メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
chausserのバレエシューズ受注会はこちら

 

夏から秋への季節の変わり目にも選べる、ふんわり膨らむ軽やかなフレアスカート。

 

夏も真っ盛り。今の時期に新しい服を選ぶのであれば、真夏にも選べて、秋口にも着られるものがおすすめです。新しく販売開始したプラットエアーイン コットンフレアスカートは、柔らかな綿本来の風合いを楽しめるミモレ丈のスカートです。空気を含んでいるような軽い質感に、どこか秋の気配も感じられるこっくりとした色合いはこれからの季節にぴったり。何を着るか悩んでしまう、季節の境目に重宝します。

 

 

 

空気を含むような、生地本来の柔らかい表情

 

 

今回選んだ生地は、「プラットエアーイン」という加工を施したもの。生地本来の特性を最も表現できる加工方法で、未加工で硬い状態から染色後まで、生地を何度もほぐしていきます。

 

▲柔らかい表情が特徴的です。

 

未加工の生地は本来硬いものですが、ゆっくりと揉みほぐすことで糸が解撚して、綿のふっくらとした風合いと膨らみを持ったリラックスした状態の生地に。そこから小ロットで丁寧に染色を行い、染色後もさらにもう一度生地を揉み込むことで自然本来の柔らかな質感となります。

 

 

できあがった生地はふわりと優しい手触りで軽く、分量の多いフレアスカートでも重たくならずリラックスして穿くことができるのです。

 

スタッフレビュー:
「160cmの私が着ると、丈はふくらはぎよりやや下くらい。ブーツとも合わせやすい長さです。とても優しい肌触りでふかふかとしていますが、生地が軽くて足にまとわりつかないので、暑い時期にも涼しく快適に着られます。ボリュームのあるスカートって少し重たい印象がありましたが、このスカートは軽くて着やすいですね。」

 

 

「楽に着られる」上品なスカート

 

楽に着られてかつ上品、を叶える服はそう多くはありません。このスカートは生地が持つ柔らかな表情と上品なシルエットで、綺麗めな装いにまとめることもできますが、着心地は楽ちん。

 

ウエストは総ゴムで楽に穿けるようにしつつ、ゴムの真ん中にステッチを施すことでベルトのような雰囲気に仕上げて、トップスインしても野暮ったくならずコーディネートのアクセントになるようなデザインにしています。

 

 

▲シームポケット付きなので、ちょっとした散歩だったら手ぶらでも良さそうです。

 

ふくらはぎにかかるくらい長さのミモレ丈のスカートは、マキシ丈よりも軽快に、それでいて上品なコーディネートを叶えてくれます。広がり過ぎないようにボリュームも整えているので合わせる洋服を選びません。夏はTシャツでラフに、秋はブラウスにブーツを合わせたりオフィスシーンにも使えたりと、あらゆるシーンで活躍してくれます。

 

 

▼商品ページはこちら(画像をタップ/クリック)

 

▼ZUTTOのオリジナルウェアをさらに見る

 

投稿者: 武田 日時: 2022年07月24日 11:00 | permalink

閉じる