メルマガ会員は、ずっと送料無料(一部地域除く)・9/18-20の注文は23(水)発送
新型コロナウイルスへの倉庫での対策について>>

【1年保証付き】一生物のコートに出合う、blanketのコート受注会

 

毎年好評の国産ウール生地を使ったblanket(ブランケット)のコート受注会。本当にいいものだから今のうちにオーダーして、少しずつ寒くなる季節を待ちたい。長く大切にしたい逸品を、少しずつ揃える。今年はなんだかそんな年にしたい気がします。流行に左右されない定番のコートは、これから先もずっと愛用できる冬の大切な相棒になってくれるはずです。

 

 

blanket商品担当より:はじめに

 

数年前から始まったblanketのコート受注会、おかげさまで毎年恒例の人気企画になりました。「きちんと手入れして、ずっと愛用したい」「長く使えるいいものを身の回りに持ちたい」そんなZUTTOの思いに共感していただいた方から、愛用のお声も届いております。

 

メンズモデル着用:サイズ3

 

今年はそんなZUTTOの理念に共感してくださる方に向けて、3つのギフトをお届けします。今回、この受注会でblanketコートをお買い求めいただいた方には、【簡易コートカバー】【シダー製コートハンガー】をプレゼント。更に【お届けから1年保証】を付帯し、初期に起こったトラブルは無償で解決いたします。※一部(染み抜き等)のトラブルは有償となります。

 

■簡易コートカバー

お届け時に、黒い簡易コートカバーをお付けします。非常に簡易的なものではありますが、折りたたんで持ち運びもできます。シーズン終了後、収納の際や、クリーニングに出す際に適当なものがない場合にご活用ください。

 

■シダー製コートハンガー

新しくコートを買って、家に持ち帰りクローゼットに掛けてニンマリ。早く寒くならないかなと、待ちわびる時間も楽しい日々です。せっかく購入したのだから、素敵なハンガーで本格的な冬を待ちたい。大切なコートはきちんとしたハンガーで保管したい。そんなお届け〜シーズン終了まで納得してコートをご愛用いただくために、コートにぴったりのWoodlore製クラシックハンガーをお付けします。

 

※お届けは1本です。

 

Woodloreのクラシックハンガーは、厚手でしっかりしたコートも掛けられる上等なハンガー。何年も着ていきたい大切なお洋服を保管するのに役立ちます。杉の爽やかな香りと除湿効果、そして防虫効果もある天然西洋杉です。幅は48cm、厚みは3.8cm、防虫効果や香りはサンドペーパーをかければ約4年持ちます。

 

元々男性用スーツに使われることも多いクラシックハンガー。バーの部分はズボンを掛ける用にノンスリップ加工されたプラスチックになっています。女性のウエアには幅が少し大きめですが、コートハンガーとしてはぴったりで、大切な衣類を守ってくれます。

 

■お届けから1年保証

今回新たな取り組みとして、blanketコートの「お届けから1年間ZUTTO保証」をご紹介します。メーカーを通してお修理をお願いできますので、クリーニング店では対応できないような、生地に何かあった場合でも、安心してお願いできます。

 

  • 保証期間・・お届けから1年(ZUTTOから商品を発送した日を指します)
  • 保証の受け方・・万が一トラブルが起こった際、カスタマーサポートを通してご相談を受け付けます。
  • 無償保証例・・生地の破れ、生地の擦り切れ、トグル破損交換、ボタン破損交換、縫製ほつれ
  • 保証外有償例・・生地の汚れ(1,000〜6,000円/箇所)、袖の丈詰め(3,000円/箇所)など

 

もちろん1年以上経った場合でも、修理やお直しは有償で承りますので、ご安心くださいませ。(今までご愛用いただいていた方も、トラブルは有償になりますがご相談を承ります。)

 

 

【スタッフによるサイズ比較はこちら】

▽ハマグリコート(ダッフルコート)

 

▽ブランケットコート(ピーコート)

 

 

 

blanketコートが出来るまで〜尾州産地の技を集めて〜

 

「まるでブランケットのように暖かくて身近なもの。」

「豊富な知識、確かな技術を伝えてきた多くの人々の温かみが伝わるもの。」

 

 

そんな想いを込めてスタートしたblanket(ブランケット)。1922年に機屋として創業後、生地生産や縫製まで手掛ける毛織物のプロフェッショナル、大鹿株式会社を母体としています。

 

 

blanket(ブランケット)創業地である尾州(現在の愛知県一宮市)は、古くから毛織物の産地として知られ、今でも国内生産量の8割をも占める日本最大の産地です。現在でも糸から生地、そして加工まで一貫して生産出来るのは、日本でも尾州しかありません。そんな尾州で代々培われてきた幅広い知識と高い技術が結集し、生まれたのがblanket(ブランケット)のコートなのです。

 

 

他にはない柔らかさ、軽さが魅力のダッフルコート

 

