メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/18-20の注文は23(水)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

お気に入りの靴を長く美しく愛用するための必需品、シューホーン

 

「おしゃれは足元から」「靴を見ればその人が分かる」などと言われるように、毎日の生活の中で周りからの視線が集まりやすい靴。最も汚れやすい存在でもありますが、毎日お洗濯出来る洋服に比べると、お手入れの回数は必然的に少なくなってきてしまうもの。靴を出来るだけ良い状態を保つためにはお手入れだけでなく、毎日の脱ぎ履きの場面で極力靴に負担をかけないようにすることも大切です。そのために欠かせないのが靴べらの存在です。
 

 

靴べらの由来

 

左上・左下:CORDOVAN SHOEHORN、右上:ELBAMATT BRASS SHOEHORNKEYCASE、右下:靴べら(S)メガネ

 

「靴べら」のことを英語で「シューホーン(shoe horn)」と言うことからもわかるように、靴べらは本来、動物の角から作られていたもの。丈夫で滑りの良い動物の角は、出し入れのスムーズさと、繰り返し力のかかる靴べらにまさにうってつけの素材なのですが、安価で量産しやすいセルロイドやプラスチックにその立ち位置を奪われるようになっていき、現在では本来の良質な「シューホーン」が手に入りにくくなっています。 

 

 

250年以上の歴史を持つ老舗メーカーから

 

 

 

ZUTTOに新たに仲間入りしたのは、イギリスのブランドABBEY HORN(アビーホーン)の靴べら。ABBEY HORN(アビーホーン)社の前身となったThe Horn Workは、今から約250年前の1749年にイングランド南西部で設立されました。現在に至るまで何回か経営者が変わりながらも、高級ホーン(角)製品作りを続けており、その歴史の長さから、現存する靴べらブランドの中では世界最古とも言われています。プラスチックの出現で多くの作り手が消えてしまった時代を経て、今もなお伝統製法を守りながら作り出される製品は、現在ではヨーロッパの名品の一つに数えられています。

 

 

靴べらが出来るまで

 

 

 

素材として用いられている牛の角は先端部分を除いて空洞になっており、私たちの爪や髪と同じケラチンというたんぱく質の一種で出来ています。ヘアコームとしても使われる素材で、持った時にすっと手に馴染むような感覚があります。また、動物由来の素材を使用する場合、素材のルーツが気になるところですが、ABBEY HORN(アビーホーン)が使用するのは食肉牛を中心に全て家畜のものであり、絶滅の恐れのある野生動物の角は一切使用していません。

 

角の状態から靴べらとなるまでには、大まかに以下の工程で加工されていきます。

 

適切な大きさにカット

熱を加えて型で挟みこみ、形をつくる

研磨を繰り返して艶を出す

 

牛の角には熱可塑性という性質があり、熱を加えれば柔らかくなり、また冷やせば丈夫で硬い素材に戻ります。この特性を生かして、靴べらを作る際には、角をある程度の大きさにカットした後に火にかざして、柔らかくなったところで型で挟み込み、冷やして形を固定します。この工程により靴べら独特の美しい曲線が作り出されているのです。その後は研磨を繰り返して、ようやく完成します。これらはすべて職人の手作業で行われています。

 

 

驚くほどのなめらかさ

 

 

 

プラスチックや金属、あらゆる素材がある靴べらですが、選ぶ上でもっとも大切にしたいのはかかとへの出し入れがスムーズかということ。1日に何回も使うものなので、ストレスなく使いたいものです。ABBEY HORN(アビーホーン)の靴べらを使ってみると、厚みがあるのにもかかわらず、全く引っかかりが無くするっと出し入れでき、驚くほどスムーズであることがわかります。

 

 

 

そのスムーズさの理由は、表面を極限まで磨き上げているため凹凸が無いから。製造工程では何度も丹念に磨き上げられ、最終的には映り込みが見られるほどの艶が生まれます。

 

 

世界で一つだけの色と柄

 

 

それぞれに出ている色や柄は均一ではなく同じものはふたつと無いというところは天然素材ならでは。カラーは3色ご用意していますが、一つ一つ個体差があるのも味わいとしてお楽しみください。

 

まるで大理石のような高級感に溢れ、素材の優美さが際立つホワイト。

 

 

ベージュ系の色味にホワイトやブラックが所々入ったミックスカラー。インテリアとの相性も良いモダンな色合いです。

 

 

シックなブラックは、ホーンの滑らかさが際立つとともに高級感があります。

 

 

ライフスタイルに合った長さで

 

 

長さは3種類からお選びください。すべてに革紐が付いているので、玄関で壁のフックにかけたり、鍵と一緒にまとめて携帯して頂けます。

 

 

 

10cm:携帯に便利な、手のひらサイズ。掴みやすいシンプルな形状です。出張が多いビジネスパーソンに。

 

 

 

25cm:使い勝手が良いミドルサイズ。座って靴を履くことが多い方にちょうど良い長さです。持ち手部分は手を添えやすいカッティングが施されています。

 

 

 

30cm:玄関に常備したい長めのサイズ。立ったままでも楽な姿勢で靴の脱ぎ履きが出来るスタンダードな長さです。 持ち手側に向かってすっと細くなる美しい佇まいです。

 

 

見た目の高級感と滑らかな使い心地が魅力のABBEY HORN(アビーホーン)の靴べら。手間暇かけて作られる靴べらからは、職人さんの愛情が感じられます。ご自宅用にはもちろん、お仕事を頑張る方への心のこもった贈り物にもおすすめです。

 

 

▽ABBEY HORN(アビーホーン)商品一覧

 

▽靴のお手入れアイテムはこちら

 

投稿者: 森 日時: 2018年08月04日 11:25 | permalink

閉じる