メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
PRASのスニーカーご購入でシューレースをプレゼント >>

 

着るほどに愛着が湧く組み合わせ。MagicLinenのカラフルなリネンと、SETTOのデニム。

 

春夏の定番素材であるリネン。洋服から寝具、テーブルウェアまで私たちの日常に多く取り入れられている素材で、使ううちに手や身体に馴染み、柔らかく変化していく様子も楽しみのひとつです。

 

 

リネン製品というと天然素材らしいナチュラルなカラーが多いですが、MagicLinen(マジックリネン)はカラフルなリネン製品が揃っています。そして製造過程にもこだわり、麻の生産から、染め、ラベルやボタン、縫製の糸一本にいたるまで、一滴の農薬や化学薬品を使っていません。今日は改めてMagicLinenというリネン専門ブランドについてご紹介します。

 

 

暮らしに「カラフルなリネン」を取り入れる

 

 

北欧バルト海に面した小さな国、リトアニア。欧州の中でも古くから最高級リネンの一大産地として知られており、そこで紡がれる「リトアニアリネン」はヨーロッパ全土だけでなく、世界中で愛されています。そんなリトアニアで、MagicLinenは2015年に設立されました。

 

始まりは、現CEOのVita Murauskieneの実体験から。

 

子供の頃から、リネンは特別な日を意味していたという彼女。

「大家族が集まる前に、祖母がテーブルリネンを敷いて用意をしていたのを今でも覚えています。何か特別なことが起こるのではないかと、いつも不思議な気持ちになっていました。自分の家の模様替えをするときも『あの感覚を取り戻したい』と思いましたが、実際には色の選択肢が少なく、現代的なライフスタイルに合うものがないように感じたのです。」

 

彼女は小さなオリジナルの寝具セットをいくつか作り、そのことがきっかけになってMagicLinenがスタート。自分好みの空間を演出するのに色の選択肢が少なかったことが、ブランド設立につながったのです。そのきっかけを知ると、MagicLinenのカラフルなリネンアイテムにより愛着が湧いてきます。

 

今では、ホーム、キッチン、衣料品のリネンと幅広く展開するブランドとなり、ヨーロッパを始め多くの人に愛されるブランドに。

 

 

製品は、リトアニアの首都・ヴィリニュスで一つずつ、ハンドメイドで作られています。

 

リネンプレイスマット

 

リネントップス

 

高品質であるだけでなく、リネンがもつ優しい表情はそのままに「色」「形」という視点から新しいおしゃれを楽しむことができるMagicLinen。カラフルなリネンが選べるブランドは案外なく、好きな色の服を身にまとうと、色が気持ちに働きかける作用の大きさを実感します。

 

 

必要以上に生産せず、環境へ配慮したものづくり

 

MagicLinenの特徴としてもうひとつ挙げられるのは、すべての製品においてエコテックス認証(OEKO-TEX® Standard 100)を受けていることです。

 

テキスタイル(生地)を完成させるまでには様々な工程が存在しますが、その工程のあらゆる段階で製品に有害物質が含まれていないかをテストし、それをクリアしたものでないと認証は受けられません。MagicLinenのリネン製品は、生地だけでなくボタンやラベル、糸にいたるまで、すべてに有害物質や化学物質を一切含まないといえるのです。

 

 

エコテックス認証を受けているということは、肌の弱い方や赤ちゃんにも安心して使っていただける上、地球にも優しいということを意味します。その他にも、オーダーされた分だけを生産し、余剰生地で小物を作るなど、環境への配慮を徹底。アパレル業界が環境に及ぼす影響が年々問題視される中、こういったものづくりへの姿勢を知り、身につけることはこれからのスタンダードになっていくようにも思います。

 

 

経年変化を楽しむコンビ、デニムと合わせてみる

 

こういった背景を持つMagicLinenですが、リネンといえば経年変化。そして、私たちが普段身につけるもので同じく経年変化を楽しめるものといえば「デニム」。そこで、MagicLinenのリネンシャツとデニムを組み合わせてみました。

 

 

選んだのはSETTOのデニム。

 

 

ジーンズの産地として知られる岡山県児島に拠点をもつ、着心地の良い服にこだわった日本のブランドです。国内外のブランドへの素材提供で知られる岡山県・児島のテキスタイルメーカー、株式会社ジャパンブルーが手掛けています。

 

MagicLinenのリネン、SETTOのデニム、どちらも着用を重ねることで自分に馴染みんでいき、育てるように楽しみながら着られる洋服。ぜひこれからの季節、ワードローブに取り入れてみてください。

 

 

Style 1. リネンシャツ【カラー:MATCHAGREEN】

※着用スタッフ身長は162cmです。

デニム:11オンス イージージーンズ(ID)サンダル:VEGAN ROPE SANDALS BODRUM(Beige)

 

「抹茶グリーン」という親近感溢れる名前のグリーンに、インディゴデニムを合わせて。

シャツの使いやすいところは、ボタンの開け閉めで雰囲気を変えられる点。ボタンをすべて開けてジャケットのような感覚で羽織ってみました。風通しがさらによくなりますし、速乾性のあるリネンは汗ばむ日に最適です。

 

 

Style 2. リネンシャツ【カラー:BLACK】

デニム:CTX-012L 12オンス セルヴィッチ クロップド ジーンズ(ヴィンテージウォッシュ)サンダル:レザーサンダル W0162 CUOIOバッグ:PUNCHING DRAW STRINGS POUCH(TAN)

 

シックなBLACKに、爽やかなブルーデニムを合わせました。一部のボタンを開けるとシャツの動きが出ますし、足をすっきり見せられますね。

 

 

Style 3. リネンシャツ【カラー:PEACH​】

デニム:CTX-010L 12オンス セルヴィッチ ストレート ジーンズ(インディゴ)バレエシューズ:バレエシューズ Slip on Ballet Shoe patent Blackバッグ:バケットショルダーバッグ(BLACK)

 

可愛らしいピーチカラーにインディゴデニム。バレエシューズで甘さを拾いつつ、小物に黒を選ぶとクラシックな雰囲気が出ます。

 

 

Style 4. リネンシャツ【カラー:WHITE​】

スカート:MACHU PICCHU デニムスカートサンダル:レザーサンダル W0162 CUOIO

 

最後はデニムスカートと合わせて。このリネンシャツのゆったりしたサイジングにマッチする、ボリュームのあるスカートを選びました。モノトーンの組み合わせでも、ほどよくナチュラルな雰囲気が残るのはリネンとデニムならではです。

 

 

リネン愛用スタッフが語る MagicLinen の魅力

 

リネンシャツ DUSTYBLUE

 

スタッフ

「暑さが年々厳しくなるので、リネンアイテムもどんどん増えている気がします。気軽に洗濯できてすぐ乾きますし、洗いざらしで着ても違和感がない。リネンシャツはいくつか持っていますが、カラー展開が複数あるものはあまりないので、MagicLinenのシャツがいいなと思ったんです。」

 

 

 

「特にこのリネンシャツは、ゆったりして着られるので涼しいのが嬉しいです。薄手で持ち運びやすいので、旅行でも活躍してくれそう。シャツは着回しやすいので、旅先でコーディネートの変化も楽しめますよね。」

 

 

 

MagicLinenはリネンシャツ以外の洋服、小物もご用意しています。ぜひデイリーウェア、普段使う小物に取り入れてみてください。

リネンキャミソールドレス

 

リネンテーブルランナー 40x150cm

 

 

MagicLinen の商品一覧はこちら >>

 

投稿者: ZUTTO編集部 日時: 2024年05月15日 11:00 | permalink

閉じる