期間限定送料無料中(一部地域/アイテム除く)・最短で翌営業日発送
父の日特集はこちら >>

 

カード多めの方へのお財布選びのヒント。

 

 

交通系カードやクレジットカード、スマホでの支払いなど、支払いのキャッシュレス化が進んだことで、お財布も大きさや機能の選択肢が増えています。それによって、以前はデザインを重視して選んでいたお財布も、自分のライフスタイルに合うものを見つけるとなると、どれが良いかなと、選ぶときに悩んでしまうことも。今回は「カード」に注目して、ZUTTOのお財布の中からおすすめの5つをピックアップしてご紹介します。

 

 

お財布事情 スタッフMの場合

 

 

 

スタッフMもキャッシュレスの支払いが増えたことで、2年ほど前に二つ折りのお財布から、手のひらサイズのコンパクトな三つ折りのお財布に切り替えました。小さいバッグからも出し入れがスムーズな点など良いと思うことが多い反面、カードの収納力という点で、少し不便さも感じているそう。

 

 

引っ越しによっていつも行くお店が変わり、それまでアプリでポイントを貯めていたものがカードに切り替わりました。それによって持ち歩くカードが増え、カードの収納がいっぱいに。

 

 

次にお財布を変える時には、コンパクトさよりも、もう少しカードの出し入れがしやすいもの、枚数が入るということも考慮したいと考えているようです。

 

 

 

まずはカードの分類から

 

 

現金を使うことは減りましたが、一方で、スタッフMのようになかなかカード類を減らせないという方も多いのではないでしょうか。カードといってもその種類は様々。まずはいつも持ち歩きたいカードの使用頻度を考えてみましょう。

 

1、出し入れする機会が多いカード(クレジットカード、よく行くお店のポイントカード)

2、頻繁に取り出すことはないけど常に持っていたいカード(免許証、保険証)

3、使用頻度はそこまで高くないけれど、いつ使うことになるかわからないからできれば持っていたいカード(時々行くお店のポイントカード、診察券)

 

お財布によってはカードを重ねれば複数枚入るものもありますが、カード用のスペースに2枚以上入れると、欲しいカードがすぐに見つけられなかったり、スムーズに取り出しができなくなってしまいます。なので、1は出来るだけすぐにどこにあるか分かって出し入れしやすいということが大切です。

 

一方2や3は、お財布の中で重ねて入れておいていてもそこまでストレスは感じないと思います。出来るだけお財布を小さくしたい方には、特に3は、お財布と別のカードケースにまとめてカバンに入れておくというのも方法のひとつです。

 

 

カードの持ち方別、おすすめのお財布

 

 

1に分類した、使用頻度の高いカードの枚数ごとにおすすめのお財布をご案内します。一見同じような大きさや形のお財布でも、開いてみるとそれぞれのブランドのこだわりがわかります。

 

使用頻度の高いカードが4枚以下の方>>

使用頻度の高いカードが5枚以上の方>>

 

 

▶︎よく使うカード:4枚以下 | とりあえず持っていたいカードが複数ある

COMPACT W-ZIP CASE  (STANDARD SUPPLY)

サイズ:幅約11×高さ8.5×奥行き3(cm)

 

 

そのW ZIPという名前の通り、お財布が2つの部屋に分かれていて、使い方は様々ですがそのひとつをカード専用にできる作り。

 

 

 

カード側には、両側にそれぞれ2段のカードスロットが付いているので、よく使うカードはこのポケットに入れればすぐに見つかります。使用頻度の低いカードは真ん中へ。お札は折り畳んで入れるタイプなので、できるだけコンパクトに、カードを多めに持ち歩きたい方におすすめです。

 

 


STANDARD SUPPLYのこのお財布は、外側と内側で色が異なるバイカラーのお財布。一見定番の黒やブラウンのお財布も、内側にはポップで明るい色を組み合わせています。開けるたびに気持ちまで明るくしてくれるような、気持ちの良いお財布です。

 

 

▶︎よく使うカード:4枚以下

PAL FLAP WALLET(STANDARD SUPPLY)

サイズ:幅約13×高さ9.5×奥行き2(cm)

 

 

 

