メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
chausserのバレエシューズ受注会はこちら

 

自分に似合う一本を見つける。使い手に長く寄り添う、tesioのクラフトサングラスの受注会。

 

眩しい日差し、年々強くなる紫外線・・。10年、20年前と比べて紫外線による弊害が急速に増えていると言われています。

 

サングラス HARE(アンバー)

【受発注】サングラス HARE

 

近年、メガネやサングラスは目の矯正・補正・保護といった医療器具という認識だけでなく、ファッションとして大きく広がりました。着用頻度が高いメガネとは違って、サングラスは季節や着用機会が限られるという認識があり、道具として必要な「使い心地」については二の次という方が多いように感じます。サングラスブランドは?と聞くと、有名海外ブランドの名前が返ってくるように、既存のサングラスブランドは薄い色の瞳をしている紫外線に弱い欧米人に向けて発展していて、デザインも彫りの深い顔立ち向けのものが多く、正直日本人に合いやすいとは言えませんので、使い心地の良さを追求できないのも仕方のないことなのかもしれません。それでも、使い心地について考え始めてしまうと、どうしても思ってしまうのは

 

日本人の顔立ちに似合いやすい、掛け心地の良い、日常使いしやすいサングラスが欲しい。

 

ということ。

そんな思いを受け止めてくれるのが、メガネの産地である福井県鯖江市で産まれた、クラフトサングラス・tesio(テシオ)。日本人に使ってもらうことを考えた掛け心地と、服や靴のように生活の中であたり前に使いやすい形と色。そして、眼鏡工場の職人が作るサングラスだからこそ壊れた時でも修理して永く使えるという安心感。今回は期間限定の受注会商品のご紹介をできることになりました。日差しがぐっと強くなる前に、この夏を一緒に過ごすサングラスを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

サングラス HARE(アンバー)

【受発注】サングラス HARE

 

 

tesioのこと

 

福井県鯖江の街から少し離れた、日本の原風景に近い景色が広がる場所にある谷口眼鏡というメガネ工場の職人が作る、クラフトサングラスtesio。

 

 

1957年からプラスチックの眼鏡枠(フレーム)一筋に作り続けてきたことで培った技術と知識、オリジナル眼鏡ブランドでの経験を活かしたものづくりを行っています。tesioの作るフレームは1本ずつ、職人が手作業で作っているので大量生産はできませんが、手で触れて確かめながら作り上げることでお顔に馴染む掛け心地の良いフレームが生まれます。

 

日本人のために作られた、サングラス

 

日本人の顔の特徴としてあげられるのは、鼻パッドが当たる部分の鼻高が低く、目元が前に出ていて頬骨が出ている、いわゆる平たい顔です。頭部は卵型と言われる楕円形で、アジア人特有な形。そんな日本人の特徴に合わせて作っているのが、tesioのサングラスです。

 

tesioのサングラス作りのこだわりはフレームの「サイズ・形」「重量バランス」「摩擦」にあります。レンズの入るフロントはどうしても重量が出てしまうもので、フレームを軽くすればするほど快適、というわけではありませんでした。

 

サングラス MINAMO(ライトブルー)

【受発注】サングラス MINAMO

 

前は軽く、後ろに重心を持たせるメリハリが、長時間かけても疲れないサングラスの理由です。手に持つとしっかりとした存在感を感じても、かけると不思議とその重さを感じにくく、むしろしっかりホールドする装用感が生まれ、思わず声の出る掛け心地の良さに繋がります。

 

 

 

tesio流・サングラスの選び方

 

サングラスを選ぶポイントその1:フレームの形

tesioで扱っているフレームは大きく分けると、四角をベースにした「ウェリントン型」と丸をベースにした「ボストン型」の2つがあります。メガネでも人気の形で、サングラスでも日本人の顔の形によく似合うデザインです。

 

✔️ウェリントン型

クールなイメージのある四角いフレームのウェリントン型。tesioのウェリントンは、四角い中にも角を少し丸くして、柔らかい印象も与えるように工夫されています。おでこが直線だったり、キリッとした眉の方に似合いやすい形です。

 

サングラス HARE(アンバー)

【受発注】サングラス SORA /【受発注】サングラス MACHI

 

サングラス SORA(マットブラック)

サングラス SORA(ライトブルー)

 

 

✔️ボストン型

優しい印象を与える丸い形のボストン型。こちらもフレームの角を丸くしていて、男女問わず人気のある形です。お顔に丸みがある方や、丸いおでこやアーチ眉をされている方ならこちらをおすすめしたいです。

