【期間限定、送料無料中(一部商品、地域除く)】最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

【カスタムオーダー会】時に色をつける、はなもっこの腕時計。

※本受注会は終了いたしました。まことにありがとうございました※

 

スマホで時刻の確認ができる今、腕時計を身につける機会は減ってしまいましたが、「時間を知る」という機能としてだけでなく、「可愛いから身につける」というアクセサリーとしてだけでもなく、ましてや「ブランド品だから」という理由で身につけるだけでもない、そんな腕時計に出会いたいものです。

 

自分が選び取り、身につけるモノには「人となり」が滲み出るものですが、腕時計は特に、その傾向が強い気がします。だからなのか、デザインや素材に直結するようなブランドの背景を持つ腕時計には心ときめきます。

 

 

ー「今」を示す時間に、古来から日本が持つ伝統的な美しい岩絵の具を重ねることで、過去も未来も含めた悠久の時間に想いを馳せるー

 

そんな想いを持つ腕時計、【はなもっこ】なら、時間の確認をするたびに嬉しくなるような、時間の知るためだけではない特別な一本になり得る腕時計があります。

 

▲フェイスカラー:水晶/ベルトカラー:サンドベージュ

 

 

はなもっこの新シリーズ、soryu

 

今回の受注会でご紹介するのは、はなもっこの新ラインナップ、soryu。「soryu=粗粒」で、岩絵の具の粒子を従来より粗い状態でフェイスに色つけをしたシリーズです。粒子が粗いことによって、鉱物のザラリとした質感が浮かび上がり、腕時計のケースの中に新たな表情を作り出します。また、室内や屋外の光の強度の違いや角度によっても、キラッと光る鉱物の粒が色味に違いを出して、とても魅力的。

 

 

▲フェイスカラー:群緑/ベルトカラー:ネイビー

 

はなもっこ腕時計の特徴として、フェイスには極薄の和紙が使われています。その上に岩絵の具を薄く、均一に重ね塗りしていくのですが、soryuシリーズのように粒子が粗い方が、当然ながら技術的に難しいのだそうです。

 

そもそも岩絵の具とは、飛鳥時代から約1400年に渡って日本画を描く際に用いられてきた日本絵の具の一種で、岩石を砕いて作られる粉に、接着剤となる膠(にかわ)を混ぜて使います。

岩絵の具は透明度の高い絵の具で、複数の色を塗り重ねると色が濁ってしまうという特性があるため、西洋の絵の具のように色を混ぜ合わせることはなく、単一の色をフラットに塗り、重ねの回数によって色面でものを表現する文化が発展したと言われています。

 

 

そして、「天然の鉱物を、色を混ぜずに単一の色で使っている」こともポイントで、つまり同じ種類の石の岩絵の具を使えば、1400年前の色を再現することが出来ます。当時の人が見ている「群緑」と、私達が今見ている「群緑」が全く同じ色味だなんて、果てしなく長い長い時間を超えた奇跡のように思えてきませんか?

 

▲フェイスカラー:群緑/ベルトカラー:ブラック

 

高い耐光性があるのも特徴で、和紙と岩絵の具の組み合わせで作られている日本画は、丈夫で、色が褪せにくく残ることも知られています。

そんな岩絵の具を塗った腕時計の文字盤は、色味が経年変化しにくいので、長年使っても見やすさ(視認性)を保てる点も優秀。日本の高温多湿の気候にあった素材なので、表面が割れたり剥がれたりということも少ないのだそう。

 

 

 

10種類のフェイスカラーとベルト、100通りからどう選ぶ?

 

これまで、ZUTTOでご紹介してきたはなもっこの腕時計は、フェイスとベルトがセットになった状態でした。しかし、フェイスもベルトも豊富なはなもっこ。今回の受注会では、フェイスの色とベルトの色をご自分で選んでご注文いただく、「カスタムオーダー」とすることに。

 

 

10種類のフェイスと、10種類のベルト。その組み合わせは全100通りもあります。「こんな組み合わせはどうかな?」「仕事で使うなら、プライベートで使うなら。」と色々考えて悩む時間も楽しいものです。

あなたならどの組み合わせを選びますか?

 

もちろん、「時計本体のみ」、「ベルトのみ」をご購入いただくことも可能です。

※時計本体のみを購入された場合も、ベルトは付きませんのでご注意くださいませ。

 

 

 

 

 

フェイス10色&ベルト10色のご紹介

 

▼フェイスとベルトを動画でご紹介中

 

ケースはゴールド、そして時計の数字を表すインデックスは金沢のプロダクトらしく、金箔を使っています。

 

 

水晶

基本の一本となる、水晶。荒い粒子を使うことで、透明感や輝きが増し、降り積もったばかりの雪の表面のような質感です。

 

桜鼠(さくらねずみ)

ガーネット(柘榴石)を砕いた岩絵の具を使用した桜鼠。黒や赤の粒子が混ざった落ち着いたピンクは、普段ピンク色を身に着けない方にもおすすめしたい、大人のピンク色。

 

深緋(ふかひ)

辰砂(しんしゃ)という鉱物を用いています。細かく砕くと、明るい朱色になり、神社の鳥居などに塗られている「朱」の顔料となりますが、粗く砕くとこのような濃いワインレッドとなるのだとか。

