水絵替り角小皿 5枚。手のひらの上にのるほどの小さな小皿の中に、自然豊かな景観と光を表した山水が再現され、器を並べるテーブルがまるで美術館のようになります。 九谷焼きは江戸時代、加賀藩主前田家が陶土を発見し磁器の製作を始め、その後、備前有田で陶磁器の技術を学び、お茶を楽しむための器などへと広がったと言われる日本の伝統工芸です。一般に、九谷焼は五彩(青・黄・紺青・紫・赤)で表現しますが、宮本泰山堂は、生地の白色も一色と数え、「六彩」での絵付けにこだわっています。

宮本泰山堂(みやもとたいざんどう)
山水絵替り角小皿 5枚

¥4,860(税込)

和皿 44 商品

閉じる