【期間限定、送料無料中(一部商品、地域除く)】最短で翌営業日発送します
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

 

【石田製帽受注会】日常に寄り添う、ベーシックな帽子たち。"普段着"を引き立てる美しさと実用性。

 

※本受注会は終了いたしました。誠にありがとうございました※

 

気ままなお出かけが難しくなっている昨今、それでもやはり生活をしていく上で外に出ない訳にはいきません。まるで初夏のような気温と日差しのような日もあり、そろそろ紫外線と熱中症対策をした上で外出することを心がける必要があります。

 

マスクありきの日差し対策には

 

春夏の日差し対策の主な選択肢は帽子と日傘ですが、マスクが必須になった今、外出時に日焼け跡がつかないか、ということも新たな心配のタネでもあります。マスクと帽子との組み合わせは暑いかも、と感じることもありますが、出かけ先や目的によって、帽子と日傘両方の良いところを使い分けするのがおすすめです。(特に今は、簡単に病院にかかることが出来ないので、自己管理がとても大事になりますね。)

 

 

例えば帽子の良いところ。

・頭に直接かぶるので、よりファッション性が強い。洋服とのコーディネートをより楽しめる。

・両手が空くので、お子さんとのお出かけやアウトドアには帽子必須。

・荷物が増えるスーパーやドラッグストアへの買い出しには、日傘より帽子の方が実用的。

・ちょっと今日は髪型ぐちゃぐちゃだな、という日でも簡単に隠せる。

 

今回は、気取ったお出かけではなく日常でかぶりやすい帽子をご紹介したいと思い、石田製帽の受注会を開催します。「リゾートでしか被れないような大きめなブリムではなく小さめで」「可愛らしさは抑え目に」「型崩れを気にしなくていいものを」。皆様に普段使いしていただきたいから、できる限りTシャツにジーンズなどの普段着に合わせやすいハットを揃えました。

ブランドの定番ハットはもちろん、ZUTTO別注もありますので、受注会ならではのラインナップをお楽しみください。

 

 

石田製帽、帽子作りへの想い

 

い草・麦の日本有数の産地だった岡山県笠岡市で明治30年に創業した石田製帽(いしだせいぼう)。元々は農作業用の帽子の製造を行なってきましたが、DAY STROWSという自社ブランドを立ち上げファッション帽子も手掛け始めます。

 

 

一貫してシンプルで美しいフォルムの帽子をつくり続ける石田製帽のスタイルは「帽子はあくまでも身につけている装いを引き立てる脇役」という考え方から生まれるもの。決して主張しすぎず、着ている服をさらに輝かせる役割としての帽子を生み出しています。

 

 

さらにそのデザインの根底にあるのは、実用的であるということ。ファッションであると同時に実用的なアイテムでもある帽子は、被り心地の良さがあって初めて本来の機能が発揮されます。そのため、石田製帽はまるでオーダーメイドのようにソフトで上質な被り心地を、彼らが持つ伝統的で高度な職人技をもって追求し続けています。

 

一つ一つ職人の手によって丁寧に作られている帽子だからこそ、細部にまで渡る繊細なものづくりの心を感じ、手にした人のそばで毎年春夏の定番になり、長く愛用したい帽子の一つとして活躍してくれそうです。

 

 

 

軽くて柔軟、ペーパーブレードハット

 

ペーパーブレードとは、特殊な紙とポリエステルで作られた素材のこと。天然素材のラフィアに比べるとささくれがなく、均一的な見た目が美しさを際立たせます。発色が綺麗で、豊富なカラーバリエーションを楽しめるのも特徴。

 

そして「ブレード」とは、このペーパーをテープ状にした紐で、帽子の頭頂部(つむじ部分)から渦を巻くよう円状に重ねて帽子用ミシンで縫っていくことで形が作られていきます。当然ですが、細いテープを立体的に縫い進めていくには職人の技術が必要で、帽子のサイズ感はもちろん、かぶり心地や見た目の美しさ、丈夫さに直結する、要となる作業です。

 

 

今回は、そのペーパーブレードのハットを2種類ご用意しました。

 

 

【受発注】ペーパーブレード ソフトハットブルトン

 

 

