メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
ZUTTOの新生活特集はこちら >>

 

実用派に贈るなら、機能性の高いアウトドアブランドの防寒アイテム。

 

 

相手に喜んでほしいからこそ、つい悩んでしまうプレゼント選び。あれこれ思い巡らせるその時間すら楽しいものですが、これという決め手がほしいときだってあります。そこで選択肢の一つとしておすすめしたいのが、アウトドアブランドのアイテムです。

 

マイヤー焚き火ブルゾン / Oregonian Camper

 

その高い機能性、確かな実用性で、アウトドア派ではなくとも愛用する方が近年増え、レジャーシーンだけに留まらず日々の暮らしの中でしっかり役立つ賢いアウトドア製品。今回のよみものではそんなアウトドアブランドのアイテムを集めました。

 

 

 

アウトドアブランドの機能性を実感できるモノ

 

冷たい風から耳を守り、調節しやすい2WAY仕様。

キルティングラットキャップ / FJALLRAVEN ¥10,450(税込)

 

 

FJALLRAVENのトレードマークである北極ギツネのマークがポイントのキャップ。イヤーフラップで冷たい風から耳を守ってくれるという機能性も備えつつ、ロゴがあることで本格的な雰囲気になりすぎず、普段からも使いやすいキャップになっています。また、体が温まってきたら耳当てを上げることで、スムーズに温度調節もできるのです。

 

 

耳に当たる部分と頭の内側はフリースで、アウトドアブランドらしい素材使い。おかげでふかっと優しい被り心地になっているのも愛用したいポイントです。

 

薄手かつ軽量ですが高い保温性があるので、急に冷え込んだ日、雪が降った日にもお選びいただけます。普段よく自転車に乗るという方への贈り物にもお選びください。

 

 

 

軽い・暖かい・パッカブル。

パッカブルダウンマフラー / NANGA ¥6,600(税込) 

 

 

NANGAといえばダウン。アウターだけでなくマフラーでダウンの軽さ、暖かさを実感できるのがNANGAのパッカブルダウンマフラーです。

 

スタッフも愛用するマフラーは、軽さ、暖かさ、そしてパッカブルできるという実用性の高いマフラー。ウールマフラーのお手入れが苦手、という方も気軽に使っていただけます。

 

 

生地はリサイクルナイロン、羽毛にはリサイクルダウンを使用しています。非常に軽量なところも特性の一つで、ボリュームがありますが、まるで羽をまとっているかのようなふわりとした巻き心地で首を温めてくれます。

 

そして、さらに大きな特徴として挙げられるのがパッカブルである点です。

 

▲端にポケットがあるので、その反対側の端からクルクルと巻き、最後にポケットに入れ込むだけ。

 

▲こんなに小さくなります。

 

愛用スタッフ:
「実際に使ってみて『暖かさ』と『軽さ』はもちろん想像通りだったのですが、パックブルで小さくまとめられることがこんなにも重宝する機能なのだと、思い知りました。使い始めはあまりパッカブルを活用してませんでしたが、ある日バッグを持たずに出かけた時に、屋内に入って何気なく畳んでみたらなんとコートのポケットに入ったんです。その便利さに気づいてからは、よく畳んで持ち歩くようになりました。」

 

 

「暖かさを追求すればするほどぐるぐる巻けるように長くなったり、分厚くなったりして、使っていない時は畳んでも正直邪魔になりますよね。でも小さく畳むことができてそのストレスが全くないのが、このパッカブルダウンマフラーなんです。」

スタッフの愛用品レビューはこちらから >>

 

 

毛足が長くて暖かく、耐久性の高い難燃ブルゾン。

マイヤー焚き火ブルゾン / Oregonian Camper ¥14,850(税込)

 

焚き火時に火の粉が飛んできても燃えてしまう心配がない、難燃素材のブルゾン。だからといってキャンプのときだけでなく、普段から選びやすいデザインという点が人気の理由です。

 

一般的にフリースというと毛足は短めでもこもことした手触りのものが多いですが、マイヤー焚き火ブルゾンの「マイヤーフリース」は毛足が長いことで手触りが良く、高い保温性を実感できます。

 

 

 

▲擦れやすい袖周りは難燃コットンのパッチワークで補強。高い耐久性もアウトドアブランドらしい特徴です。

 

 

高機能なフリースで、綺麗なシルエット。

フリースジョガーパンツ / NANGA ¥19,800(税込)

 

 

スウェットパンツは、ルームウェアだけのイメージだったのが、リラックス感のあるおしゃれ着としても浸透してきました。ただ着こなしが難しいのも事実で、シルエットや素材感は重視したいところ。NANGAのフリースジョガーパンツは、外出着としても選びやすいすっきりしたシルエットで作られたものなので、安心して選ぶことができます。

 

▲表面は滑らかで、これもいわゆる「フリース」のイメージとは違うすっきりとしたもの。

 

フリースの生みの親ともいえるアメリカのPOLARTEC(ポーラテック)社のPOLARTEC THERMAL PRO(ポーラテック サーマル プロ)を採用していて、展開されているフリースの中でも、重さに対する暖かさの比率が最高クラスのものです。保温性だけでなく通気性にも優れていて、軽くて暖かく、常に快適に過ごすことができます。

