メルマガ会員は送料無料(一部地域除く)・最短で翌営業日に発送します
父の日のプレゼント特集はこちら >>

 

空気のように軽いKONBUトート、サイズ選びのこんなおすすめ。 

 

トートバッグといえばの誰もが知る帆布生地ですが、「帆布ライクのナイロン」という少し面白いトートバッグ生地があります。

 

その一番の特徴は【軽さ】です。一見帆布生地のようですが、なんだか触り覚えのあるような、ないような…というハリとドライなタッチ。今回は日本が世界に誇るテキスタイル・化学素材メーカーが作る驚くほど軽いこのKONBU®という新素材を使ったトートバッグの魅力をご紹介します。

 

 

 

 

 

昆布、こんぶ、KONBU。
その名の通り、昆布のように引き締まったドライ感から名付けられた「KONBU」は、様々ある生地の中でも高い硬度を持った素材です。綿のキャンバス地同様に重みがあるようで驚くほど軽い素材には丈夫でヘタりにくい特徴があります。

 

また、カラフルな色と大きさが揃っているのもKONBUのトートです。荷物が多い人、必要最低限でお出かけする人、外出帰りはいつもお買い物をするという人、バッグの中には常にゆとりを持っていたい人などそれぞれのバッグの使い方があるため、まずは普段よく持ち歩くものを、それぞれの大きさに入れて容量の差を比較してみることにしました。

 

KONBUのサイズバリエーションは、S、M、Lの3つで、このように見た目の大きさも異なります。Sは、ちょっとそこまでのお出かけというほどで、Mはカジュアルな装いでもいけるお仕事バッグにもできそうなサイズ、Lは休日のお出かけサイズという見た目の容量です。

 

実際に3つのサイズに荷物をいれてみよう!

 

 

今回は、多くの人が普段に持ち歩くものたちの、財布、スマホ、ポーチ、カードケース、イヤホン、折りたたみ傘、マイボトル、エコバッグを入れてみます。休日のお友達とのランチやお出かけによくある荷物の例です。

 

▼Sサイズ 【5色】IVORY、BLACK、ORANGE、YELLOW、CHACOAL

Sサイズは、用意した持ち物がちょうど入る大きさでした。KONBUのトートは深さもしっかりあるため、荷物を詰めてみると荷物の上に十分ゆとりのスペースができ、体温調節の上着を重ねて入れたり、もう一つポーチやモバイルバッテリーを入れるにも十分な容量でした。マチの広さは一番下にお弁当を入れて持ち歩くこともできます。

 

▼Mサイズ 【7色】IVORY、BLACK、ORANGE、VIVID GREEN、BROWN、GREEN、CHACOAL

Mサイズに同じ荷物を詰めてみると、容量の半分だけで十分でした。これであれば、スリーブに入れたパソコンやタブレットも横向きで入れられますので、通勤バッグ利用にもいいサイズです。普段荷物が多めの方や、エコバッグなしでのお買い物を想定する方はMサイズがおすすめです。

 

▼Lサイズ 【4色】BLACK、BROWN、YELLOW、VIVID GREEN

Lサイズは当然のことながら、必需品だけでは大きいほどです。トラベル・アウトドアなどで大きなものを持つ機会のある方におすすめのサイズです。500mlペットボトル1本よりも軽いというこの生地特性を実感できるため、荷物が多い方、大きめトートを探している方に特におすすめしたいLサイズです。

 

また、M、Lサイズの2つポケットは深さがあるため、取り出しが頻繁なハンドクリーム・ハンカチ・消毒液、など、数あるポケットを用途で分けて使うのに便利です。スマートフォンもすっぽり入って安心です。

3サイズを入れた様子を並べてみると、このように差が見えます。

 

 

サイズ別・私の使い方あれこれ

 

1泊2日の旅行・アウトドアに。頼もしいLサイズ

 

