期間限定送料無料中(一部地域/アイテム除く)・最短で翌営業日発送
父の日特集はこちら >>

 

【ZUTTOオリジナル】歩くと揺れる、 軽やかなロングジレ

 

お気に入りの服は着回ししたいけれど、たまには新鮮さも欲しいとき。そんな時に一着あると嬉しいのがロングジレです。羽織るだけでぐっと上品さが増すロングジレは、いつものコーディネートにプラスして印象を素敵に変えてくれる春夏の頼れるウェア。今回ZUTTOが作ったのは、リネンとコットンの味わい深い生地を使った涼しげなロングジレです。

 

 

>> 商品ページをみる

 

 

 

より「着やすいおしゃれ」を目指して

 

ボトムス:ラミーリネン ラップパンツ

サンダル:オープントゥシューズ NATURAL

 

 

トップス:リネン ハーフスリーブシャツ

 

 

垢抜けたレイヤードスタイルとは意外と難しいもので、あまり挑戦しない方にとっては何となく上級者向けというイメージが強いのではないでしょうか。コーディネートにプラスするだけで大人なスタイルに変身するロングジレは、実は初心者の方でも簡単におしゃれを作れるウェアなのです。

 

おしゃれに関心のある方も、夏はTシャツ一択!という方も、ロングジレでおしゃれの幅を広げてみるのをおすすめします。

 

 

 

 

よく聞く「ジレ」とは?

 

 

ジレはフランス語の「gilet」を指し、日本語の「チョッキ」や英語の「ベスト」と同じ、袖のない中衣のこと。チョッキやベストよりもおしゃれな印象が強く、シンプルにさらっと羽織れることから、現代ではミドル丈やロング丈といった幅広いデザインのジレが登場しました。

 

ジレを羽織ることで、お気に入りの服や定番服もまた違った印象で着られるので、さらに長くおしゃれを楽しみながら着られます。

 

 

背中には深めにスリットを入れているので、歩くとひらひらと揺れる軽やかな一枚になっています。縦のラインがより美しく見えるロングジレは、しゃんと背筋がのびるような着心地で、キレイな着こなしを叶えてくれます。

 

 

 

爽やかなリネンコットン生地

 

ロングジレというとモードな印象もありますが、今回はより普段のコーディネートに取り入れやすいようにとカジュアルなスパイスを加えました。

 

生地に選び取ったのは、夏もさらりと気持ち良いリネン×コットン。シンプルなスタイルに映えるヘリンボーン柄が入っています。

 

▲ヘリンボーンは、光が当たることで上品な光沢感が感じられる織り方。

 

触ってみるとリネンのざっくりとした質感とコットンの柔らかさを感じます。太番手のリネンの品の良い厚みがありますが、コットンも混ざっていることで軽さもあり、温かい季節から少し肌寒くなる季節まで幅広く着られます。

 

 

 

お気に入りのディテール

 

シンプルな中にこだわりがたくさんつまったロングジレ。デザイナーに詳しく聞きました。

 

Q. こだわりのデザインポイントは?

 

A. 後身頃のタックと、背中側の深めのスリットです。

 

 

初挑戦の方にも手に取りやすいジレ、をイメージしました。長めのジレはのっぺり間延びしてしまいやすく、コーディネートによっては重たく見える時も。スリットを入れることで、見た目の軽やかさと一緒に動きやすさも確保できました。タックは、身幅に少し余裕を持たせる役割もあるのですが、後ろ側から見た時のデザインポイントにもなっています。

 

また、タックとのバランスを取りやすいよう、ベルトの位置にもこだわっています。前で結んでも良いし、前を開けて着たときに、後で結んでアクセントにしても良いですね。

 

 

▲ベルトを抜いても違和感なく着られるように、ベルトループは糸ループになっています。

 

 

Q. おすすめのコーディネートは?

 

A. キレイめが好きな方はシャツを合わせたスタイル、カジュアルが好きな方はTシャツやタンクトップの上に着るスタイリングもおすすめです。

 

ボトムスは素材を合わせてリネン系のものを選んでゆったり着たりするのも素敵ですね。ベルトの有無でシルエットを変えながら、いろいろな着方を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

バッグ:VEGETABLE HORSE LEATHER DRAW STRING POUCH M(巾着ショルダー)

トップス:スタッフ私物

ボトムス:ドローイングワイドキュロットパンツ

サンダル:レザーサンダル W0162 CUOIO

 

 

トップス:リネン スタンドカラー シャツ

ボトムス:先染めモールスキン ワイドタックパンツ

シューズ:ローヒール バレエシューズ Patent/Brass

 

 

 

▼今回ご紹介したアイテムはこちら

 

 

▼ZUTTOのオリジナルウェアをさらに見る

 

 


 

ZUTTOの洋服お直しサービス、やっています。

 

 

これまでも、お客様の愛用品が壊れてしまったら可能な限りメーカーと協力して修理のフローを作ってきましたが、ウェア類に関してはZUTTO独自の取り組みとまでは至りませんでした。しかし、社内に洋服づくりのためのアトリエを設置したことから「洋服のお直しや修理」が可能になり、お客様への有料サービスとして開始することにいたしました。

 

「購入したスカートの裾を3cm短くしたい」

「手持ちのニットに穴が空いてしまって、かがって欲しい」

「デニムパンツの裾のエイジングをそのまま活かした裾上げをしたい」

 

など、ウェア類の修繕・お直しをお受けします。ZUTTOでご購入いただいたものももちろん、他店で購入されたアイテムでも、可能な限りお受けいたします。

 

詳しくはこちら>>

 

投稿者: 福井 日時: 2022年04月29日 11:00 | permalink

閉じる