 

【受発注】サングラス HARE / 【受発注】サングラス YAMA

 

 

サングラス YAMA(ブラック)

【受発注】サングラス YAMA

 

✔️クラウンパント型

少し個性的にも見えるクラウンパント型ですが、元々フランス語でボストンタイプのメガネの意味を持つ「パント」と、クラウン(王冠)を意味するクラウンパント型はクラシックなデザイン。リムの上部を横一直線にカットしたデザインが王冠のように見えることから呼ばれます。現代的な雰囲気もあるので、モードなお洋服にもよく似合い、2本目のサングラスにも選ばれやすい形です。

 

 

サングラス NAMIKI(ブラック)

サングラス NAMIKI(レッドブラウンハバナ)

 

サングラスを選ぶポイントその2:フレームの色

サングラスの形の見え方を決めるフレームの色は、印象が大きく変わる点。お洋服や、どんな雰囲気を纏いたいかを考えて、色を選んでみて。

 

 

元々の人気はもちろん、昨今のマスク生活でより選ばれるようになったのがクリア系。フレーム、レンズ、共にクリアなものだと、マスク+サングラスをしていても表情がよくわかって相手を安心させますし、顔に色が乗ってお洒落。

 

サングラス MINAMO(アプリコット)

 

 

サングラスを選ぶポイントその3:レンズの色

レンズの濃度と色を選んでいきます。サングラスに慣れていない方のお悩みで多い「怖い印象」「怪しい印象」は、レンズの色で大きく変わります。

 

例えば、MACHIのデザインのサングラスで言うと、レンズの色でこれだけ可視光線透過率が変わります。

 

可視光線透過率とは、眩しいと感じる太陽からの光がどのぐらいレンズを通るのか、ということ。可視光線透過率が100%の場合はレンズが透明なので直射日光を通し、0%の場合は色が濃く光を通さないということです。勘違いしやすいのが、紫外線透過率とは異なると言うこと。濃度が薄ければ薄いほど、瞳孔を必要以上に広げることも無く、安心して目を守る事ができ、フレームを掛けた時に目元が見えやすくなり圧迫感が軽減される一方、目の色素が薄い方や、光に弱い体質の方は眩しさを感じやすくなります。

 

 

新型、新色含む6型・21種のサングラスが登場

 

今回は新型2型と既存の形に新色を含んだ24種類のサングラスを受注いたします。

 

【受発注】サングラス HARE

サングラス HARE(アンバー)

 

・古くからあるスタンダードな形の楕円形や逆三角形に近い「ボストン型」

・軽くて丈夫、普段使いに適したプラスチックレンズ

・ノーズパッド※はフレームと同じアセテート

※日本人の鼻に添いやすい角度や面・高さを考え設計されたオリジナルで、少し立てるようにパッドを付けることで、鼻当たりが良く快適なかけ心地が生まれています。

 

サングラス HARE(アンバー)

 

使いやすいアンバー、これまでZUTTOの中で一番人気のライトロゼ(真ん中)に加えて、キャメルイエローが新登場。夏の気分をぐっと高めてくれる、休日やバケーションに連れて行きたい一本です。

 

サングラス HARE(アンバー)

 

 

 

【受発注】サングラス SORA

サングラス SORA(マットブラック)

 

・台形を逆さにした昔ながらのスタンダードな形の「ウェリントン型」

・軽くて丈夫、普段使いに適したプラスチックレンズ

・ノーズパッド※はフレームと同じアセテート

※日本人の鼻に添いやすい角度や面・高さを考え設計されたオリジナルで、少し立てるようにパッドを付けることで、鼻当たりが良く快適なかけ心地が生まれています。

 

サングラス SORA(マットブラック)

 

クールなカラー展開で、男性人気も非常に高い一本。クリアなブラウンとライトブルーが新色で登場です。

 

サングラス SORA(マットブラック)

サングラス SORA(ブラウンカーキ)

 

 

【受発注】サングラス MACHI

サングラス MACHI(デミ)

 

・台形を逆さにした昔ながらのスタンダードな形の「ウェリントン型」

・一生ものとして使って欲しいという思いで、ガラスレンズを採用※

70年以上も続く大阪の老舗硝子工場で製作されたガラスで、カメラレンズや車のフロントガラスに使用されるほどの優れた光学性能や耐久性を備えている、薄くて軽くかつ割れにくいものです。プラスチックレンズに比べてやや重さがありますが、紫外線による経年劣化もほとんどなく透明感の高い状態が続きます。

