メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
【先行販売】ROSENDAHLのソフトスポットソーラー >>

 

期間限定・クリーニングワイププレゼント

今選びたい高機能スニーカー。履き心地よく、長く愛用できる一足を選ぶ。

 

※プレゼントキャンペーンは終了いたしました。誠にありがとうございました。※

 

長く続いたスニーカーブームから、今ではスニーカーが足元の定番となった方が多いのではないでしょうか。革靴やパンプスよりもずっと歩きやすく、足への負担が少ないので、その快適さに慣れた今では自然とスニーカーを選ぶ日が増えました。

 

ハイスペック スニーカー BLACK / LOMER

 

名の通ったブランドが多く、流行モデルもわかりやすいけれど、選びたいのは「自分にとって最適」「自分の定番」のスニーカー。流行に流されず、納得して選んだ一足を長く愛用したい方へ、ひとつの選択肢として挙げるのが高機能スニーカーです。数多く流通するスニーカーより値は張るものの、その理由は「長く愛用すること」に繋がります。

 

それは例えば、穿き心地や長く履くことを重視したハンドメイドの靴作りであったり、機能的な素材選びだったり、快適な歩行のための独自ソールの開発だったり。

 

 

スニーカー Larch Blue / ekn

 

今回は長く愛用できる機能的なスニーカーに焦点を当て、改めてご紹介します。簡単にへたらず、お手入れしながらたくさん履き込むことで味の出るスニーカーばかりです。

 

 

期間限定で、お手入れに便利なクリーニングワイプをプレゼント。

 

今回は期間中に対象スニーカーをご購入いただいた方に、ペーパータイプのシューズクリーナーをプレゼントします。個別包装されたワイプが10枚入っていて、持ち運びもしやすく、手軽なお手入れを叶えてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

対象商品:「クリーニングワイププレゼント」と記載のある商品

プレゼント期間:2024/2/16(金)〜3/8(金)正午まで(なくなり次第終了)

※対象スニーカー1点ご購入につき1点プレゼント

クリーニングワイプの使い方はこちら >>

・・・・・・・・・・・・・・・・・

※プレゼントキャンペーンは終了いたしました。誠にありがとうございました。※

 

目次

スニーカーならではの良さとは?

▼ブランド紹介

 ・LOMER(ロメール):登山家、ハイカーが愛用するイタリアのスニーカー

 ・ekn(エクン):ビーガン素材を採用、ハンドメイドのスニーカー

 ・VIKING(バイキング):GORE-TEXをいち早く取り入れた北欧発アウトドアスニーカー

スニーカーの素材別 お手入れ事情

【期間限定】さっと汚れを拭き取れる、SHOE SHAMEのクリーニングワイプ

 

 

 

スニーカーならではの良さとは?

 

 

改めて、スニーカーの良さとは。スニーカーを愛用するスタッフに聞いてみると、こんな声があがりました。

 

「とにかく歩きやすい。足に負担がかからないから、たくさん歩く日は絶対スニーカーです。」

「普段使いからアクティブに動きたい日まで選べるから、自然と履く機会が増えます。」

「出産後などライフスタイルが変わっても履きやすくて『おしゃれ』に特化しすぎてないところが好き。」

「ハイスペックのスニーカーは、子どもっぽくなりにくく選びやすい。機能面でも満足です。」

 

実用性の高さから、ライフスタイルの変化にも寄り添ってくれるのが高機能なスニーカー。ここで、ZUTTOが取り扱っているスニーカーブランドをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

 

◇ LOMER(ロメール)

 

イタリア老舗の登山靴専業ファクトリーが作るLOMERのスニーカーは、長年の靴開発の経験と技術が注ぎ込まれた一足。本国イタリアでは、多くの登山家、ハイカー(ハイキングをする人のこと)に愛されています。

 

現在ZUTTOでご紹介しているのは「KANGA ULTRA MTX」というモデル。スポーティなルックスながらも品良く大人っぽい印象のスニーカーは、ビジネススタイルのパンツの足元とも相性が良いため、日常でも最適です。

 

色違いはこちら

 

▼主な特徴

・防水透湿機能、上昇する体温に反応し温度を下げるオリジナル素材(抗菌・防臭機能もあり)