帽子の定番、かぶりやすい形といえばこちらです。

ブルトンとはフランスのブルターニュの農民が被っていた帽子の形が基となっていて、浅めで扱いやすいブリムが特徴。「帽子に被られている感」や「頑張っておしゃれしている感」がなく、日常にちょうどよく取り入れられるデザインです。

 

 

石田製帽のブルトンハットは前のつばと後ろのつばの長さを1cmほど変え、帽子全体のバランスが良く見えるように緻密に計算されています。つばの縁にはワイヤーが入っているので、上げたり下げたり、形を好きなように整えてかぶることが出来ます。髪を結んだり下ろしたりで微妙にバランスが変わってくるので、その日の髪型によって調節出来るのは便利ですね。

 

 

カラーは6種類ご用意しました。受注会ならではのラインナップで、ベーシックな色から、上級者向けのものも。

 

 

中でも特筆すべきは【ブラック/ダークグリーン】と【グレー/ブルーグリーン】。よく見ると、ペーパーブレードの色と、その縫製に使っている糸の色が異なっているんです。

 

 

左の【ブラック/ダークグリーン】は、ブラックのペーパーブレードに、グリーンの糸。

右の【グレー/ブルーグリーン】はグレーのペーパーブレードに、ブルーグリーンの糸。

遠目から見た時には馴染んで見えますが、光を受けると上品に輝き、他には無い雰囲気を醸し出してくれます。

 

実は【ベージュ】も、ベージュ地にパープルの糸を使っていたり、色の組み合わせを楽しめるものなのですが、上の2つはその中でも特徴的です。

 

 

 

また、受注会でご紹介している全ての帽子は内側にサイズ調整用のテープが付いていますので、自分にぴったりのサイズでかぶることが出来ます。

 

 

【受発注】ペーパーブレード ソフトハットブルトン パイピング(別注)

 

 

上のペーパーブレードソフトハットブルトンを基にZUTTO別注のデザインにアレンジしました。

使いやすい美しいフォルムはそのままに、リボンを外してつばの縁にはアクセントになるブラックのパイピングを施しました。リボン付きの帽子は少し甘すぎて、いつも躊躇してしまっていた方にかぶっていただきたいです。

 

 

 

パイピングにしたことで、折りたたんで持ち運ぶときもリボンの折れを気にしなくて良いですし、ラフに扱いたい方にぴったり。バッグに入れておいたり、車に置いておいても良いですね。

ベージュ地に紫色の糸を使用。そのため光を受けると上品に輝き、他には無い雰囲気を醸し出してくれます。

 

 

天然素材の素朴さ感じる、ラフィア帽子

 

ラフィアは「ラフィア椰子」の植物の葉を加工して作られた天然素材。同じように帽子に使われる素材で藁(わら)がありますが、それに比べるとラフィアは決められた型がありつつも、手で自在に形を変えることが出来る柔軟性を持っています。天然の樹脂を内部に含むために形の復元力が高く、それが柔軟性につながっているのだそうです。

 

 

【受発注】ラフィアかぎ編み ポークセーラハット

 

 

 

夏のさわやかな空や海を連想させる、青のデニムリボンがポイントになったポークセーラハット。大人っぽく、フォーマルなイメージのある中折れハットをラフィアでざっくりと編むことでカジュアルダウンさせています。リボンは蝶々結びではなく留めてあるデザインなので、カジュアルとフォーマル、かわいいとかっこいいのバランスの良いところを突いています。リボンは石田製帽が本社を置く、岡山のデニムを使用しているところも、知れば愛着がより湧く材料ですね。

 

 

乾燥させ丁寧に編まれたラフィアは、日差しをカットしつつ通気性が良いので、帽子の中のムレを防いでくれます。帽子の素材がラフな分、素朴な素材の洋服との相性は◎。シンプルなワンピースに合わせればほどよいアクセントとして働いてくれますし、パンツスタイルに合わせれば中折れハット本来の形が生きて格好良く引き締めてくれますよ。

 

 

 

【受発注】インディゴ染ラフィアかぎ編みハット

 

 