 

▲家で穿いていて、そのままお出かけもできる使い勝手のいいパンツです。

 

 

 

毎日の暮らしに馴染むあれこれ

 

防寒アイテム以外の日用品においても、使い勝手のいいアイテムが揃います。

 

室内でも外でも履けるから便利

ウィンターサンダル BEIGEウィンターサンダル CHARCOAL

/ NANGA ¥9,350(税込)

 

 

シュラフ&ダウンメーカーとして名高いNANGAと、室内室外どちらでもストレス感じることなく履けるサンダルを作るSUBU、2つのブランドがコラボレーションして作ったルームシューズ。

 

普段の用途としては、室内履きはもちろんですが、ベランダでの使用、ゴミ出し時のつっかけ的な役割に便利で、寒い季節の玄関スリッパに。キャンプなどのレジャーシーンは、テントやコテージでの脱ぎ履きが多いので、つっかけが一つあるととても便利です。難燃素材のため、焚き火のシーンでも安心して使えますね。

 

 

 

 

自分ではなかなか選ばない、機能性の高い靴下。

ハイク ミディアム クルー ソックス / icebreaker ¥3,300(税込)

 

ちょっとしたプチギフトにおすすめなのが靴下。消耗品であることから数を増やしてしまいがちなアイテムこそ、機能性の高い靴下は喜ばれます。

 

icebreakerはアメリカのアウトドアブランドで、メリノウールが持つ利点を生かしたものづくりをと得意としています。こちらもメリノウール・ナイロン・ポリウレタンの混紡素材、そして中厚手のオブリークタイプ(左右非対称)に設計されていて、指を自由に動かしやすい作りになっています。

 

メリノウールにナイロンと優れた伸縮性のライクラを混紡し、摩耗などに対する強度と伸縮性を高めた生地を使用することで登山などのハードな場面でも安心して着用できるのです。

 

 

また部位により素材を変えることで、より快適に。足裏となるボトム部分にのみクッション性がある裏パイルを採用し、衝撃を吸収することで足の負担を軽減、甲部分は薄手の生地で通気性を確保するという、考えられた組み合わせになっています。

 

 

 

寒い冬は、特に保温性重視。

スタッキング真空パイント 4色セット / STANLEY

 

STANLEYが長年人気な理由の一つに実用性がありますが、自宅でも野外でも使えるちょうど良さが幅広い人達に愛用されている理由です。ステンレス製の真空断熱の二層構造になっているので、温かい飲み物も冷たい飲み物にも使えて、温度を保ってくれます。

 

▲普段使いしやすい0.47L。

 

あくまで目安ですが、60℃以上は45分、10℃以下は4時間キープされるため、ホットコーヒーやアイスティー、ビールのタンブラーとしてもお使いください。

 

また、今年は110周年限定デザインの新商品も入荷しています。STANLEYを象徴する「マイルストーン フラスコ」を懐かしいカラーとレトロなアニバーサリーロゴで復刻させた限定シリーズ。特別感のある贈り物になるはずです。

 

 

マイルストーン フラスコ(左:0.14L、右:0.23L) ¥4,840(税込)〜

 

マイルストーン 真空ボトル 1L ¥12,650(税込)

 

 

▼ご紹介したブランド

FJALLRAVEN

1960年にオッケ・ノルディンによって設立されたスウェーデンの国民的アウトドアブランド。軽量で丈夫なフレーム付きのアウトドアリュックを当時初めて開発しました。環境に配慮した素材選びに、機能的で丈夫で長持ち、そのものづくりで、スウェーデンだけでなく様々な国から愛されています。 >>商品一覧

 

NANGA

1941年に創業しこたつ布団や敷布団の製造を行っていた横田縫製が前身。1960年代に入り、日本でのものづくりを継続するために社名をナンガに変更、高級ダウンを使用したシュラフ&ダウンメーカーとして、日本のみならず世界中の登山家たちから知られる存在となります。 >>商品一覧

 

Oregonian Camper

1960年代後半のアメリカのアウトドアブームを支えた、西海岸の小さな工場から生まれたファクトリーブランド。アウトドアブームの収束とともに一時休止しましたが、2011年に再開。「Smart Packing」「Smart Camping」というコンセプトに基づき、新しいキャンプギアの収納のスタイルを提案する、キャンピングギアブランドです。 >>商品一覧

 

icebreaker

1994年創業、ニュージーランド産のメリノウールが持つ利点を活かしたアウトドアウェアブランド。創業者であるJEREMY MOONがメリノ羊農家に出会ってメリノウールの特徴を知り、様々なスポーツを行う上でストレスフリーなウェアを作りたいと思ったことが創業のきっかけです。 >>商品一覧

 

STANLEY

1913年、アメリカのマサチューセッツ州でウィリアム・スタンレーによって非常に丈夫なバキュームボトルが作られたことがブランドの始まり。1930~40年代に魔法瓶市場への供給が順調に伸び、現在の世界における魔法瓶のトップメーカーになる基礎を作りました。 >>商品一覧

 

 

▼ZUTTOのクリスマスプレゼント特集はこちら

 

投稿者: 武田 日時: 2023年11月14日 11:00 | permalink

閉じる