・水を通さないから雨の日も着用OK

・通気性とクッション性を同時に向上させるオリジナルインソール

・推進力の高いカーブのきいたアウトソール

・同じくイタリアのvibram社のソールを採用(グリップ力◎)

 

 

ブランドの歴史を遡ると、第二次大戦後の1945年に、イタリア北部の山岳地帯にあるモンテベルーナにて、軍用ブーツやロガーブーツの生産工場として創業。ヨーロッパアルプスに位置する土地柄から、登山靴の生産、スポーツ靴の生産が盛んな地域でした。

 

グリップ力の高いvibramソール。登山でも履くことができる機能性の高いスニーカーです。

 

そこで誕生したLOMERは、創業当初から軍用ブーツと木こり向けの労働者向けのブーツを生産してきましたが、その技術力・開発力の高さから有名ブランドからの製造も請け負うようになります。

 

 

アッパーとシューズタンを一体化させ、歩行時にシューズタンがずれるという悩みを解決。

 

防水透湿機能や抗菌・防臭機能を持つオリジナル素材、通気性とクッション性を同時に向上させるインソールは、トレッキングシューズを長年生産し続けてきたことで培われた技術が反映されたもの。ブランドの歴史を、その履き心地とともに実感することができる一足です。

 

スタッフレビュー

「ソールの凹凸がしっかりあり、登山でも履けることに納得。水を通さないので雨の日、雪の日も便利ですよね。定番の形でもあまり見かけない、どこのスニーカーだろう?と目を奪われるような存在感があります。長時間歩く日、足元の悪い道を歩く日は特に重宝しそうですが、普段から使いたくなるデザインと履き心地です。」

 

「シューズタンのイタリア国旗が可愛いです。」

 

 

◇ ekn(エクン)

 

 

2015年にドイツ・フランクフルトで設立したekn(エクン)。環境への配慮が欠けた合成素材のシューズに満ちたフットウェア業界において環境への負荷を最小限に抑えるため、ビーガン素材にこだわり動物由来のものを一切使用していません。

 

ご紹介しているLARCH(ラーチ)は、eknのシンボルモデル。

 

Pastelle(カラーバリエーション:BlueSnowSoil

 

▼主な特徴

・すべてビーガン素材(アッパーはリサイクル合皮)

  - フェアトレード認証、GOTS認証を取得したオーガニックコットン

  - リサイクルPETから作られる特殊合成繊維

・有害な化学物質や重金属は不使用

・歩行時に反発力のあるクッション性を持ち、軽いEVAソール

・ポルトガルの経験豊富な靴職人によるハンドメイド

  - しっかりと縫い付けられたソールは高い耐久性を持つ

 

 

ポルトガルの経験豊富な靴職人がハンドメイドで仕上げたスニーカー。丁寧なものづくりをすることもあって、過剰な大量生産をしていません。また、eknのこだわりのデザインへ応えるこの技術力は、数世紀にわたり、世界のファッション業界から上質な靴や皮革製品を求められてきたポルトガルの手工芸の伝統があって培われたもの。

 

快適な履き心地を追求し、歩き心地も重視して、通気性、フィット感、不快な臭いへも配慮して材料選びから仕上げまでこだわりを持って作られたスニーカーなのです。

 

 

エシカルを体現するブランドとも言えるeknは、スケートボードカルチャーとスタイルを融合させるという、ファッションの観点からもユニークなブランドです。本国ドイツでは、アーティストやミュージシャンからも支持を得ています。

 

スタッフレビュー

「ボリュームがありトレンドのスタイルにもマッチする形ですが、履き心地の軽やかさに驚きました。極端に軽いモデルではないですが、ハンドメイドシューズらしい、足にフィットすることで軽く感じるのかもしれません。また足首周りが特徴的で、シューズタンが長め、足首に沿うような形になっています。」

 

 

「他のブランドではあまり見たことがなく、履いていて安定感のある履き心地。素材の表情も本物のレザーのようで見劣りしません。生産背景を知った上で履くことが当たり前になりつつある、今の時代にあったスニーカーだと思います。」

 

 

 

◇ VIKING(バイキング)

 