たっぷり容量のLサイズは、1泊2日旅行用バッグや、家族で車でのお出かけにおすすめしたい大きさです。あれこれ荷物が入る便利さと、耐久性・耐水性にも優れるという点ではアウトドアにもおすすめです。

参考に、週末に思い立っての1泊2日の旅行。私の場合の1泊2日に必要な荷物を想定して詰めてみました。

 

▼Lサイズ

1:折りたたみ傘、2:パソコン(13inch)、3:パジャマ、4:アウター、5:オーガナイザー、6:ポーチ、7:エコバッグ、8:帽子、9:着替え、10:カメラ、11:スマートフォン、12:タオル、13:ペットボトル、14:スキンケア、15:財布

 

 

衣類を5着と他にも嵩張るものも入れても容量にまだゆとりがあります。トラベル必需品から、必須ではないけれど持っていれば安心というものまで詰めることができるLサイズは、体温調節できる羽織ものも予備で持ち歩ける頼もしい大きさです。

 

もう一つ週末に日帰りキャンプに行くお出かけの荷物も詰めてみました。衣類中心の旅の荷物と異なり、金属素材や凹凸のあるもの嵩張るものが多いのがキャンプ用品を詰め込むには、底マチたっぷりの丸底型が役立ちます。運動会などの学校行事にも便利な大きさ。

 

▼Lサイズ

1:ドリンクホルダー、2:タンブラー、3:メスティン、4:スープジャー、5:ライター、6:ライト類、7:エアーマット、防水シート、8:バーナー、9:スプレー類、10:フライパン、11:ウォータータンク、12:やかん、鍋セット、13:皿、割り箸、ウェットティッシュ、14:キッチンペーパー、15:キッチンラップ、ホイル

 

Lサイズは、市販のコンテナボックスでいうところの、44×33×22(cm)分の荷物が入る容量です。アウトドアへのお出かけでは車で行く方にとっては、コンテナでも十分なことはありますが、トートバッグのメリットは、片手でも持ち歩ける点です。一人でも運べますし、駐車場からキャンプ場や目的地まで歩いて荷物を運んだり、現地で薪などの材料調達や買い出しに出る時にもトートが活躍してくれます。

 

 

▼Lサイズ

 

また、KONBU生地は撥水加工されているので、一年を通してどんな天候でも使えるのが嬉しいところ。トラベル・アウトドア使用であれば野外に直接置くこともありますが、KONBUは丈夫でタフな生地です。

 

 

お仕事バッグから、ジムや習い事まで。使わない時には家で雑貨収納にもなるMサイズ

 

A4サイズが入るので、パソコンも資料も入り仕事用にもマルチで使いやすいのがMサイズ。デイリーとしてはやや大きめになっているので、仕事帰りのちょっとした買い物であれば、エコバッグを使わずに済ませたい方や荷物の多い方にもこちらがおすすめです。

また、週末や仕事後のリフレッシュにフィットネスへ出かける時の荷物も詰めてみました。

 

▼Mサイズ

1:ジム用ウェア、2:靴下や下着、3:ポーチ、4:スニーカー、5:マイボトル、6:タオル、7:財布、8:スマートフォン、9:イヤホンなどアクセサリー類

 

底マチがあるので、シューズも余裕で入り、薄手フィットネスウェアと一緒にコンパクトにすっきりと収納することができました。大きく開き自立するので中身が探しやすく、着替えや荷物の出し入れもスムーズなのが嬉しいです。持参する用具が必要な習い事の方にもマチがあって使いやすいトートです。

 

▼Mサイズ

M・Lサイズは、使わない時には雑誌や本などを入れておく収納にもおすすめの大きさです。プランターカバーとしたり、おもちゃや食材の収納場所としたり。ハンドルが付いていることで、S字フックにかけての収納やクローゼットの中でも出し入れしやすい、持ち運びがしやすいのもここでも活かせます。

 

 

休日のお散歩、お友達とのランチやショッピングに。

 

▼Sサイズ

1:折りたたみ傘、2:財布、3:エコバッグ、4:カードケース、5:スマートフォン、6:ポーチ、7:イヤホン、8:マイボトル

 