 

古代紫(こだいむらさき)

スギライト(杉石)の岩絵の具を塗っています。スギライトは1943年に日本で初めて発見された鉱物で、日本の岩石学の基礎を築いた学者杉健一の名前をとって命名され、日本人名が付いた唯一の宝石です。とてもシックで、お着物にも合いそうなお色。

 

紫雲(しうん)

ソーダライトの鉱物を砕いた岩絵の具。少し紫がかった薄い水色は柔らかい印象を残し、合わせやすい一本です。

 

群青(ぐんじょう)

アズライト(藍銅鉱)という鉱物を使用。日本では飛鳥時代から青色の絵具として使われ続けていて、日本の絵画や彫像を彩ってきた、岩絵具を代表する色です。

 

 

通常のはなもっこシリーズの群青と、濃さが全く異なるのが分かりますが、粗さによってここまで変わるのが面白いですね。

 

群緑(ぐんりょく)

青色のアズライト(藍銅鉱)と緑色のマラカイト(孔雀石)が混ざった、 アズロマラカイト。砕いて岩絵の具になっても、完全に混じり合わない青と緑両方の色合いが活きていて他にはない色合いです。

 

水浅葱(みずあさぎ)

アマゾナイトの鉱物を使用した岩絵の具。薄いエメラルドグリーンで、soryuシリーズになることで透明感が増し繊細な輝きに。

 

ブラックトルマリンという鉱物を使用。明かりのもとに照らすと、夜空に星が輝くように粒子一つ一つがキラキラと光ります。

 

銀鼠(ぎんねず)

オブシディアン(黒曜石)という、マグマが急に冷えて固まることでできる黒い天然のガラスが原料です(火山岩)。割ると断面が非常に鋭利になるため、石器時代から刃物として使われてきたそうです。岩絵の具として細かく砕くと淡いグレーの粉末になるので原石の印象とはだいぶ変わりますが、 何万年も前から人々の生活を支えてきた素材から作られていると思うと、見え方がすこし変わるかもしれませんね。

 

 

交換簡単、ベルト10色のご紹介

 

普段使いしやすい、ベーシックな色を中心に10色のベルトをご用意しました。お好きな腕時計本体と、ベルトの組み合わせを楽しんでください。

 

 

はなもっこ腕時計のベルト交換に工具は不要で、すぐに取り替えられるので、まるで洋服を着替えるように、その日の気分と行き先、ファッションで腕時計のベルトを替えて楽しむことが出来ます。

 

 

例えば、ブラックやブラウンなどきちんとした印象になるベルトと、ちょっとインパクトのあるカラフルなものも1本持っておけば、ビジネスシーンにも遊びの場にもお気に入りの腕時計を連れていけますね。

 

▲上から、カーキ・サンドベージュ・モカ

 

▲フェイスカラー:銀鼠/ベルトカラー:ネイビー

 

 

組み合わせに迷ったら、カスタマーサポートに

 

 

「このフェイスとこのベルトが良いけど、実際に組み合わせたらどういう雰囲気かな?」と、腕時計本体とベルトの組み合わせに迷ってしまったら、カスタマーサポートにご連絡ください。

お好きなフェイスとベルトの組み合わせを写真に撮って、お客様にお送りします。

お問い合わせはこちらから>>

 

 

 

季節柄、進学や就職、転職の贈り物にもぴったりのアイテムです。

 

 

受注会内容と注意事項

 

 

今回は、期限限定の予約会としてご注文を承ります。注意事項を必ずご確認くださいませ。

 

※本受注会は終了いたしました。まことにありがとうございました※

 

◼︎受注会期間:2021年3月13日(土)〜 2021年3月29日(月)PM12:00

◼︎発送時期:4月中旬から順次発送

 

事前に必ず以下をご確認ください。

・予定よりも多いご注文を頂いた場合は、お届けに更にお時間を頂戴する場合もございますが、その場合は別途ご連絡を差し上げます。

・受注会終了後のキャンセルや商品のご返品、ご交換は承っておりません。

・お支払い方法は、【クレジットカード・アマゾンペイ・キャリア決済】のいずれかをお選びください。これ以外の決済方法をお選びの場合にはキャンセルとさせていただきますので、予めご了承ください。

・商品が発送されるまでの間は、基本的にクレジット決済はされず「仮決済」の状態となり、商品発送後に「本決済」となります。ただし、アマゾンペイ・キャリア決済を選ばれた際は、決済の都合上、発送前に決済確定を行う場合がございます。予めご了承くださいませ。

・今回の受注会のお品物は、他のアイテムとおまとめが出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。また、配達日の指定は出来ません。

・在庫状況によってはキャンセルとさせていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ。 

 

 

▼腕時計本体の商品ページはこちら

1. フェイスカラー:水晶/ベルトカラー:ボルドー

2. フェイスカラー:群緑/ベルトカラー:ブラック

3. フェイスカラー:古代紫/ベルトカラー:サンドベージュ

4. フェイスカラー:群青/ベルトカラー:ホワイト

 

▼ベルトの商品ページはこちら

 

投稿者: 丸山 日時: 2021年03月13日 11:00 | permalink

閉じる