【12/25まで送料無料(一部商品、地域除く)】最短で翌営業日発送します
AmazonPay/キャリア決済/代金引換/クレジット決済 承ります

 

もふもふの幸せ。OWEN BARRYのシープスキングッズを秋冬のインテリアに取り入れて。

 

洋服は季節の変わり目に衣替えをするのに、インテリアは1年中同じままという方は多いと思います。大掛かりな模様替えは出来ないし、でも家で過ごす時間が長くなっているからこそ、インテリアでも季節をめいっぱい感じ、楽しむことが出来たら素敵です。

 

今回は、ふわふわもこもこのシープスキンアイテムを展開するOWEN BARRY(オーエンバリー)のご紹介。見た目にも、実際の暖かさでもほっこりする秋冬のインテリア作りをしてみませんか?

 

 

 

シープスキンの気持ち良さを、暮らしの中で

 

OWEN BARRY(オーエンバリー)はイギリス南西部サマセット州で1948年に創業した、家族経営の羊毛加工工房です。5代に渡り培い、蓄積された技術と知識はイギリスの伝統的な手工業に重きを置き、Made in Englandを守るブランドになりました。

 

 

ブランド設立以前より革の鞣しに携わってきた一家ではありますが、自身が手がけた革が戦時中に兵器の素材として使わざるを得なかったことを知り衝撃を受けます。手間暇かけて加工した革をどういうアイテムにするのか自分たちで管理し、人々の暮らしの中で愛用されるようブランドを立ち上げたことが現在に繋がっています。

 

OWEN BARRY(オーエンバリー)が手掛けるシープスキンにはきめ細やかさと柔らかさがあり、さらに繊維の隙間に空気が残ることによって、熱を保つ高い保温性があります。使用しているシープスキンは長年協働している信頼出来るタンナーから厳選し仕入れており、革のクオリティチェックだけでなく、定期的にタンナーを訪れ、鞣しや染色、廃棄処理方法などが環境へ負荷をかけるものでないかを確認しています。 

 

 

 

倫理的な信念に基づく、持続可能なものづくりを目指して

 

彼らは単に技術を持つものづくりに携わるのではなく、ものづくりの背景をしっかりと受け止める姿勢を大事にしています。OWEN BARRY(オーエンバリー)のシープスキンは100%食用羊の毛を活用したものです。環境や動物への意識が特に高いヨーロッパでは、いわゆる「エコファー」よりも、食用由来の素材に対するポジティブな意見が多く、ミンクやフォックスなど一般的なファーとは違い、シープスキンは本来捨ててしまう部分を使用するという意味でも環境への負荷がかなり低い素材として認められています。

 

 

通常、食用として処理された皮は見た目に美しくありませんが、長年の技術を要したタンナーと協力することで化学物質を使うことなく美しく鞣すことが可能に。

 

 

また、食用のために動物から頂いている命について、その革部分を慈しみ、丁寧に鞣し、染色し、形にしているからこそ、自然の恵である素材を無駄なく使いたいという信念があります。天然素材特有の個体差や、裏面等にちょっとした傷などが見られることがありますが、使用において問題ないものは良品としてお届けしておりますことご了承ください。

 

 

一枚敷くだけで雰囲気一変、シープスキンラグ

 

フローリングの床に敷いたら足元ぬくぬく、レザーソファや木製チェアに掛けたらおしりぬくぬくの、ラグ。座った瞬間、手に触れた瞬間から暖かいので、底冷えする真冬に機能的なインテリアアイテムです。

 

 

 

面積が大きいので、これ一枚でインテリアの雰囲気をガラリと変えることが出来ますよ。

 

スタッフのおすすめは、「ベッドの横に敷く」こと。

 

 

スリッパを脱いでベッドに入るとき、朝起きてスリッパを履くとき、素足にふんわりと触れるシープスキンが気持ちいいのだそうです。

ラグは4種類ありますが、毛足の種類の違いで2種類に分かれます。

 

TAUPE・IVORY:LUXE(リュクス)シリーズ

ふわふわと毛足が長く、自然で美しい艶のある素材。見た目にも暖かく思わず手で触れたくなるような、シープスキンらしい風合いを味わえます。イギリスをはじめとする寒冷地を原産とするものが多く、適度な弾力と厚みがあります。

 

 

DARK GREY・NATURA:UK CURLY(UKカーリー)シリーズ

毛足を短くカットし、もこもこにカールさせたもの。カジュアルな雰囲気でどんなインテリアにも合わせやすい素材です。LUXEに比べてお手入れしやすく、ぬいぐるみのような可愛らしさがあります。

 

 

 

チェアでも床でも使える、シートパッド

 

ラグよりももう少し気軽に使える方がいいかな、という方にはシートパッドを。今年はスクエアも仲間入りしました。

 

 

シートパッドは、ダイニングチェアやベンチ、スツールに置いて使うのが基本ですが、もちろん床に座るときにも座布団代わりに使ってください。裏がスムースレザーで意外にもずれにくいですよ。

 

 

▼シートパッドラウンドは毛足の長いLUXE(リュクス)シリーズ

 

▼スクエアはくるんとしたUK CURLY(カーリー)シリーズ

 

形だけでなく毛足の雰囲気も異なるので、シリーズごとに揃えたり、あえてバラバラにして組み合わせて使うのもお洒落です。

 

▲ダイニングベンチで(スクエア)

 

 

リラックスタイムにぎゅっと抱えたい、丸いクッション

 

 

 

OWEN BARRY(オーエンバリー)のクッションはZUTTOでは初めてご紹介します。丸くて可愛らしい形で、もふもふしているのでまるで動物を抱いているみたいな気持ちになります。

中材入りで届いたらすぐ使えるのも嬉しいですね。

 

 

ソファに置いて使うのはもちろん、在宅勤務中の背当てとしても活用してください。やわらかくずっと撫でていたくなるような肌触りなので、ベッドシーンなどでちょっとした枕代わりにもなる、新たなリラックスグッズとしても。

 

 

クッションで使われているシープスキンは、YETTI(イエティ)というシリーズのもの。長い毛並みにスパイラル状の細かいカールをかけたもので、少し個性的でエレガントな表情もあわせ持ちます。 

 

 

 

 

▼ラグのご購入はこちらから

 

▼シートパッド サークルのご購入はこちらから

 

▼シートパッド スクエアのご購入はこちらから

 

▼クッション サークルのご購入はこちらから

 

投稿者: 丸山 日時: 2021年10月17日 11:00 | permalink

閉じる