北欧ノルウェーで1920年に創業したVIKING(バイキング)社は、ノルウェーで最も古いブランドの一つでもあります。90年代後半には、まだシューズにゴアテックス(GORE-TEX)を使うシューズメーカーが少ない中、ハンティングブーツ「クロッサー」にゴアテックスを採用しました。

 

ZUTTOでは2つのモデルをご紹介しています。

 

破れにくいリップストップファブリック、悪路でも確かなグリップ力を誇るAnaconda Light。

 

アッパーは特別に設計されたメッシュ、3層コンビネーションソールを採用したANACONDA HIKE。

 

▼共通した主な特徴はこちら

・ライナーのGORE-TEX®が膜(メンブレン)となって靴内部を快適に保つ

・ダイヤルを回してフィット感を調節するBOA®フィットシステム

・独自のソール設計で、滑りにくい路面でも高いグリップ力を発揮

 

特にアウトソールは特筆すべきポイントが多くあり、まず斜面を歩く際の不安定なバランスをサポート、ダイヤモンド型のソールデザインで多方向への推進力を実現し、さらにはアーチ部分にも同様にダイヤモンド型のデザインを施すことで凸凹のある地形でもソール全体でグリップ力を高めています。

 

 

対して、Anaconda Lightは3層のソール。硬度を調整したEVAミッドソールとラバー/EVAアウトソールの3層コンビネーションのソールで、高い衝撃吸収性を誇ります。

 

 

 

前方・後方でアウトソールを2分割したデザインによって、中央部分のEVAが歩行時に発生する前後のねじれを分散し、不整地での安定性を提供します。タウンユースだけでなくアウトドアやスポーツなど様々なシーンを想定して作られた機能的な一足です。

 

 

スタッフレビュー

「2つのモデルだと、ソールの分厚いANACONDA HIKEの方が推進力があるように感じましたが、グリップ力の面ではAnaconda Lightの方が高い印象。どちらも機能性は申し分ないので見た目の好みで選んでもいいと思います。VIKINGのダイヤルで靴紐を調節するシステムは、スニーカーの脱ぎ履きが面倒という方におすすめ。慣れれば数秒で終わりますし、靴紐を踏む心配がはないのも嬉しいですね。」

 

 

 

スニーカーの素材別 お手入れ事情

 

使用アイテム:スニーカークリーニングセット Lose the dirt kit

 

お手入れについては、素材別に簡単に覚えておくと楽です。

 

キャンバス、ナイロン:水につけて洗うことができます。

レザー、スエード:水は使わず、素材に応じて汚れ落とし用のクリーナー、クリームを使います。

※合皮の場合は水洗いもできますが、水に長くつけないよう手早く洗いましょう。

よみもの「実践、SHOE SHAMEで白いレザースニーカーをお手入れ。」>>

 

自分で汚れがとれない場合は、クリーニング店への相談もおすすめです。

 

干すときは、水気を切って風通しのよいところで陰干しします。

※直射日光やドライヤーといった、紫外線、急激な熱は生地が傷むためご注意ください。

 

 

【期間限定のプレゼント】

さっと汚れを拭き取れる、SHOE SHAMEのクリーニングワイプ

 

期間限定のプレゼントとしてお届けするのは、シューケアブランド・SHOE SHAMEのクリーニングワイプ。汚れは定着する前に除去することで、綺麗な状態をキープしやすくなるので、気づいたときにお手入れできるワイプは便利なのです。

※スエードやヌバックなど、起毛革部分には使わないようご注意ください。

 

ワイプが個包装されていて、外出先、旅先でも手軽にお手入れができます。

 

大きな袋の中に、個包装されたワイプが入っています。

 

ペーパータイプのシューズクリーナーで、両面の使い分けができます。凹凸がある面は取りにくい汚れに、柔らかい面は全体を綺麗に拭き上げにお使いください。小まめなお手入れを叶えてくれるケア用品です。

 

 

チャットではサイズのご相談も承ります

 

 

もしサイズ選びに悩まれるようでしたら、ZUTTOチャットサポートにてお気軽にご相談ください。電話で会話をしているよう、リアルタイムでスタッフがご案内いたします。サイト左下の緑のアイコンが目印です。

 

 

 

スニーカーを探す >> 

 

投稿者: 武田 日時: 2024年02月16日 11:00 | permalink

閉じる