 

blanket(ブランケット)の代表格とも言えるダッフルコートは、「ハマグリコート」と呼ばれています。流行に囚われないスタンダードなデザインと、柔らかくて滑らかな肌触りが魅力です。ロング丈のダッフルコートは、モノによっては肩が凝ってしまうほど重たいものもありますが、ハマグリコートは重さを気にせず、さらりとリラックスして着ていただける軽やかなコートです。

 

 

ハマグリコート(ダッフルコート)に使用しているのはウール90%、カシミヤ10%で作られたblanketオリジナルの生地、「ブランケットメルトン」。つやっとしたブランケットメルトンは、実物を見ればすぐにその質の高さを感じさせます。肌触りも滑らかで、着てみると柔らかく滑らかな生地が身体全体にフィットする感覚があり、ダッフルコートではあまり感じたことのないフィット感に、スタッフも驚きの声をあげていました。

 

 

軽くてしなやかなブランケットメルトンの秘密は、ウールとカシミヤの混紡糸を表裏同時に織り上げていく「二重織り」という手法を用いていること。非常にふっくらした厚手な生地で、見た目に反する驚くほど軽量な仕上がりに。表面はアザミの実を使って、丁寧に起毛しています。

 

 

 

ダッフルコートに可愛らしさをプラスする、ハマグリ刺繍とトグルボタン

 

 

blanketのハマグリコートのさらなる魅力は、刺繍にあります。被りのフード部分や、コート身頃の内側にちらりと見える三角形の刺繍、これがハマグリコートを象徴する特徴できな「ハマグリ刺繍」です。

 

 

「ハマグリ刺繍」とは、見た目上の可愛らしいデザインだけでなく、コートの強度を増すために採用されたもの。この後ご紹介するピーコートのブランケット刺繍と同様に、現在は廃盤となった特殊ミシンを使用し、たった1人の職人が仕上げています。均一で非常に細やかに並んだハマグリの形、その技術の高さを感じられますね。この刺繍を施すことによって、生地の重なりがなくなり、内側の着心地だけでなく、強度が保たれます。

 

 

ダッフルコートに欠かせない、トグルボタンにも秘密が。横長のトグルボタンには、旧式の織機で緯糸を打ち込む際に使われる杼(ひ)と同じ丈夫な樫の無垢材を採用しました。別名、シャトルボタンといいます。

 

 

 

実はこのトグルボタン、岐阜県のおもちゃメーカーがオリジナルで作り上げています。トグル一点一点に至るまで、職人によって丁寧に削られ、磨き上げられたもの。丈夫な樫の無垢材を使用することで、簡単には壊れない安心を作るだけでなく、年数を重ねることで艶を増していく無垢材ならではの楽しみがあります。

 

 

一つ一つに施されたブランドモチーフの羊の型押しが、さり気なくワンポイントになっています。

 

 

ハマグリコート(ダッフルコート)は、定番の4色展開。お気に入りを選んで。

 

ハマグリコート GREY(ダッフルコート)

モデル身長:153cm、着用サイズ:1

 

 

ハマグリコートNAVY(ダッフルコート)

モデル身長:153cm、着用サイズ:1

 

ハマグリコートNAVY(ダッフルコート)

モデル身長:170cm、着用サイズ:3

 

 

ハマグリコートBEIGE(ダッフルコート)

モデル身長:153cm、着用サイズ:1

 

 

ハマグリコート 漆黒(ダッフルコート)

モデル身長:158cm、着用サイズ:2

 

モデル身長:153cm、着用サイズ:1

 

blanket(ブランケット)オリジナルの生地「ブランケットメルトン」の生地はもちろん、トグルボタンと紐、内側の刺繍、全てを黒で統一した「漆黒」。昨年の人気No1です。

 

 

「漆黒」色のいちばんのこだわり、漆のトグルボタン。他カラーは無垢材のトグルなのですが、漆黒色だけトグルに漆塗りを施し、漆独特の美しい経年変化をお楽しみいただけます。漆は越前漆器で知られる福井県越前市で150年以上の歴史を持つ辻田漆店により1点1点丁寧に加工されています。辻田漆店独自の調合技術で、艶が強くなる漆の原料を4度も職人が重ね塗りをするという手間隙かかる手法を取ることで、非常に深みのあるトグルボタンが生まれました。ブランドロゴの羊マークは「沈金加工」という金粉を漆で付着した、他では決して出会う事のない伝統技術のコラボレーションなのです。

 

メンズも含めた5サイズでご用意しています。

---

サイズ1:肩幅約40、身幅約43、袖丈約57、着丈約85(cm) 
サイズ2:肩幅約43、身幅約49、袖丈約58、着丈約88(cm) 
サイズ3:肩幅約44.5、身幅約51.5、袖丈約59.5、着丈約91(cm) 
サイズ4:肩幅約48、身幅約55、袖丈約62、着丈約94(cm) 
サイズ5:肩幅約50、身幅約59、袖丈約64、着丈約98(cm) 