 

サングラス MACHI(デミ)

 

・ノーズパッドには皮脂などの汚れによる劣化がない、チタンパッドを採用

・チタンは人体との親和性が高く金属アレルギーが起こりにくい素材

・普段メガネがずり落ちてきやすいという方にもおすすめのノーズパッド

 

サングラス MACHI(デミ)

 

クリアなテールグリーンやブルーのレンズのブラックが新登場です。

 

 

【受発注】サングラス YAMA

サングラス YAMA(ブラック)

 

・古くからあるスタンダードな形の楕円形や逆三角形に近い「ボストン型」

・一生ものとして使って欲しいという思いで、ガラスレンズを採用※

※70年以上も続く大阪の老舗硝子工場で製作されたガラスで、カメラレンズや車のフロントガラスに使用されるほどの優れた光学性能や耐久性を備えている、薄くて軽くかつ割れにくいものです。プラスチックレンズに比べてやや重さがありますが、紫外線による経年劣化もほとんどなく透明感の高い状態が続きます。

 

サングラス YAMA(ブラック)

 

・ノーズパッドには皮脂などの汚れによる劣化がない、チタンパッドを採用

・チタンは人体との親和性が高く金属アレルギーが起こりにくい素材

・普段メガネがずり落ちてきやすいという方にもおすすめのノーズパッド

 

サングラス YAMA(ブラック)

サングラス YAMA(オリーブ)

 

 

【受発注】サングラス NAMIKI

サングラス NAMIKI(ブラック)

 

・リムの上部を横一直線にカットしたデザインが王冠のように見えるクラシックだけど現代的な「クラウンパント型」

・一生ものとして使って欲しいという思いで、ガラスレンズを採用※

※70年以上も続く大阪の老舗硝子工場で製作されたガラスで、カメラレンズや車のフロントガラスに使用されるほどの優れた光学性能や耐久性を備えている、薄くて軽くかつ割れにくいものです。プラスチックレンズに比べてやや重さがありますが、紫外線による経年劣化もほとんどなく透明感の高い状態が続きます。

 

サングラス NAMIKI(ブラック)

 

シンプルだけどこだわりあるものを身につけて、気分良く歩く休日の並木道をイメージして作られたデザイン。クラウンパント型の硬く個性的な形をtesio(テシオ)ならではの優しくかけやすいテイストと組み合わせ、より日常的に使いやすい形へとなっています。ガラスレンズはプラスチックに比べて強度と透明度が高く、いつでも澄んだ視界でお出かけが楽しめるのが大きな魅力です。

 

サングラス NAMIKI(ブラック)

サングラス NAMIKI(モスグリーン)

 

 

【受発注】サングラス MINAMO

サングラス MINAMO(ライトブルー)

 

・古くからあるスタンダードな形の楕円形や逆三角形に近い「ボストン型」

・一生ものとして使って欲しいという思いで、ガラスレンズを採用※

※70年以上も続く大阪の老舗硝子工場で製作されたガラスで、カメラレンズや車のフロントガラスに使用されるほどの優れた光学性能や耐久性を備えている、薄くて軽くかつ割れにくいものです。プラスチックレンズに比べてやや重さがありますが、紫外線による経年劣化もほとんどなく透明感の高い状態が続きます。

 

サングラス MINAMO(ライトブルー)

 

川や海、雨上がりの水たまり、コップの水のような、私たちの暮らしの中にある水面とその景色のような豊かな光や色彩から名前をとったMINAMO。水のように透明感のある色味が特徴的で、tesio(テシオ)初となるメタルリムとアセテートを組み合わせたスッキリと掛け心地の良いコンビフレームです。

 

サングラス MINAMO(ライトブルー)

サングラス MINAMO(アプリコット)

 

気軽に掛けやすい透明感のある雰囲気が素敵です。

 

 

※tesioサングラス受注会の注意事項※

 

 

商品はご注文後、1週間前後での発送となります。

 

▼事前に必ず以下をご確認ください。

・ご注文後の返品・交換は不可となります。ご注意くださいませ。

・ご注文は【クレジットカード・アマゾンペイ・キャリア決済】をご利用くださいませ。

tesioの商品と他のアイテムとおまとめは出来ません。お手数ですが、別でご注文いただきますようお願い致します。

投稿者: ZUTTO編集部 日時: 2022年07月04日 12:14 | permalink

閉じる