同じくラフィア素材ですが、インディゴ染めされぐっと都会的なイメージになったこちらのハット。見た目の印象とは対照的に、「フェスハット」と称するこの帽子は、野外フェスをはじめ様々なアクティブシーンでの使用を想定してつくられていて、ハットにぐるりと巻かれた紐はくるくると丸めて持ち運ぶ時に留めるバンドとしても活用出来るようになっています。

 

 

アクティブシーンで使える帽子といえばどうしてもアウトドア寄りになり、コーディネートが偏りがちになってしまいますが、インディゴ染ラフィアかぎ編みハットは上品なテイストも含まれているので、どんな方にも取り入れやすいデザイン。ラフィアは折り跡も味になる素材ですので、日々のお出かけの相棒として愛用し、自分だけの帽子に変化させていくのも楽しみの一つになります。

 

 

 

【受発注】柿渋ラフィアかぎ編み セーラハット

 

 

ラフィアのざっくりとした質感と、柿渋の素朴な染め色が絶妙にマッチした帽子です。涼しげな素材のため夏はもちろん、色づいた葉のような美しい色合いは、まだ暑いけれど気持ちはもう秋となる9月中旬ごろまで使えます。ベージュやネイビーなど、夏らしいスタンダードな色合いのハットも良いですが、この機会に少し大人の雰囲気を持つ帽子を取り入れてみたいという方はこちらを。

 

 

リボンが定番の中、ベルトのアクセントというのもなかなか新鮮で、かつ取り入れやすいことに気付きました。パンツスタイルの場合はベルトのかっこよさが際立ちますし、ロングスカートもバランスよく決まります。

 

 

 

【受発注】ラフィアかぎ編み 胴レースキャップ

 

 

帽子を新たにワードローブに取り入れるとき、手軽にチャレンジしやすいのがキャップ。ただどうしてもメンズライクでなデザインが多く、普段の服装に合わず断念してしまう方も少なくないはずです。

キャップでも、ラフィア素材ならばスポーティーな雰囲気にならず、おしゃれさもキープ出来ますよ。

 

ざっくりとした編み方が愛らしいラフィアかぎ編み 胴レースキャップは、一見するとシンプルながらクラウンにはレース調の異なる編みが施された、手の込んだデザイン。

 

 

カジュアルな印象のあるキャップの形に、愛らしいレースの要素を取り入れているので、メンズライクな装いは程よく甘めに、かといって装飾が少ないため重くなりすぎずさっぱりとまとめてくれるオールマイティなアイテムです。スニーカーやサンダルなどラフなコーディネートと相性は抜群ですよ。

 

 

定番のハットはすでに持っている方にも、雰囲気がガラリと変わるこのキャップをぜひ試していただきたいです。今回はベージュとグレーの2色をご用意。明るく、スタンダードなベージュ色はコーディネートをより爽やかな印象に、やや緑がかったシックな色合いのグレーはコーディネートの引き締め役になってくれます。

 

 

 

受注会概要(必ずご確認ください)

 

※本受注会は終了いたしました。誠にありがとうございました※

 

・受注期間:2021年5月1日(土)〜2021年5月14日(金)正午

・お届け:5月下旬から順次発送

 

 

▼事前に必ずご確認ください。

・予定よりも多いご注文を頂いた場合は、お届けに更にお時間を頂戴する場合もございますが、その場合は別途ご連絡を差し上げます。

・受注会終了後のキャンセルや商品のご返品、ご交換は承っておりません。

・お支払い方法は、【クレジットカード・アマゾンペイ・キャリア決済】のいずれかをお選びください。これ以外の決済方法をお選びの場合にはキャンセルとさせていただきますので、予めご了承ください。

・商品が発送されるまでの間は、基本的にクレジット決済はされず「仮決済」の状態となり、商品発送後に「本決済」となります。ただし、アマゾンペイ・キャリア決済を選ばれた際は、決済の都合上、発送前に決済確定を行う場合がございます。予めご了承くださいませ。

・今回の受注会のお品物は、他のアイテムとおまとめが出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。また、配達日の指定は出来ません。

・在庫状況によってはキャンセルとさせていただく場合がございます。何卒ご了承くださいませ。 

 

 

▼ 石田製帽 受注会アイテム商品ページ一覧はこちら

投稿者: 丸山 日時: 2021年05月01日 11:00 | permalink

閉じる