 

 

サイズ選びの参考に

 

 

永遠の定番、ピーコート

 

 

ピーコートのご予約も受け付けております。ダッフルコートにならぶ定番として、長く世界中で愛されてきたピーコート。元々は漁師が船の上で着用する防寒着として着ていたもので、ハンドウォーマーポケットや背面の裾に入ったスリット、しっかりと立てられる襟に2列に配置されたボタンなど、その生地や作りも、防寒と動きやすさを重視して作られています。

 

 

抜群の防寒性、八甲田山メルトンのピーコート

 

 

ピーコートに使われているのは、八甲田山メルトンというblanket(ブランケット)がオリジナルで開発した生地。青森県の山の名称が付けられたこちらの生地はウール90%、ナイロン10%の混紡。かつて極寒の八甲田山を登った日本軍のメルトン生地を忠実に再現しており、非常に密でしなやか、そして丈夫な生地に仕上がっています。ピーコートに使われている生地というと、硬くてゴワゴワしているものもありますが、八甲田山メルトンにはコシがありながらも、着た時に体に程よくフィットする柔軟性も備わっています。

 

 

密度がありながらも、ふんわり柔らかさすら感じるのは、メルトン生地としては非常に細い10番手の糸を限界まで目が詰まるようにゆっくり織り上げているから。ウール専用の低速織り機を使っていて、この機械は今では尾州にしか存在しないといいます。低速で織ることで、ふんわりとした手触りと高密度で丈夫な生地は、薬品加工をせずとも型崩れしにくい美しいシルエットが叶うのです。

 

 

細部へのこだわり

 

 

厚手のため非常に縫うのが難しい八甲田山メルトンは、紳士物のジャケットやコートが得意な岐阜の縫製工場で縫製されています。美しく返った襟や、内振りにカーブする袖は、紳士物を得意とする縫製工場ならではの技術です。

 

 

 

生地の端にはブランケット刺繍という、ブランケットの端処理によく使われる刺繍が施されています。外からは見えづらい部分でありながら、どこか懐かしさと可愛らしさを感じるワンポイントになっています。ブランケット刺繍は現在は廃盤となってしまった特殊ミシンを使い、職人が一つ一つかがっているのだそう。手間を考えればロックミシンやパイピングを採用する部分にあえてブランケット刺繍を施すことで、生地の重なりを防ぎ、これが着心地の良さに繋がっています。 

 

 

 

ピーコートに欠かせないイカリマークのついたアンカーボタンにもこだわり、blanket(ブランケット)ではオリジナルで作っています。35mmという特大サイズと平らなフォルムで、手袋をしていてもボタンの掛け外しがしやすいのが嬉しいですね。デザインは、ヴィンテージのピーコートによく見られる13個の星があしらわれたアンカーボタンを元にしながら、星のうちひとつだけblanket(ブランケット)のロゴと同じ羊マークになっているという、気が付いたら思わず嬉しくなってしまうような楽しい仕掛けも施されています。

 

 

これから先も長く着られる3色

 

年齢を問わず似合うGREY、NAVY、BLACKの3色をご用意しました。

 

ブランケットコート NAVY(ピーコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

 

ブランケットコート GREY(ピーコート)

モデル身長:163cm、着用サイズ:1

 

ブランケットコート BLACK(ピーコート)

モデル身長:153cm、着用サイズ:1

 

ピーコートもメンズを含む5サイズをご用意しました。

---

サイズ1:肩幅約39、着丈約71、袖丈約54、身幅約45(cm) 
サイズ2:肩幅約40、着丈約73、袖丈約57、身幅約47(cm) 
サイズ3:肩幅約41、着丈約75、袖丈約61、身幅約50(cm) 
サイズ4:肩幅約43、着丈約77、袖丈約62、身幅約52(cm) 
サイズ5:肩幅約45、着丈約79、袖丈約63.5、身幅約55(cm) 

 


サイズ選びの参考に

▽3人のスタッフが、自分に合うサイズを選んでみました。

 

 

 


 

【受注会について】

受注期間:9月16日(水)〜30日(水)

発送時期:11月上旬

 

▼事前に必ず以下をご確認ください。

商品のキャンセルやご返品、サイズ交換は承っておりません。予めご了承くださいませ。

・ご注文は【クレジットカード】をご利用くださいませ。(アマゾンペイ・キャリア決済を選ばれた際は、決済の都合上、発送前に決済確定を行う場合がございます。)

・商品が発送されるまでの間は、基本的にクレジット決済はされず「仮決済」の状態となります。商品発送後に「本決済」となります。ただし、何卒ご了承くださいませ。

・今回の受注会のお品物は、他のアイテムとおまとめが出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。

・11月上旬より順次発送となります。配達日の指定が出来ませんことをご了承ください。

 

 

ご注文はこちらから

 

投稿者: 森 日時: 2020年09月16日 12:00 | permalink

閉じる