メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
ZUTTOの新生活特集はこちら >>

着心地がいいから定番になる。コットンヘビー裏毛 ドルマンパーカー

 

ZUTTOでオリジナルのパーカーを作るようになって数年。とても嬉しいことに毎年好評で、「大人がすっきりと着られるパーカーがあまりないので嬉しい!」とお声をいただき、今年もパーカーを作ることになりました。

 

よりコンフォートなアイテムに身を包みたいと考える今、社内のデザイナーとの話の中で、「これまで展開してきたドルマンスリーブパーカーのデザインを踏襲しつつも少し形を変え、より長い季節愛用できるパーカーにアップデートできないか試してみよう」ということになりました。

 

今回考えた「着やすさ」は

1. 大人が着るのにちょうど良いカジュアルであること

2. 季節を限定せず着られる生地へのアップデート

この2点。

 

定番アイテムとして長く活躍するためには、着心地の良さと、体型が変化しても素敵に見えるシルエット、そして使い勝手の良さにあると思うのです。フード付きのパーカーはカジュアルアイテムとして定番ではありますが、今回のオリジナルコットンヘビー裏毛 ドルマンパーカーも、大人が素敵に着こなせるパーカーに仕上がっていると思います。

 

 

余計なデザインを排除した、窮屈さのない、体の曲線に合う形

 

企画スタッフ「ほどよく立ち上がるフードに、すっきりとしたデザインのコットンヘビー裏毛 ドルマンパーカー。最大の特徴は、縫代が少ないため、身体の曲線に優しく沿ってくれて、大人らしいリラックスした見た目を作り上げてくれること。身頃を大きな一枚布で形成しているので、一般的なパーカーにある肩の接ぎやアームホールの接ぎがありません。この良さは前作から変わらず新作にも取り入れました。おかげで、縫い代が身体にあたる部分が少なくなり滑らかな着心地となっており、袖や裾のリブとの接ぎ目に至っても、ゴロつかないのです。」

 

 

「前回も大変好評いただいたドルマンスリーブを採用しました。決して奇抜なデザインではありません。肩周りはゆったりしていますが接ぎ目もなくすっきりと、袖はもたつかずにスマートです。カジュアルなアイテムだからこそ、こういった少しのサイズ感の微調整が大きなイメージの違いになるなと、改めて感じます。今回は、特に落ち感のある生地を使ったため、リラクシーな雰囲気に寄りすぎないよう、素材に合わせて細かなパターン調整も加えています。」

 

 

「ポケットも、すっきりとしたデザインのものを。利便性とデザイン性のどちらもかなえるポケットです。」

 

 

少し特徴のある、ソフトな風合いと滑らかな落ち感の生地を使って

 

ZUTTOデザイナー「今年もオリジナルパーカーをご紹介できて嬉しいです。前回のパーカーは表も裏もふんわりした裏毛素材でしたが、今回のパーカーに選んだのはしっかり上質さを感じられるパーカーとしては少し珍しい素材。季節を限定せず、真夏以外でいつでも愛用できるような肌触りと着心地の生地を選びました。」

 

 

「表はドライタッチですが硬さはなくソフトで独特な風合い。無地ですが、太番手で編み目が分かりやすく表情があってどこかカジュアルな印象があります。裏はタオル生地のループのような雰囲気で、ざっくり感と柔らかさの両方を持つ、個性と着やすさを兼ね備えた生地なんです。」

 

 

「ヘビー裏毛という名前もあり、重量のあるパーカーかな?と思うのですが、ずしっとした着心地ではなく中肉の裏毛です。これからだんだんと暖かくなる季節に着ても、暑くなりすぎないちょうどいい厚みになっています。いつでも手に取れるワードローブにかけておいて、季節も選ばず気兼ねなくラフに羽織れるカジュアルさのある上質なパーカーに仕上がったと思います。

 

 

コーディネートの幅が広がる、絶妙な着丈を追求して

 

今回のコットンヘビー裏毛 ドルマンパーカーは、少し丈長めでリラックス感のある着心地。ジャストサイズでもなく、大きすぎもせず、スカートやパンツスタイルによく似合います。

 

 

やっぱりパーカーを着る時って、背筋をピンと伸ばさなければいけないお出かけシーンではなく、車移動やゆったり過ごしたいカフェ、子どもやペットを連れていく食事など、ある程度気を使わなくていいシーンで、リラックスして使うことが多いと思うのです。

 

窮屈なのはもってのほかで、ゆったりしたパーカーが欲しいと思ってあえて大きめのサイズを購入したり、メンズのものを選ぶ方も多いですが、その際に着丈がネックになります。大きめサイズは肩まわりや袖がゆったり楽になるものの、着丈も長くなり持て余してしまい、結果として全体のシルエットがなんだか野暮ったく感じることもありました。

 

 

素材が落ち感のある生地になったことにより、ストンとしたシルエットが出来上がりました。春や秋にはライトアウターとして。お家でゆっくりするときの羽織にもぴったりです。

 

 

カラーはKINARIとCHARCOALの2色をご用意しました。どちらも合わせるお洋服を選ばず、自然と馴染む、定番で間違いのないカラーです。

 

▼商品ページ

 

投稿者: 福井 日時: 2024年01月19日 11:16 | permalink

閉じる