Sサイズはデイリーに、エコバッグを入れてショッピング、ペットの散歩など、気軽におでかけするのにちょうど良いです。一見小ぶりにも見えますが、丸底ということもあり、思っているよりたくさん入ります。お出かけ先でのちょっとしたお買い物も入る容量です。

軽さと丈夫さを活かしたKONBUトートは、普段から休日、そして室内で、荷物を収納し持ち運ぶことができるトートでした。

 

頼もしいKONBUの6つの特徴

 

KONBUが持つその特徴をまとめまてみると、本当に優秀な生地で長く愛用したくなる理由が揃っていました。化学素材メーカー・小松マテーレの特殊加工技術を使ったKONBUの生地は、未来のバッグの定番になるような新素材とその機能で、日常を便利に豊かにしてくれます。

 

 

1、丈夫

 

バッグは地面や物に擦れたり、引っかかったりして、長く使用していると裂けることは少なくありません。KONBUは独自の特殊技術で繊維の一本一本に天然素材のような膨らみを持たせつつも、ぎゅっと締まった生地になっているので、引き裂き強度に秀でていますので、普段でも休日でも気兼ねなく扱えるのが良いです。

 

2、薄くて軽い

 

想像をはるかに上回る軽さは、KONBU最大の自慢です。見た目が帆布バッグそのものであるだけに、より軽さを感じさせます。小さなSサイズトートはバナナ1本より少し重いくらいで、大きなLサイズは500mlペットボトル一本よりも軽いというから驚き。その他の生地素材では重いものを入れるのに不安になるトートバッグですが、軽くてタフなKONBUなら安心して入れることができるトートバッグです。

 

▲Lサイズでもペットボトル1本より軽い

 

 

3、自立する

 

硬度が高く形状記憶加工されていることから、自立するトートバッグです。薄くて軽く、使わない時には折りたたんでおくこともできますが、広げていると丸底が安定してしっかり自立します。丸底トートでも持ちやすく、中身を目隠しできるようにスナップボタンで留められる仕様もポイントです。

 

 

 

4、撥水加工が安心

撥水加工が施されているので、屋外での使用にちょっとした雨でも大丈夫。撥水加工は、汚れに強くなりますので、綺麗な色も汚れにくくてうれしい加工です。

 

5、ちょうどいい大きさ

圧倒的な収納力。大きなものも詰め込めるLサイズから、真ん中のMサイズは、日常に少々荷物の多い人も使用できるやや大きめ。小さなSサイズは、デイリー使用やお出かけにぴったりのちょうど良いサイズと、荷物の量や利用シーンで好みの一つを見つけ出せる3つのバリエーションです。

 

オレンジ:Sサイズ / ホワイト:Mサイズ / グリーン:Lサイズ

 

6、カラフルな色

帆布生地では再現できない鮮やかな他にはないカラーが揃います。外出先での人混みでもわかりやすいですし、探してもらいやすいという利点もあるかもしれません。

 

▼各サイズのカラーバリエーション

Sサイズ・・・【5色】IVORY、BLACK、ORANGE、YELLOW、CHACOAL

Mサイズ・・・【7色】IVORY、BLACK、ORANGE、VIVID GREEN、BROWN、GREEN、CHACOAL

Lサイズ・・・【4色】BLACK、BROWN、YELLOW、VIVID GREEN

 

 

汚れにくくて軽くて丈夫な万能に使えるトートバッグ。色サイズ豊富で、荷物がたっぷり入る使い勝手の良さは便利です。お気に入りを見つけて、ショッピングやレジャーなどどこにでも持っていってください。

 

▼紹介ブランド

KONBUの商品一覧はこちら

 

もしサイズや色選びでお悩みがありましたら、サイト左下に表示されるチャットからもお気軽にご相談ください。

 

 

投稿者: 福井 日時: 2024年05月28日 10:45 | permalink

閉じる