このお財布の特徴はこのカード収納部分。蛇腹状になっていて、どのカードか見やすいのはもちろん、取り出しやすいというのがポイントです。通常のお財布のカード収納部分は、薄く作られているので、出し入れは意外と窮屈なものもあり、つまみ出すのが大変だったりします。

 

 

 

ですが、この蛇腹部分はカードの縦サイズよりも低く作られているので、カードを掴みやすく出し入れがスムーズ。お買い物の度にカードの出し入れがあるのでストレスがなくて良いなと思いました。さらにこのカードスペースの後ろ側にももうひと部屋あるので、使用頻度が高くないカードはこちらをご使用ください。お札は折り畳んで入れるタイプなので、現金も使うけれどカードの使用頻度が高めという方に向いています。

 

 

▶︎よく使うカード:5枚以上
PAL LONG FLAP WALLET(STANDARD SUPPLY)

サイズ:幅約19.5×高さ10.5×奥行き2(cm)

 

 

 

さらによく使うカードが多い方には、こちらの長財布タイプを。蛇腹部分には6枚のカードが入ります。

 

 

 

STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)の PAL(パル) は、常に持ち歩く財布は頼りになる相棒のような、また仲の良い友達でありたいという思いから作られているシリーズ。イタリア製のナッパレザーを使用した、いままでの革小物のイメージを覆すような、発色の良いポップな色が特徴です。手に取る頻度が高いものなので、こんなポップな色であれば使う度に気持ちまで明るくなりそうです。

 

 

 

▶︎よく使うカード:5枚以上 | とりあえず持っていたいカードが複数ある

SMOKE L型ウォレット(REN)

サイズ:幅約14×高さ10×奥行き3(cm)

 

 

 

このお財布は、フラップを開いてすぐの部分に5つのカードスロットが並んでいます。必要なときにすぐにカードを見渡せて取り出せるというスムーズさがあります。

 

 

 

さらにこのお財布には、コインケースの後ろ側にもう1ヶ所、カードを収納できるスペースがあります。こちらにもポケットが付いているので、とりあえず持っておきたいカードも分類して整理できるという優れもの。

 

 

 

現金もお札を折らずに収納できるようになっているので、必要なカードが多く且つ現金の使用頻度も高め、例えば長財布からもう少しコンパクトなものへと考えている方におすすめしたいお財布です。

 

 

 

REN(レン)のSMOKE L型ウォレットは、ブランドオリジナルのピッグスキンを使っています。やや起毛感のあるヌバック特有の上質な肌ざわりと長年使い込まれたような質感にこだわりって作られた素材で、通常の作業工程の2倍の時間をかけて作られたこの革は、さらに使う込むことで表面の毛足があばれ、独特な表情に変化。レザー自体が非常に軽いこと、表層の密度が高いため、表面が摩擦に強いのも嬉しい素材です。

 

 

 

 

▶︎よく使うカード:5枚以上

PHILIP 外ポケット ウォレット(REN)

サイズ:幅約約11×奥行き約9.3×厚さ約3(cm)

 

 

 

全てにカードをとにかく見やすい状態にできるのが、このお財布。二つ折りのお財布の外側にコインケースがくっついたような形なので、開くと両側がカードスロットになっており、最大8枚まで入ります。

 

 

 

カードスロットの後ろ側にもポケットがあるので、使用頻度の低いカードはこちらへ。

 

 

 

お財布自体の厚みが出にくく、カードが多めで且つポケットに入れたりスリムに持ち運びたい方におすすめの形です。

 

 

風合いと扱いやすい質感にこだわり開発されたカウレザーPHILIPのお財布。クロム鞣しを施すことで、しなやかで手に馴染みやすい、使い心地の良い質感に仕上げられています。銀面に並ぶシボは型押しによるもので、均一性の高い品質を実現。淡色のレザーに嬉しい、経年による風合いの変化が少ない仕上げで、綺麗な状態を長く楽しめるようにしています。シルバーに輝くファスナーや、内側にさりげなく施されたロゴの箔押しとも相まって、洗練された雰囲気を醸し出しているお財布です。

 

 

カードの入れ方ひとつとっても、それぞれのブランドの工夫が詰め込まれたお財布たち。自分のライフスタイルに合うひとつが見つかりますように。

 

▽お財布をさらにみる

投稿者: 森 日時: 2022年03月26日 11:00 | permalink

閉じる